« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月17日 (日)

New Zealand 57, South Africa 0 オールブラックスが強過ぎたのではなく、スプリングボックスが弱くなりました。

ABsの最大のライバルだったボックスの姿は今はありません。
今年初黒星のようでランク3位だったようですが。それにしても8トライ、シャットアウトというのは。
フィジカルでABsに負けてました。フッカーのマルコムは良かったですが。
最初のスクラムだけ。
何故か?。非白人選手を5人ですか、使う規定があるようです。
黒人選手全然目立たないですよね。特に後半の人たち。
代表の力がない人を使っているので
差が出ています。
南アフリカ人口の90%は非白人のようです。政治的理由で
こういう規定があるのでしょうが、それは南アフリカの自滅破滅だと思います。
マンデラ大統領だったらこんなことはしなかったと思います。インヴィクタスに
それを思わせるシーンがありました。
逆差別ですよね。南アフリカの黒人選手は小柄な人が多いです。

ヤンキース(ヤンチェス)いいですかね。飛距離がないようですし
ポラードのほうが良さそうですが。白人選手が委縮していますね。
ラグビーは力のある人を使わないと。

British and Irish LionsとABsは互角でした。あの緊張感はボックス戦には
ありませんでした。これがイングランド相手にはそういきません。

リアム・スクアイアはフィフイタに刺激されて、激しいプレーしてましたが肩に頭が
あたってヘッドノック。スコット・バレットがかわりに6番に入り活躍してました。
今後厳しいポジション争いが予想されますね。

ャパンは今回のNDSはかなり絞り込んでいる感じはありますね。
斎藤記者のレポート
https://rugbyjapan365.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BB%A3%E8%A1%A8/%E3%80%8C%E4%B8%8D%E5%8B%95%E3%81%AE%E3%83%9D%E3%82%B8%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%84%E3%80%8D%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BB%A3%E8%A1%A8%E5%80%99%E8%A3%9C%E9%81%B8%E6%89%8B%E5%BC%B7%E5%8C%96%E5%90%88%E5%AE%BF%E3%80%8C%E7%AC%AC%EF%BC%95%E5%9B%9ENDS%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%80%8D%E3%81%8C%E9%96%8B%E5%82%AC

バックスはスピードのある人を選んでいます。ウイングは jet shoes (byポコック)福岡、山田(勝負強さですが)松島、レメキがいますから。それにアンドレ・テイラー。

藤田はコーラ戦でトライ取ったのですが、切れてる感じはありました。

パナとコーラ戦のあと、福岡、ラファエレ、ツポー、松田で写真撮っていましたが
参加が決まっていたのですね。

それではずれたのが、江見、五郎丸?中鶴は守りが。

スタンドオフに松田が選ばれて、山沢がいないのも。試合経験の差がありそうです。

ロックがワイクスは今年はまだですかね。身長がサムエラのほかに後二人は欲しいところです。

この選考、JJとトニー・ブラウンの中では、かなり選んでいますよね。二人が考えてるのは

スピードラグビーですね。FBはアンドレ・テイラーと藤田か。

話題にならないのは?

遠い親戚がいい発言されています。ラインアウトモールだけでは成長がありません。
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2017/09/11/kiji/20170911s00044000263000c.html
兄の奥さんの弟さん。
お会いしたことはないですが。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月11日 (月)

>2017-2018トップリーグTry of the year?福岡堅樹選手のコカコーラ戦のトライ

自陣ゴール前から90m近く走り切って、先ずラファイエレを抜いて4人ほど抜いています。
Jスポーツの第4節のハイライトにあります。

1分50秒ごろからです。
ポコックのトライの後に。
https://www.youtube.com/watch?v=uDvxA1cJ3Ns
コカ・コーラはツポーや副島のジャパンがいて、前半は健闘していました。

この福岡のトライは大畑の香港セブンズ、スコットランド戦を思い出します。
http://recab.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-f84c.html
位置といい距離といい似ていますね。大畑が世界にでるきっかけでした。

佐賀の試合でラグビー記者氏が行っていないようで、このプレーが
報道されていません。

やっぱりラグビーは足の速い人をスターにするのがいいんじゃないでしょうか。
キックも価値はありますが。
スクールウオーズとか、もいいですが、新しいものを作り出さないと。

今福岡堅樹から目を離せないでしょ。各紙福岡番がいてもおかしくないのでは。

世界的なスピードスターですから。

ラグビーはトライですよ。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月10日 (日)

オールブラックスの新星フランカー、ヴァイア・フィフタVaea Fifita輝く

Vaea Fifitaはボ-ルを持って良く走りました。イアン・カークパトリックの名前も
でていましたが。先日のミーズの葬儀にサム・ストラハンと並んで
話していましたが。
フィフタはハリケーンズで日本にも来ていますかね。
http://www.allblacks.com/Player/AllBlacks?id=2646

当たりが強く、長い距離も走ります。サモア戦でのベンチの1キャップだけの2テスト目でした。
褒めている人が多いです。

https://www.tvnz.co.nz/one-news/sport/rugby/unleashing-beast-barnstorming-vaea-fifita-causes-havoc-attack-and-defence-against-pumas?auto=5570490245001

Liam Squire とカイノと競うことになりそうです。

ジョー・ムーデイがプーマズのスクラムをめくりあげていました。
成長していますが、肩を脱臼し手術が必要なようです。

プーマズのウイングが50mほどを2回入れていました。
ボーデンは地元で3回はずして、ソポアガに変わり、FBに移ってトライ締めは
しましたが。

パナソニックの福岡がコカコーラ戦で香港セブンズの大畑ばりの90m独走トライ決めて
いました。ハットトリックでMOMでした。ビデオ探しましたがまだないようです。
佐賀の試合でメデイアも行っていないようですね。
90m走り切るというのはそうあるものではありません。コカコーラのバックスは

ラファイエレとツポーと副島とジャパンがいます。トップリーグ今シーズンのベストトライでしょ。
相手チームの追いつけないやという声も聞こえました。2回目に見たとき、レフリーの声だったみたいです。
藤田もいいトライしていました。

アナウンサーがジャパンの話を振っているのに、下の話をしている解説者って。ほんといいかげんにしてほしいです。苦笑。アナウンサー氏あきれていましたね。こんなことだから

ラグビーが一般的にならない。一般ファンはジャパンの話をしたいでしょ。特定大学なんて

何の関係もありません。はたから見るとみっともないです。滑稽です。ラグビーが一般ファンに入りにくいのは自分たちは高度だと考えてる人が一部にいるから。野球や相撲で大学の話しますか?しません。神戸の大先輩のプレーも話せないですしね。それあります。

少し期待して聞いたのに。

この記事おかしいですね。
http://www.sankei.com/premium/news/170906/prm1709060002-n1.html
前の国立競技場の観客動員で多かったのはラグビーで
満員になったことも何回もありました。
それを知らない記者が書いてるんでしょうね。
前の国立競技場のスポーツ競技としての入場者ベスト10 wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E7%AB%8B%E9%9C%9E%E3%83%B6%E4%B8%98%E9%99%B8%E4%B8%8A%E7%AB%B6%E6%8A%80%E5%A0%B4#.E3.82.B9.E3.83.9D.E3.83.BC.E3.83.84.E7.AB.B6.E6.8A.80.E3.81.A8.E3.81.97.E3.81.A6.E3.81.AE.E5.85.A5.E5.A0.B4.E8.80.85.E3.83.99.E3.82.B9.E3.83.8810.5B52.5D

4つも入っています。
3 3.1982年12月5日 関東大学ラグビー対抗戦(早稲田大対明治大) 入場者数:66,999人
5 5.1985年1月15日 第22回日本ラグビーフットボール選手権大会決勝(釜石対同志社大) 入場者数:64,636人
8 8.1984年11月23日 関東大学ラグビー対抗戦(早稲田大対慶応大)入場者数:64,001人
10 10.1989年1月15日 第26回日本ラグビーフットボール選手権大会決勝(大東文化大対神戸製鋼)入場者数:61,105人

3,5は見に行きました。3は明治有利の予想に反して早稲田が勝った試合ですかね。
その時の正月の決勝も満員だったと思いますが。
そのほかにも、学生の席取りで、最上階で立ち見した思い出もあります。

最初にラグビーで満員になったのは、近鉄対早稲田の日本選手権だったと思います。坂田さんが出てました。それまで秩父宮ばかりが、国立に移って、スタジアムがどよめいていたのを思い出します。
そのほかにも、ブレデイスローカップだってだいぶ入っていました。

ワールドカップの試合会場発表も11月にあるようですが
利権と嘘つきの人たちが跋扈して、新国立劇場が間に合わなかったのは残念です。
ザハの案には安いプランBもあったようです。

日本人も大きい人はいます。ラグビーをやっていませんが。
バレー5人の2m
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170907-00000054-dal-spo

仕事が忙しくブログ更新する時間がありません。
病院向け、健康診断、ストレスチェックの帳票認識が仕上がってきて
これから病院への納入が加速しそうです。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »