« ソニー・ビル・ウィリアムズ(Sonny Bill Williams SBW)全盛期を過ぎていない | トップページ | 目覚めたスプリングボックス24-25オールブラックス »

2017年10月 3日 (火)

ビッグネーム、ハリケーンズ、ジョン・プラムツリーJohn Plumtreeジャパンのディフェンスコーチに

プラムツリーはハリケーンズのアシスタントコーチで去年の優勝に貢献しました。
ジャパンもディフェンスが強化されそうです。
https://www.stuff.co.nz/sport/rugby/super-rugby/97479134/hurricanes-assistant-coach-john-plumtree-takes-up-defence-job-for-japans-brave-blossoms
キイウイですが南アフリカのセブンズで2試合出ています。
シャークスのコーチもしていますね。

日本協会の紹介です。
https://www.rugby-japan.jp/2017/10/02/defense_coach/

ここにきてFilo Tiatiaを変えたり、プラムツリーを起用したりようやく本気になってきましたね。
ジャパンにスーパーラグビーコーチが3人になりました。
スーパーラグビーのコーチは6ネーションズのコーチのような重みを
持つときもあります。
エディ時代に集まり始めたころに似ています。

ミーズ時代の選手I. S. T. Smithが亡くなりました。

1965年ボックス戦3-1でシリーズ勝利の第4テストで2トライしたウイングです。
ビデオもあります。
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11928551
メンバーは
http://stats.allblacks.com/asp/teamsheet.asp?MT_ID=1543

ボックスではロックの. C. H. du Preez
スクラムハーフで主将のD. J. de Villiers が知られた選手だと思います。

政治がどこかの紐付きと違う?紐付きにようやく日本の政党ができそうですが。

ブログ更新は不定期になります。ニュースによります。重要なときに。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

|

« ソニー・ビル・ウィリアムズ(Sonny Bill Williams SBW)全盛期を過ぎていない | トップページ | 目覚めたスプリングボックス24-25オールブラックス »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

Plumtreeは奥さんが南アフリカ人なので南アフリカと関わりが深いですね。
JJと同じウェリントンのコーチをしてたし、ヘッドコーチとアシスタントコーチの関係でもありましたね。

John Plumtree
Teams coached
Years Team
1997–2001 Swansea
2001–2006 Wellington
2007 Sharks (assistant)
2008–2012 Sharks (Currie Cup)
2015–present Hurricanes (assistant)


Jamie Joseph
Teams coached
Years Team
2003–07 Wellington (assistant)
2006 Māori All Blacks
2007–10 Wellington
2010–12 Māori All Blacks
2010–2016 Highlanders
2015 Barbarians
2016– Japan
2017– Sunwolves

Chris Boyd
Teams coached
Years Team
2003–06 Wellington (assistant)
2006–08 Sharks (assistant)
2011–14 Wellington
2012. New Zealand under-20
2015–. Hurricanes


投稿: ポッポ | 2017年10月 3日 (火) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532563/65869643

この記事へのトラックバック一覧です: ビッグネーム、ハリケーンズ、ジョン・プラムツリーJohn Plumtreeジャパンのディフェンスコーチに :

« ソニー・ビル・ウィリアムズ(Sonny Bill Williams SBW)全盛期を過ぎていない | トップページ | 目覚めたスプリングボックス24-25オールブラックス »