« ビッグネーム、ハリケーンズ、ジョン・プラムツリーJohn Plumtreeジャパンのディフェンスコーチに | トップページ | 守るべきもの »

2017年10月 8日 (日)

目覚めたスプリングボックス24-25オールブラックス

ボックスは主将エツザベスがよくキャリーし、ヤーガー、デユトイと2mを超える人が3人いて
ボールキープ、奪取力が上がりました。スクラムは押されましたが。
後半は非白人はいないようでした。
フッカーのマルコム・マークスもターンオーバーを3回していました。

この両チームが2019年ワールドカップでは同じBプールです。

ABsはレタリックが出ていないので、ボーデン・バレットがヘッドノックで
ソポアンガに交代しましたが、リエコとダミアン・マッケンジーが
トライを挙げました。
https://www.stuff.co.nz/sport/rugby/all-blacks/97659383/all-blacks-hang-on-to-win-an-absolute-classic-at-newlands

両チーム前半は意地になってて、10分延長していました。

トップリーグでは1勝のキヤノンが連勝中の神鋼に勝ったのは意外でした。
コーチがトンズラしてまとまりがありませんでしたが。

エリスカップ釜石を訪問中
https://twitter.com/rugbyworldcupjp

立憲民主党ができて、政治の争点が整理できてきましたね。
植草一秀さんがまとめています。
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/248-02c8.html
旧民主党も、混在していてわかりにくかったですが
これですっきりしました。独立党か植民地政党の違いですが。

フォロワーが16万人になろうとしています。
https://twitter.com/CDP2017?lang=ja

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

|

« ビッグネーム、ハリケーンズ、ジョン・プラムツリーJohn Plumtreeジャパンのディフェンスコーチに | トップページ | 守るべきもの »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

ボクスが復活して来たのは嬉しいですね。マークスが目立ってました。SBWは今のNZには必要ないと思います。

投稿: | 2017年10月 8日 (日) 14時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532563/65888377

この記事へのトラックバック一覧です: 目覚めたスプリングボックス24-25オールブラックス:

« ビッグネーム、ハリケーンズ、ジョン・プラムツリーJohn Plumtreeジャパンのディフェンスコーチに | トップページ | 守るべきもの »