« New Zealand 57, South Africa 0 オールブラックスが強過ぎたのではなく、スプリングボックスが弱くなりました。 | トップページ | ビッグネーム、ハリケーンズ、ジョン・プラムツリーJohn Plumtreeジャパンのディフェンスコーチに »

2017年10月 1日 (日)

ソニー・ビル・ウィリアムズ(Sonny Bill Williams SBW)全盛期を過ぎていない

ローリー・メインズが最近の静かさについていちゃもんを
つけいますが、今は娘が二人生まれて優しくなっているだけでしょう。
ソニーは2019年ワールドカップまでABsと契約しているんですね。
ピークはワールドカップでしょ。

プーマズは前半地元満員観衆の中で借りてきた猫みたいでした。

ABsはボーデン・バレットとダミアン・マッケンジーのWFFEが
効果的です。マッケンジーを使い続けているのは経験を積んで
効果をあげています。
https://www.stuff.co.nz/sport/rugby/all-blacks/97427083/player-ratings-which-all-blacks-shone-against-argentina-in-buenos-aires
後半はABsもだれて、シンビンやパスも正確さを欠いていました。
プーマズはラインアウトモールだけ対抗していましたが、スクラムも2回押されましたし
攻め手が少ないです。

ブラッド・ソーンBrad Thornレッズのコーチに。
オーストラリアですが、ユニオンの仕事をするのはいいことですね。
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=11927762

パナソニックとNTTコムのジャージー色同じですね。

サンウルブズがJJがコーチになりましたがFilo Tiatiaはトップリーグどこかに
紹介するんでしょうか。?

仕事の忙しさは相変わらずです。
ブログ更新はABsかジャパンのテストがあるときぐらいに
なると思います。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

|

« New Zealand 57, South Africa 0 オールブラックスが強過ぎたのではなく、スプリングボックスが弱くなりました。 | トップページ | ビッグネーム、ハリケーンズ、ジョン・プラムツリーJohn Plumtreeジャパンのディフェンスコーチに »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソニー・ビル・ウィリアムズ(Sonny Bill Williams SBW)全盛期を過ぎていない:

« New Zealand 57, South Africa 0 オールブラックスが強過ぎたのではなく、スプリングボックスが弱くなりました。 | トップページ | ビッグネーム、ハリケーンズ、ジョン・プラムツリーJohn Plumtreeジャパンのディフェンスコーチに »