« ダン・カーター神鋼入りのようです。 | トップページ | 2023年ワールドカップ、1回目全投票内訳 »

2017年11月19日 (日)

オールブラックス、 22-17 でスコットランドとの3度目めのドローを逃げ切る

ABsはスコットランドと過去2回のドローがあります。前半は
3-3でした。

シンビンが多かったですね。ビデオ
https://www.stuff.co.nz/sport/rugby/all-blacks/99024519/all-blacks-do-it-the-hard-way-against-gallant-and-gritty-scotland-at-murrayfield

スコットランド強いです。

対戦戦跡
http://stats.allblacks.com/asp/testrecords.asp?team1=NZ&team2=3&sdate=1884&edate=2017&ground=&country=&tourn=&icount=0#pageend

両チームスコアレスも

http://stats.allblacks.com/asp/teamsheet.asp?MT_ID=1526

ジャパンは39-6でトンガをノートライに抑えました。
プラムツリーの守りが機能しました。
5トライ、田村優のキックもよく決まりました。6本決めました。

ヴァンデバルトはタックルで使われているのですね。ロックはタックルの機会が
多いので。、真壁の復帰は大きかったです。

トンガはハイタックルが多く、そういう意味ではサモアに似ていますね。
アイランダーではフィージーが強いです。
アイルランドといい試合しています。23-20

大東文化大は22年ぶりの優勝を確実にしました。
東海大に守り勝ちでした。
アマト・ファカタバは195cmで存在感を示していました。
2019年に間に合うでしょうか。次のフランス大会?

ハリケーンズのブラッド・シールズはABsに誘われましたが
イングランドを選ぶようです。親がイギリス人
https://www.stuff.co.nz/sport/rugby/all-blacks/99017711/eddie-jones-england-make-overture-for-hurricanes-star-brad-shields--report

帝京大では姫野より飯野が試合に出てたんじゃないかと思います。
外国人のロックが出てましたかね。
岩出監督のことですから。
飯野晃司
http://www.top-league.jp/player/profile/244444/
はサントリーで少し試合に出始めましたが
真壁とウイーラーがいるので先発とまでいきません。
飯野は少しサイズがあります。
トヨタで姫野がチャンスがあったということでしょうか。
JJが飯野には目が行ってないのかとも思います。
ちょっと心配ですね。飯野だったら同じように動けるかも?

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

|

« ダン・カーター神鋼入りのようです。 | トップページ | 2023年ワールドカップ、1回目全投票内訳 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オールブラックス、 22-17 でスコットランドとの3度目めのドローを逃げ切る:

« ダン・カーター神鋼入りのようです。 | トップページ | 2023年ワールドカップ、1回目全投票内訳 »