« ボーデン・バレットBeauden Barrett World Rugby Men's Player of the Year に | トップページ | once in a life time の2か月でした。 »

2017年11月29日 (水)

アイルランド世界ランク3位、スコットランド6位に

https://www.worldrugby.org/rankings/mru

1 オールブラックス
2 イングランド
3 アイルランド
4 ワラビーズ
5 ボックス
6 スコットランド
7 ウエールズ
8 アルゼンチン
9 フランス
10 フィジー
11 ジャパン
12 ジョージア
13 イタリア
14 ルーマニア

アイルランドはワラビーズを抜いています。

だいぶ勢力地図が変わってきましたね。2019年ワールドカップAプール日本
厳しくなってきました。
これから6ネーションズで競ってますます強くなります。
フランスもすぐ復調するでしょう。わからない国ですから。

今年はオールブラックスのレギュラーが日本に来ています。
ソニー、バレット兄弟、サム・ホワイトロック
https://twitter.com/rugbyworldcupjp
ペレナラとマッケンジーはシンガポールでゴルフしていました。
マッケンジーは去年来ていますね。ペレナラはハリケーンズで。
ソニーも
https://twitter.com/SonnyBWilliams
久しぶりの日本を楽しんでいるようです。
ボーデンもモナコからきました。
https://twitter.com/beaudenbarrett

まだフランスにジャパンは勝ったわけではありません。
テイア1に今まで、ボックスに勝った1勝だけですから、まだまだ
遠いものがあると思います。

後半3回相手陣でペナルテイキックの機会がありました。
ラインアウトモールです。
ジャパンは2015年ワールドカップでボックス戦とスコットランド戦。それにアメリカ戦でも
モールでトライ取っています。相手研究していると思います。
そう簡単にモールからのトライ取れないと思います。
フランスもはね返して、結局点を取れませんでした。4回目でようやく
狙いキックが決まりました。
6ネーションズではなかなかトライが取れず、ペナルテイキック、もしくは
ドロップゴールで決まるという試合が多かったと思います。
守りが厳しいからです。アイルランドやスコットランドはそういう試合に
慣れています。

フランスのレキップに日本は2,3度選択ミスをしたとあります。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171128-00010003-rugbyrp-spo
おそらくキックのことだと思います。
まだ判断がテイア1ではありません。

日本はサンウルブズでどのくらいアップするか。
予備校の冷やかしに負けるな。

ダン・カーターのツイッターで、ギタウとの11月25日のやり取りが面白いです。
https://twitter.com/dancarter
deci$ion mate.. enjo\
$と\ うーん、あからさまですね。
カーターはそれだけじゃないですが。
神鋼は大丈夫でしょうか。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

|

« ボーデン・バレットBeauden Barrett World Rugby Men's Player of the Year に | トップページ | once in a life time の2か月でした。 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイルランド世界ランク3位、スコットランド6位に:

« ボーデン・バレットBeauden Barrett World Rugby Men's Player of the Year に | トップページ | once in a life time の2か月でした。 »