« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月24日 (水)

血液検査8年連続パーフェクト

先生から凄いと言われました。
嬉しいですね。
LDL(悪玉)コレステロールが基準値65-139が
133
TG(中性脂肪)基準値30-149が
53でした。
LDLが高かったのは検査の二日前に卵2個食べたのが
影響しているかもしれません。
卵を食べると上がります。食べないとすぐ下がりますが。
普段から肉の脂肪やアイスクリーム(動物性脂肪が多い。)は
食べないようにしています。牛乳も無脂肪牛乳を
飲むようにしています。バターやチーズはほとんど食べません。

肉は赤身かひれを食べるようにしています。脂肪の霜降りってわざわざ病気になる

原因を食べるのは。

脂肪の吸収を減らす繊維の多い野菜も多くしています。
もう一つ決定的な食品があります。
こんにゃくです。コレステロールを吸着して排出します。今回は食べやすい白滝を多く食べましたが同じようです。
こんにゃくがいいと知ったのは母のおかげです。95歳まで生きました。

https://health-memo.com/tag/%e3%81%93%e3%82%93%e3%81%ab%e3%82%83%e3%81%8f/

黒いこんにゃくも効果はありますが、生芋からのほうがより効果的です。
http://www.mutsumi-tokyo.co.jp/itemlist/konjak.html

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月17日 (水)

Thugbyもインターナショナルスタンダードか?

Thugby Thug + rugby
https://www.urbandictionary.com/define.php?term=Thugby

紳士のスポーツと言っているラグビーに他の面もあることは
よく知られていることです。
最近もワラビーズのケプーが3週間の出場停止を受けました。
https://www.rugby.com.au/news/2017/11/28/kepu-banned-march

イングランドの主将は常連です。
https://www.sportsjoe.ie/rugby/everybody-wants-to-talk-about-one-thing-after-dylan-hartleys-latest-red-card-shame-105727

ボックスも多いですし、

http://www.smh.com.au/rugby-union/union-news/thugby-spoils-the-game-and-brings-disgrace-to-springboks-20130920-2u5d8.html

ABsにもあります。

ただラフプレーに関しては厳しくなっています。

何試合か出場停止だと思います。

日本のレフリーも対応が間に合ってないかもしれませんね。
メデイアも。

テレビ中継も。海外だと問題のシーンは何度も繰り返し映します。
日本のテレビ、ワールドカップでは国際映像に使えないかもしれませんね。
臭い物に蓋をする感じですから。
ラグビーに限りませんが。

ジャパンもかってスコットランドにThugbyをやられたことがあります。
1970年代フル代表で来たスコットランドの両ロックがジャパンロックの小笠原博選手に
スタンピング、頭が血だらけになって、包帯でターバンみたいになりました。
それでも孤軍奮闘。日本ベストロックです。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月16日 (火)

真壁伸弥選手デビッド・ポコック選手をノックアウト

日本選手権&トップリーグプレイオフ決勝前半の
後半に、サントリーロック真壁がボールを持って突進したとき
パナソニックポコックと頭がぶつかりました。真壁選手は前傾姿勢で
ポコックはやや高かったです。麻生レフリーはすぐポコックのHIA(Head Injury Assessment) を指示していました。
このプレーが勝敗をわけたかもしれませんね。
真壁選手は試合開始前入場の時、ものすごい顔していました。

ポコックに限らず、日本に来る外国人選手は日本は
フィジィカルさでヨーロッパより楽だという考えがあります。
それで面食らったと思います。ただ頭は双方にとっては危険なものだと思います。

やられたほうが弱いのは確かですね。予期してないので危険です。

やはり危険防止からあれはレッドカードではないかと思います。

ロックのプレーはこういうものです。パインツリー
http://www.youtube.com/watch?v=iwIAnr1zm3I&feature=related

元ウエールズのライアン・ジョーンズが九州に来るようです。
https://twitter.com/kumamotorugby01
今はウエールズ協会で働いています。
http://www.bbc.com/sport/rugby-union/35493268

アイルランドのウイング、トミー・ボーは引退するようですね。
肩の古傷があるようです。

ラグビー次はスーパーラグビーの前に2月3日からの
6ネーションズですね。
http://www.wowow.co.jp/detail/112194

パナソニックのFWがやや押され気味だったのは、フランカーがポコックと
布巻の二人オープンサイドフランカーを使ったからもあると思います。
コリーが怪我したからだと思いますが、ロビー・デイーンズはワラビーズでも
二人オープンサイドフランカーを使ったことあります。
サントリーはツイが目立っていました。フランカーは守りだけではだめです。
攻守に活躍しないと。

日本の正月番組でABsプロップの Nepo Laulala が出て優勝したのは知っていましたが
NZ同士の対戦だったようですね。shot put (砲丸投げ)のリオ五輪銅メダルの
Tomas Walshに勝ったようです。使う筋肉が違うんでしょうね。
https://en.wikipedia.org/wiki/Tomas_Walsh

そのビデオが今頃NZサイトに。
https://www.stuff.co.nz/sport/other-sports/100619238/all-blacks-prop-nepo-laulala-destroys-shot-put-star-tom-walsh-in-test-of-strength

予選から見たい人は
パワー・ウオール ラウララ youtube
でサーチしてください。

Nepo Laulala
クルセーダーズで13テストです。Owen Franksの後継者でしょうか。
http://stats.allblacks.com/asp/profile.asp?ABID=1139

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月13日 (土)

攻めのサントリーが受け身のパナソニックに勝利

沢木監督のインターナショナルを目指している(流主将)がロビー・デイーンズの
ワラビーズ時代からのプレシャーが少ないラグビーに勝ちましたね。
パナソニックはトヨタにスクラムを粉砕され、ラックも押された弱点を
サントリーにつかれました。
バーンズのすぐの交代は山沢がまだ経験不足で、両ウイングにほとんど
ボールが回りませんでした。自分で行ったりキック蹴ったりでつぶれることが
多かったです。
ギタウのうまさが目立ち、またしてもバーンズはそれを見ているだけでした。

サントリーの2トライはギタウが絡んでいますから。
ポコックにしても、バーンズにしても狙われていて(悪い意味でなく)
プレーができなくなりました。

松島も存在感を示していました。
パナソニックはジャパンがサントリーに比べて多いことも受け身になった
ようです。田中フミが2回ラックでボールに絡まれましたし。遅いです。
ロビー・デイーンズのチームにはプレシャーをかけるのが鉄則です。
ABsがワラビーズに対した試合をサントリーがやったような感じです。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポコック対マクマーン、ギタウ対バーンズも。ワラビーズ多数

正1FEのギタウとワラビーズではやや出番が少なかったバーンズの
判断も興味があります。
ワラビーズの生涯ポイントです。
http://stats.espnscrum.com/scrum/rugby/records/player/most_points_host.html?id=6;type=team
3位 MJ Giteau in Australia C,FH 2003-2016
15位 BS Barnes in Australia C,FH 2008-2013

ABsとワラビーズのテストで二人が出ていたころ
http://stats.allblacks.com/asp/testrecords.asp?team1=NZ&team2=1&sdate=1995&edate=2018&ground=&country=&tourn=&icount=20#pageend
ギタウが1FEでバーンズが2FEで両方出ている試合もありますが
ギタウが多いですね。そのあたりの精神的な面が日本ではどうでしょうか。
ちなみにイオアネもポコックも同時代で出ています。このころは
ロビー・デイーンズがコーチでした。

ダニエル・ヒーナも2キャップです。ウエールズとイングランドのテストに出ているようです。

ワラビーズが6人。

そしてジャパンが16人ですか。もう少しいますかね。

サントリーとパナソニックの日本選手権ですが、ピアのチケット売り切れでした。
両チームポジション別に対抗するところもあり面白いですね。
ウイングは山田、福岡に分があるでしょうか。
FBは松島対藤田も面白いですね。
スクラムハーフは田中対流のこれもジャパン対決になりました。
中村対松田の帝京大対決も。
松島と松田の仲良し?松松の対戦も。
ロックもウイーラー、真壁対ヒーナン、ワイクス。
電車でTシャツ短パンはウイーラーでしょうか。ABsではないですが。
マオリでは出ています。
パナソニックは控えのFWは小柄ですね。
サントリーは190cm級が3人控えています。
パナソニックは控えのバックスは山沢、イオアネがいて
力が劣りません。

ヤマハでは大田尾選手がブーツを脱ぐようです。
大田尾、大西コンビのころのヤマハは面白かったです。
土壇場の逆転が多くて。山村選手はまだ続けるのでしょうか。

Lima Sopoaga が2019年前にNZを離れるようですが
1FEはボーデン・バレットガいて、ソポアガはNO2でした。
ワールドカップ前の決断に何があったんでしょう。
ダミアン・マッケンジーをFBから1FEにポジションチェンジが
あるからでしょうか。オールブラックスで先発だと
海外に行くことはほとんどないですがやはり将来を
感じているんでしょうね。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 9日 (火)

ボーデン・バレットBeauden Barrett婚約おめでとう。

フィジー旅行中に発表しました。
落ち着いたプレーするようになりましたね。
https://www.stuff.co.nz/sport/rugby/all-blacks/100396858/beauden-barrett-and-partner-hannah-laity-celebrate-with-champagne-during-fiji-trip

ポコックも近いんでしょうか。日本選手権決勝が終わったら
オーストラリアラグビーからのサバティカルも終わりブランビーズに
帰るようです。
http://www.canberratimes.com.au/rugby-union/brumbies/samesex-marriage-elephants-lions-and-rugby-david-pococks-12month-sabbatical-20171218-h06k85.html

レフリーのナイジェル・オーウエンスはクリスマスから過食症だ
そうです。この期間は食べ過ぎになりますね。
https://www.stuff.co.nz/sport/rugby/international/100416952/rugby-referee-nigel-owens-admits-bulimia-relapse

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 8日 (月)

NZで日本選手権にも関心

ロビー・デイーンズが4回目のタイトル挑戦ということで記事が
載っています。
https://www.stuff.co.nz/sport/rugby/international/100376267/robbie-deans-closes-in-on-fourth-rugby-title-in-japan
よく知った名前ののポコック、デイグビー・イオアネらがワイルドナイツですから
サンゴリアスにはギタウ、マクマホン、ウイーラーがいます。
トヨタにはジェイク・ホワイトも。
来シーズンはカーターがいるのでもっと記事が載るでしょうね。

大学選手権は観客が多かったですね。秩父宮ラグビー場ですから2万人ですが
新国立競技場が完成すると決勝や準決勝はそちらで開催になると思います。
2年後のシーズンから使えるようになるのでしょうか。また満員になることが
あるでしょうか。今度は8万人ですから6万の時代と少し違いそうですが。
秩父宮ラグビー場の芝生の問題も解決するかも。
帝京大対明治大勝負を分けたのは、ゴールキックのミスもありましたが
勝負どころの後半の後半、帝京大のFWの前に出る力が優っていたこと
だと思います。ロックとNO7.。明治がバックスでトライを取れるようになりましたが

効果的にFWで前に出るプレーが帝京に比べて少なかったです。

明治はここ数年リクルートがうまくいっていましたね。選手の質に差が少なく

なってきました。
明治の指導陣にバックス出身者が多く、FWを教えられないのかもしれません。
帝京はでも長い時間明治に押されていました。スタンドオフが松田が卒業して
若い選手になったこともあります。ミスキックが多かったです。デッドボールライン、タッチインゴールラインを

超えたキックが2本ありました。戻ってスクラムでしたから。竹山をスタンドオフにしたらどうでしょう。

高校ラグビーは今年は190cm台の選手が何人か見受けられました。
花園に来なかったチームにもいるかもしれませんが。
2019年ワールドカップ後にはもっと増えて欲しいです。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 7日 (日)

正月ラグビー

星野仙一さんが亡くなられました。ラグビーファンで
国立競技場に明治大の試合を見に来てたのを
見たことあります。シャッター音が多かったです。
ご冥福をお祈りいたします。
少雨の試合で北島忠治監督が傘もささずに
見ておられました。
私は明治ファンだったので八幡山も近いので何度も行ったことあります。
19年ぶりの決勝進出ですね。復活するのに時間がかかるものです。
他チームが強化していますので。
大東文化大は青柳監督が三洋時代フランカーでしたが
主将も体つきが監督に似て小柄でした。明治の3列に
フレイクダウンで劣っていたことが影響したと思います。
170cmのフランカーでは。
ファカタバ兄弟が孤立していました。
明治では梶村がいいプレーしています。
東海大はロックが小柄で帝京大は
バランスが取れています。
今日決勝ですが帝京大有利ですが、トップリーグの考えも
入った明治大がどのくらいできるかですね。

パナソニックは外国出身者が8人が先発しました。
国際的ですね。
http://www.top-league.jp/schedule/starting/16032/
去年も書いたかもしれませんが、とップリーグプレイオフを
NHKが放送するのはいいですね。ワールドカップも影響していると思いますが
何年か前までテレビ朝日が生放送がなく、夜中の再放送だったのと
比べると雲泥の差です。ラグビーウイークリーはやっていますが。
朝日新聞主催だったのでNET
http://company.tv-asahi.co.jp/contents/corp/syashi.html
がずっと前は生放送していました。
1971年イングランド対ジャパンの花園の試合も生方法していました。

とップリーグプレイオフというより日本選手権になったんですね。
これはNHKが前から放送していました。

パナソニックはl後半スクラムとラックでトヨタに押されて薄氷の勝利でした。

オードリー・ヘプバーンはマイフェアレデイのアスコット競馬場の
シーンが魅力的ですね。
https://www.youtube.com/watch?v=h3BsYmVnoEk

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

明けましておめでとうございます。

2018年が皆様にとって良い1年になりますように。
今年もよろしくお願いたします。

初詣に行って来ました
下北沢の森厳寺

30mondscn0348


本堂

30hondodscn0350


葵の御紋

30aoidscn0351


森厳寺は徳川家康の次男で豊臣秀吉の
養子の結城秀康をまつった寺です。
秀吉と家康から1字づつ貰っています。
http://www.shinganji.jp/

今日はすぐ隣の北沢八幡神社にも

30kitazawadscn0353


30kita2dscn0355


ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »