« 6ネーションズで揉まれているイタリアFWにジャパン完敗 | トップページ | サンウルブズ3勝目 »

2018年6月24日 (日)

ダニー・シプリアニDanny Cipriani これでポジション取ったでしょう。

Beauty

イングランド息を吹き返しました。

インゴールコーナーへのキックで勝利を決定づける
トライになりました。
ボックス戦の記事
https://www.bbc.com/sport/rugby-union/44590605

悪童、随分回り道してきましたがイングランドのフライハーフとして
ジョージ・フォードに変わると思います。

フォードはまともすぎて予想される動きしていますからね。
相手と差があるときはいいですが、相手が同じか上だと
平凡な選手です。ライオンズにも選ばれませんでした。
ダニー・シプリアニは前からなぜか気になるプレイヤーで何度か
書いています。
ケリー・ブルックとはどうなったんでしょう。

リンクは切れているのもあるようです。
http://recab.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/danny-cipriani-.html

http://recab.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/danny-cipriani-.html

http://recab.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/danny-cipriani-.html

エデイがシプリアニをほめていますね。トライまでの写真が。
http://www.dailymail.co.uk/sport/rugbyunion/article-5878387/Eddie-Jones-praises-Danny-Cipriani-kickstarting-Englands-revival-South-Africa-win.html

オールブラックス対ジョージア
ラグビーミュージアムにはありませんでしがヘラルドに
記事がありました。
前回ワールカップで対戦したようです。
スコアは43-10
https://www.nzherald.co.nz/sport/news/article.cfm?c_id=4&objectid=11523300
スクラムが押されたビデオが放送されていますが
プロップ先発はリザーブ勢でした。
Tony Woodcock とOwen Franks が出てきてスクラム安定したようです。

ダミアン・マッケンジーの1FEに試合前に疑問という記事がありましたが
ABsでは珍しいタイプですが、フィル・ベネットという成功した例が
ありますのでマッケンジープロジェクトは続行しべきだと思います。

ジャパンはジョージアを完封し、点差も開きました。
進歩があるようです。
ジョージアは機動力がないですね。
レメキのインタビュー言葉使いが。敬語を教えてあげて欲しいです。

熊本のワールカップチケットが目標の3分の1ほどのようです。
熊本は野球と相撲とサッカー等テレビでやってる以外は
少ないところです。ジャパンとルーマニア戦は入りましたが。
フランス対トンガ
ウエールズ対ウルグアイ
の2試合ですが。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

|

« 6ネーションズで揉まれているイタリアFWにジャパン完敗 | トップページ | サンウルブズ3勝目 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532563/66863872

この記事へのトラックバック一覧です: ダニー・シプリアニDanny Cipriani これでポジション取ったでしょう。:

« 6ネーションズで揉まれているイタリアFWにジャパン完敗 | トップページ | サンウルブズ3勝目 »