« ジャパンは強くなりましたが、イタリアはいつからティア1になったのか。 | トップページ | ダニー・シプリアニDanny Cipriani これでポジション取ったでしょう。 »

2018年6月16日 (土)

6ネーションズで揉まれているイタリアFWにジャパン完敗

イタリアがティア1とは思いませんが
ラインアウトモールとオフロードで終始押されていました。
圧力がかかっていたので
ゲインできませんでした。
福岡も走れませんでした。
やはりヴィンピーとかロックで使ったり
3列も軽量化したので
その差が出ましたね。
イタリアのロック目立っていました。髪つかんだだけでなく。
松島の腰高のタックルミスもありましたし。
日本のキックは相手に渡すことが多かったです。
私は副音声しか聞かないのですが、英語放送は
なくて場内の音だけですが、観客は正しい反応を
示しています。前半、後半の中頃までほとんど
盛り上がっていませんでした。ずっとイタリアペースでした。

イタリアはスクラム、ラインアウトにはフォーカスしてませんでした。

リーチもインタビューで言っていましたが、日本相手に
いつもくる方法に対応できませんでした。
ティア1はバックスももっといいので差が開きます。
イタリアは時間稼ぎしていましたね。

日本は当然まだティア1に勝てるレベルではありません。
ジョゼフがナショナルチームの指導の経験の少なさがあると思います。
サンウルブズが勝ったのはハッテイング、ワイクスがいたのが
大きいですが、ジャパンにはまだいません。
サンウルブズがジャパンより強そうですね。
マフイは来年、レベルズから移ったほうがいいかも。
試合出すぎのようです。田村選手はサンウルブズで今年は
試合経験が少なかったですね。

松田はキックは良かったです。一本ポールに当てましたが。

フィージーがジョージアに37-15 で順当勝したようです。
https://www.newshub.co.nz/home/sport/2018/06/rugby-fiji-crowned-pacific-nations-cup-champions-after-win-over-georgia.html

福岡がSHの位置に入るのは本来はSHがあのくらいの出足がないといけないのですが
日本では大抵パス、キックマシンであることが多いので
スクラムから抜け出すプレーは少ないです。
SHはチャンスに一番近いのでティア1の国では
福岡のようなプレーするSHはいます。

ABs対フランスはボーデンに危険なプレーしたフランス選手に対して一発レッドカードでした。
他の競技にないレフリーの判断です。
ただ14人の相手に対して、26 - 13でややすっきりしません。
キーラン・リードは走り始めたようですが、ルーク・ホワイトロックでは。
ソニーは来週出るようですが、無理はしてほしくないです。
ひげの似合わないサム・ケインはペナルティが多いです。
マッコー、カーターのころのような安定した力がない感じがします。
レタリックが出ていないこともあります。U20の仇を大勝で取ってほしかったですが。U20はレイザーが
立て直しましたが、指導者の力が大きいです。

アイルランドはワラビーズにオーストラリアで39年ぶりに
勝ったようです。

テストマッチはライブでないと価値が半減します。
なんでdelayなんでしょう。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

|

« ジャパンは強くなりましたが、イタリアはいつからティア1になったのか。 | トップページ | ダニー・シプリアニDanny Cipriani これでポジション取ったでしょう。 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532563/66837765

この記事へのトラックバック一覧です: 6ネーションズで揉まれているイタリアFWにジャパン完敗:

« ジャパンは強くなりましたが、イタリアはいつからティア1になったのか。 | トップページ | ダニー・シプリアニDanny Cipriani これでポジション取ったでしょう。 »