« 南風(はえんかぜ)台風に注意 | トップページ | ショーン・フィッツパトリックSean Fitzpatrick's のNew Zealand XV from the Tri-Nations and Rugby Championship »

2018年8月18日 (土)

2016、2017World Rugby Player of the Yearのボーデン・バレット Beauden Barrettとリッチー・モウンガの比較はまだ早い

クルセーダーズでスーパーラグビーでいいプレーしたら
すぐボーデンに代われと言う議論がNZで起こっていましたが何だったんでしょうね。
ABsに近いFWのクルセイダースなのでいいプレーができたので
将来性はありますが、まだ時期尚早でしょう。
FWがいいと1FEは良く見えるものです。

ナホロは速すぎてオフサイドに見られました。

ペレナラはウイングもカバーしているので出場が遅いんですね。

ワラビーズはレベルズの21歳の194cmのJack Maddocksがデビューして
初トライでした。キーラン・リードのタックルも食らっていましたが。
フーパーとポコックが3列で同時に出ていました。スクラムもラインアウトも
劣勢でしたね。ラインアウト後半は投げるところがなくなっていました。

明日は釜石デーなんですね。
https://twitter.com/kama_stadium

https://twitter.com/rugbyworldcupjp

World Rugby Hall of Fame 2018 inductees
https://www.worldrugby.org/news/353951?utm_source=Direct

138  Stephen Larkham (Australia)
139  Ronan O’Gara (Ireland)
140  Pierre Villepreux (France)
141  Bryan Williams (New Zealand)
142  Liza Burgess (Wales)
ピエール・ヴィルピュローはフランスのFBでミーズと一緒に
世界選抜に出ていたと思います。

まだひっぱっていますが
映画慕情のジェニファー・ジョーンズはタワリングインフェルノで
ウイリアム・ホールデンと20年ぶりぐらいで共演していますが
やはり同じ場面で映っていました。フレッド・アステアと踊りながら
ホールデンの避難スピーチを見ていました。

ジェニファー・ジョーンズはまだストーリーがあります。
彼女の夫が風と共に去りぬのプロデユーサー、デヴィッド・O・セルズニックです。
https://www.youtube.com/watch?v=Evl2opS8LWQ

セルズニックプロデュースの映画すごいです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BBO%E3%83%BB%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%82%BA%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF

キングコング
風と共に去りぬ
第三の男

テーマ曲

https://www.youtube.com/watch?v=2oEsWi88Qv0
ヒッチコック作品
映画史に残る名作ですね。
イギリス人女優のビビアン・リーがスカーレットに選ばれたのも
映画のようでしたが。
https://books.google.co.jp/books?id=-LH8jZRubpAC&pg=RA2-PA950&lpg=RA2-PA950&dq=%E3%83%93%E3%83%93%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%BC+%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%82%BA%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF&source=bl&ots=ux0bFenLpi&sig=OQtqeLzNNwHB4ynKupLrLIZUkq4&hl=ja&sa=X&ved=2ahUKEwilqMWbxOfcAhVDXbwKHeyTDzs4FBDoATACegQICBAB#v=onepage&q=%E3%83%93%E3%83%93%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%BC%20%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%82%BA%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF&f=false
映画の宣伝かもしれませんね。

1987年にジェニファー・ジョーンズがオスカーに登場しています。
https://www.youtube.com/watch?v=Vj4SE2I9TnA

フレッド・アステアと出てくるのはそういう人だったんですね。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

|

« 南風(はえんかぜ)台風に注意 | トップページ | ショーン・フィッツパトリックSean Fitzpatrick's のNew Zealand XV from the Tri-Nations and Rugby Championship »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

おっしゃるとおりもバレットとモンガの比較はまだ時期尚早と思います。
Jスポ解説の人はモンガ押しみたいでしたけど、今回の試合見てもバレットは素晴らしい。
NZランドのマスコミも噂好きですね。
以前ボーデンバレットが、
「オールブラックスは勝つのが当たり前とNZ国民は思ってるからプレッシャーだ」
と言ってました。
ウィリアムホールデンは好きな俳優ですが、
ジェニファージョーンズとは合わなかったのですね。
粗野だからかなあ。

投稿: kimuhaji | 2018年8月19日 (日) 20時25分

ハンセンはわかっていて、ダミアン・マッケンジーを
入れてますからね。ダミアンの可能性もあると思っています。ジェニファー・ジョーンズは1955年の慕情の前に1949年にセルズニックと結婚しています。

投稿: recabs | 2018年8月19日 (日) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532563/67071165

この記事へのトラックバック一覧です: 2016、2017World Rugby Player of the Yearのボーデン・バレット Beauden Barrettとリッチー・モウンガの比較はまだ早い:

« 南風(はえんかぜ)台風に注意 | トップページ | ショーン・フィッツパトリックSean Fitzpatrick's のNew Zealand XV from the Tri-Nations and Rugby Championship »