« オーウエン・フランクスは100キャプですがノートライのままでした。 | トップページ | ウオーレン・ガトランドも大分視察 »

2018年9月 2日 (日)

サクラセブンズアジア大会金メダル、 トップリーグ第1節

サクラセブンズ中国に7対5でした。おめでとうございます。
他の試合は危なげない勝利でした。
男子は香港に 0-14 で負けて銀メダルでした。
スリランカに12-10と苦戦しています。
ちょっと考えられないです。
ワールドカップセブンズでも二日目から失速していました。
この時は、あまりに外国人の起用が多くて
チームができてないんじゃと思いましたが
アジアでも勝てませんでした。
新しいHCが指導経験で実績があったか覚えが
ないんですが。ダミアン・カラウナを変える必要が
あったのか。テレビの解説しか思い浮かばないです。

ようやく野村記者のツイッターに監督のコメントが出ましたが。

https://twitter.com/0919_nomu

サントリー対トヨタはトヨタ先発FWの平均188cm、110kgが
生きて終始リードしていましたが。あと5分ほどでしたか
攻め込んで、キックで相手に渡してカウンターから
ゴール前まで攻め込まれて逆転されました。
試合に勝って勝負に負けた感じですね。ゲームコントロルが
まだ未熟です。豊田スタジアム観客は31332人で最高でした。

各チーム2m級のFWが増えていますね。パナソニックも
クボタに苦戦していました。ヒーナンとワイクスが大きく見えません。

外国人の出場が増えて
チーム力が上がっているようです。ロビー・デイーンズはフィジカルに
弱いんですよ。
キヤノンも東芝に勝ちました。ダグとトンガンゴジラ、サウマキが
並んで座っていましたが、二人が出てくるともう少し
強くなりそうです。

神鋼はウエイン・スミスの味が出ていますね。
アダム・アシュリークーパーが取ったトライがそうです。
キヤノンにはボックスのクッツエがいて、トヨタはホワイトです。
ロビー・デイーンズもいてトライネーションズのコーチが
そろいました。ウエイン・スミスはABsのコーチの経験も
あります。

選手も集まってきていますが。トッド、ダグ、デイクソンなどは短期契約なんですね。

NZの選手のオプションが増えたという記事があります。

https://www.stuff.co.nz/sport/rugby/all-blacks/106679202/how-japan-is-helping-new-zealand-rugby-keep-one-hand-on-its-players

パナソニックのノーサイドはホッとしますね。テレビメーカーでもあるので
テレビを意識していますね。スタジアムの観客よりはるかに多い視聴者が
います。他にも
何チームか終了後すぐ握手するところもありますが、
まだトップリーグプロトコルをしているチームもあります。
くだらない。会社の応援に答えるのが優先しています。

神鋼対サントリーも近くあるようです。というか
カーター対ギタウ、ギタウがケガしたので
出れないかもしれませんが。

ジャパンの第二次トレーニングスコッドは
ロックですが
サム・ワイクスでなくて、モーアでしょうか。ムーア。
スーパーラグビーでは存在を示していましたが。
サムエラとハッテイングはサイズ的にはインターナショナルですが。
今年の秋にはまにあうんでしょうか。

スコットランド人のショーン・コネリーからウエールズ人、スウオンジー出身の
キャサリン・ゼタジョンーズへオスカー
https://www.youtube.com/watch?v=yrIKVZOKxdg

体操のパワハラ問題
顔がこんなに変わったのも珍しいです。
http://siritagariyasan.com/tsukahara_chieko/
現役時代は小田千恵子って人でしたが
体格も変わりましたね。見た目大変不健康そうに
見えます。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

|

« オーウエン・フランクスは100キャプですがノートライのままでした。 | トップページ | ウオーレン・ガトランドも大分視察 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サクラセブンズアジア大会金メダル、 トップリーグ第1節:

« オーウエン・フランクスは100キャプですがノートライのままでした。 | トップページ | ウオーレン・ガトランドも大分視察 »