« TJペレナラトライ寸前を防ぎ2トライ | トップページ | ダン・カーター、プレーは変わらずワールドクラス »

2018年9月11日 (火)

ラグビー選手とテニス

一番有名なのはJPR Williamsですね。
ウエールズ、ライオンズのFBで医者です。
今なおウエールズが生んだ最高のFBと言われています。
テニス誌に取り上げられる実力でした。
ウインブルドンのジュニアチャンピオンになる力を持っていました。
弟はジュニアチャンピオンになったと思います。
ラグビーかテニスか迷ったらしいです。
http://www.tennishead.net/news/on-tour/2015/07/29/they-could-play-tennis-too-jpr-williams
一緒に写っているガレス・エドワーズもテニスをトレーニングに取り入れていたようです。

カーターもUSオープン見ていたようです。
https://twitter.com/dancarter

前後、左右の動きがラグビーにも似ているところがあるようです。

キース・クインも
https://twitter.com/KeithQuinn88

テニス側からは松岡修造さんが花園で見たり、甥は慶応のロック辻選手です。
錦織選手が2015年ジャパンにコメントしたことあります。
伊達公子さんは
http://mag.onyourmark.jp/2018/05/datekimiko-goroumaru/109742

今回のセリーナは復帰間もなく、体が重く大阪なおみ選手に
打ち合いで負けていましたね。プレーの正確さも
劣っていました。コーチがそれで手を出したのがコーチングに取られました。
コミュニケーション不足もあったようです。人が介すると意図に反することを
することもあります。テニスもレフリー絶対ですね。

大阪なおみ選手の表彰式の時、久しぶりに
great クリス・エバートがプレゼンターでいました。

大阪とおじぎしあっていました。
http://chrisevert.net/
大柄ではないですがテクニックがありナブラチワがライバルでした。
https://www.youtube.com/watch?v=EUibcWfCswc
長いので途中まででも。

大阪選手にはテニスと別な意味でも関心がありました。

日テレはラグビー経験のある人にまとめてきましたね。
https://www.asahi.com/and_w/interest/entertainment/CORI2119136.html

雨雲レーダーの表示が変わったようです。
防砂情報提供センターのページ
http://www.mlit.go.jp/saigai/bosaijoho/index.html
リアルタイムレーダ/雨量(広域版)
をクイックすると雨雲が表示されて外出の時便利だったのですが
これがリアルタイムでないときがあります。雨がまだ西なので外出して雨に降られた時が2回あります。今年の三月に表示が変わったのですがどうやら理由がありました。
左上に時間が表示されていますがこれは
リアルタイムレーダをクリックしたときの時間のようです。
つまり一度戻って再クリックしないと最新の情報にならないようです。
何時間も戻らないと前のものが表示されるので雨はまだ来ないということのようです。
負荷がかかるからでしょうか。たいしたことではないと思いますので戻らなくても
前と同じように拡大縮小移動したら最新を表示して欲しいです。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

|

« TJペレナラトライ寸前を防ぎ2トライ | トップページ | ダン・カーター、プレーは変わらずワールドクラス »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラグビー選手とテニス:

« TJペレナラトライ寸前を防ぎ2トライ | トップページ | ダン・カーター、プレーは変わらずワールドクラス »