« ハンセン、フォックス、フォスター、マクロード対ジョゼフ、ブラウン、プラムツリー | トップページ | All Blacksの資格のない人が混じっている今回の19人 »

2018年10月20日 (土)

1995年1All Blacks 45-17Japanの時

南アフリカとの決勝に出たメンバーです。
http://stats.allblacks.com/asp/teamsheet.asp?MT_ID=1993

日本戦メンバーです。
http://stats.allblacks.com/asp/teamsheet.asp?MT_ID=1990
両方とも出ている人は
クレイグ・ダウド
ロビン・ブルック
マイク・ブリューワー
ジェイミー・ジョゼフ
ジンザン・ブルック
ジェフ・ウイルソン
グレン・オズボーン
マーク・エリス リザーブですが。

ローとストラーンはリザーブに入っていますが
出ていません。
若手が多かったと思いましたがバックスはそうですが
全体ではいいメンバーが出ていますね。
ただ一軍jにアピールしたい人は多かったようです。

今回は完全に二つのチームに分かれていますので
1995年の再現はないでしょう。ジャパンもはるかに
良くなっていますし。
日本はセットプレー、特にスクラムが大事だと思います。
具、ヤンブーの活躍が期待されます。
ジャパンもキャリアで一番の練習と言っていますね。
というか今までがテストレベルでないことが多かったということですね。
2015年を除いて。

All Blacksジャパンへ
金曜日に発ったんでしょうか。昨日の午後発ったということなので
ついた頃でしょうか。
ソニー、ナホロ、スワイアーが20日の柏のイベントに出るようですね。
sojournしばらく滞在します。
渋谷adidasにもきそうです。
ワラビーズはアシックスですか。
次行くときはワールドカップ。
https://www.stuff.co.nz/sport/rugby/all-blacks/107943068/all-blacks-head-to-japan-for-bledisloe-cup-test-with-rugby-world-cup-on-their-minds
でも今年はスーパーラグビーで結構来てますからね。
レタリック、マッケンジー。

All Blacksのサイトが日本語表記に。
https://jp.allblacks.com/

マシュー・トッドMatthew Toddは海外でプレーしている人を選ばないというルールが
ありましたが今回は背に腹は変えられないということでツアーメンバーに選ばれました。
今後も日本でプレーする人がえらばれるかもしれません。
ワールドカップ後にABsが増える可能性もあります。

映画戦争と平和と言えばナターシャーのオードリー・ヘプバーンですが
この人も印象に残ります。
リュドミラ・サベーリエワLyudmila Savelyeva
https://www.youtube.com/watch?v=k30OO5_nEWY
ナポレオン時代のトルストイの小説です。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

|

« ハンセン、フォックス、フォスター、マクロード対ジョゼフ、ブラウン、プラムツリー | トップページ | All Blacksの資格のない人が混じっている今回の19人 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1995年1All Blacks 45-17Japanの時:

« ハンセン、フォックス、フォスター、マクロード対ジョゼフ、ブラウン、プラムツリー | トップページ | All Blacksの資格のない人が混じっている今回の19人 »