« ジャパン28-31世界選抜 | トップページ | All Blacksスクラムの強さを生かして2トライ »

2018年10月27日 (土)

横浜でAll Blacks 37-20 Wallabies

天気が良くてよかったです。
両チーム力を出しました。
総合力の差が点差につながりました。

ペレナラ守りが強いですね。
ボーデンもタックルがいいのでハーフ団で
止めたのがありました。

フッカー同士やってましたね。
スクラムの中で何かあったのかも。
マシュー・トッドよくやっていましたね。
来年までカバーしそうです。

オールブラックスも解説の人も
気になっていたようですが、テストの直前国内選手権の
決勝がありました。

Auckland rugby復活2007年以来のNPC優勝
NPC(Mitre 10 Cup )でカタンタベリーとの決勝に位進出して、
2007年以来だったと思いますが優勝を目指すチームに代わりました。
イーデンパークはフリー入場になったようです。

カンタベリーが延長エクストラタイムまでもつれて、Auckland 40 Canterbury 33で勝利しました。
https://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=12149943

両チーム日本と対戦するオールブラックスに選ばれている選手が出ていたようです。
ブリッジ等。

そのオークランドを変えたのがウエリントンのアラマ・イエレミアと
フィロ・ティアティアのようです。
そしてサーグラハム・ヘンリーです。
やはり外部の力を借りないと変えられなかったようです。
オークランドが強くなるとスーパーラグビーのブルーズも
強くなります。

加筆するかもです。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

|

« ジャパン28-31世界選抜 | トップページ | All Blacksスクラムの強さを生かして2トライ »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜でAll Blacks 37-20 Wallabies:

« ジャパン28-31世界選抜 | トップページ | All Blacksスクラムの強さを生かして2トライ »