« オールブラックスAll Blacks秋の遠征32人で東京に来て内19人が別行動 | トップページ | デーン・コールズDane Coles 久しぶりにプレー »

2018年10月 8日 (月)

ステイーブ・ハンセンSteve Hansen 51人のAll Blacksを日本に

朝の記事は一つだけでしたが昼になってハンセンが正式に発表しました。
https://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=12138948
先の記事を訂正するのも何なので新たに書きます。
32+19で51人のようです。
そのうち22人が先にロンドンに行くようです。
22人は試合メンバーの数ですね。

アイルランド戦もありますが、イングランド戦は最重要なので。

まあ、ボックス戦に出たメンバーは日本戦には出ないでしょう。

トレーナーが引率し、コーチ陣は日本戦に残るようです。
51人とは大所帯ですね。

最終的に欧州ツアーは32人ということなので、残った29人から
10人を選ぶんでしょうか。19人はNZに帰ることに?
29人ぐらいfringeの選手がいて選び難いので日本ウイークで選考したいようです。
東京にAll Blacksが溢れそうです。

マオリのツアーもあると思いますが、そんなに選手がいるんでしょうか。
日本が近いので考えたんでしょうね。強化合宿みたいなもの?

サム・ケインの怪我でパナソニックのマット・トッドも呼ばれるでしょうね。

日本戦はどうやらその19人が中心になりそうです。前の2013年の対戦は
主力も出ていましたがデビューした人もいます。
https://www.nzherald.co.nz/rugby/news/article.cfm?c_id=80&objectid=12138902
その中で今残っているのはルーク・ホワイトロックのみです。
あとはキャップ1で終わっています。今回も大量の1キャップABを生産することに。

でもそれは日本にとっては最大のチャンスなんですが。
ウエールズの若手に勝ったことありますが。ライオンズに主力が行って
若手が相手するというのに似ています。あれもテストマッチ勝利でした。
ABsの若手はウエールズの若手とは
違いますが。
なんだかボックス戦勝利のようなものも期待できるかも。??
それを打ち砕くのがABsの若手かもしれませんが。苦笑。

相手はジュニアー・オールブラックスみたいなものなんでしょうね。
でもテストです。

久しぶりのジュニアー・オールブラックスの編成ですね。イングランドとの

対戦があるので苦肉の策なんでしょう。もしそうなら2009年以来になります。

https://en.wikipedia.org/wiki/Junior_All_Blacks#Squad

オーウエン・フランクスとライアン・クロテイがそうでした。

ジャパンとも対戦していますね。

ジャパンにとっては千載一遇のチャンスかも。

All Blacksとジャパンの過去の対戦です。
http://stats.allblacks.com/asp/testrecords.asp?team1=NZ&team2=20&sdate=1884&edate=2018&ground=&country=&tourn=&submit.x=77&submit.y=4

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

|

« オールブラックスAll Blacks秋の遠征32人で東京に来て内19人が別行動 | トップページ | デーン・コールズDane Coles 久しぶりにプレー »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ステイーブ・ハンセンSteve Hansen 51人のAll Blacksを日本に:

« オールブラックスAll Blacks秋の遠征32人で東京に来て内19人が別行動 | トップページ | デーン・コールズDane Coles 久しぶりにプレー »