« RUGBY BLOSSOMS IN JAPAN日本のラグビー花咲く、イングランドとの交流も寄与 | トップページ | オールブラックス9-16アイルランド ジャパンはイングランドにダブルスコアプラス »

2018年11月17日 (土)

ジャパン、一昨年、ウエールズに3点差負け、去年フランスとドロー、今年イングランドとは?

試合前だけでも、ほんの少しの期待を持ってもいいかなと思います。
試合後スマッシュされても。
今日のテストはまた内外にアピールするチャンスでもあります。
イングランドはその2国と力変わらないです。今年の6ネーションズ5位でしたから。あと少しメンバー落としていますし。
ウエールズ世界ランク3位です。
日本のラグビー担当のメディアの人たち、ツイッケナムに大集合ですね。
この人たちも思う存分記事を書く試合になってほしいです。
イギリステレフラフがそのあたり記事にしています。30人ぐらい日本から行っているようです。もっと多いでしょうか。
一日2000円の件続報なかったですがそれは聞くなと質問制限しているようです。
フィージーの新聞も日本の記事載せてくれてます。
大舞台に強い山田について。ロイターの記事ですが。
中村を2FEに使ったのはタックルがいいからでしょうか。
アタックは不器用なところもありますが。
とブログに書いていますが5年かかりましたね。
その中でごく一部にオールブラックスとイングランドのテストのこと
書いていますが、ダミアン・マッケンジーが小柄だということ書いている記事も
1,2ありました。エディが彼を狙ってキックを蹴ったことがさも正しいと
書いています。
エディがワラビーズワールドカップ優勝メンバーMarty Roebuckを知らないはずは
ないと思いますが、キックしか用意してなかったのは単純すぎました。
こういうことがないと国際試合を見てないからそんな書き方になると思います。
国際試合を継続的に記事にしている人、非常に少ないですね。
そこがラグビー国でないことの照明です。需要もないんでしょうけど。それが
変わってほしいです。
NZのメディアがアイルランドに対して弱気な記事が少しあります。
ライオンズと引き分けたのは、イングランド、アイルランド、ウエールズの連合だったので
アイルランド単独に対しては有利だと思います。
オールブラックスはアイルランドとジャパンの試合の4時間後始まります。
今年3勝なのは60年前に2勝8敗以来だそうで、コーチの入れ替えが必要と
前のワラビーズコーチのAlan Jonesが言っています。
チェイカの交代あるかもしれませんね。でも今日はイタリアなのでオアシスでしょうか。
Portia Woodman
アキレス腱きったようです。半年かかるようです。


ラグビーランキング

|

« RUGBY BLOSSOMS IN JAPAN日本のラグビー花咲く、イングランドとの交流も寄与 | トップページ | オールブラックス9-16アイルランド ジャパンはイングランドにダブルスコアプラス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャパン、一昨年、ウエールズに3点差負け、去年フランスとドロー、今年イングランドとは?:

« RUGBY BLOSSOMS IN JAPAN日本のラグビー花咲く、イングランドとの交流も寄与 | トップページ | オールブラックス9-16アイルランド ジャパンはイングランドにダブルスコアプラス »