« All Blacks NZ人ブルース・マクラーレンBruce McLaren創業のF1マクラーレン訪問 | トップページ | リチャード・バートンRichard Burtonとエリザベス・テーラーElizabeth Taylor1965年カーデイフアームズパークでラグビー、ウエールズ対イングランドを観戦 »

2018年11月 9日 (金)

ブレディスローカップBledisloe Cupの後はヒラリーシールドHillary Shield

Hillary Shieldは2008年から始まったイングランドとオールブラックスのラグビーテストマッチ。
大きいですね。カップではありません。
:
エベレスト初登頂のサー・エドムンド・ヒラリーの名前がついています。
NZ人のヒラリー卿は英国隊に参加していました。
映画
ビヨンド ザ エッジに詳しいです。
クック山で鍛えた登山技術が英国隊員より優れていたようです。
オールブラックスのメンバーです。
1. Karl Tu'inukuafe (10)
2. Codie Taylor (39)
3. Owen Franks (104)
4. Samuel Whitelock (106)
5. Brodie Retallick (72)
6. Liam Squire (21)
7. Ardie Savea (32)
8. Kieran Read - captain (115)
9. Aaron Smith (80)
10. Beauden Barrett (70)
11. Rieko Ioane (21)
12. Sonny Bill Williams (50)
13. Jack Goodhue (5)
14. Ben Smith (74)
15. Damian McKenzie (20)
16. Dane Coles (57)
17. Ofa Tuungafasi (23)
18. Nepo Laulala (14)
19. Scott Barrett (26)
20. Matt Todd (15)
21. TJ Perenara (52)
22. Richie Mo'unga (5)
23. Ryan Crotty (42)
クロテイに代わって、グッドヒューが入りました。
イングランドは
ngland: Elliot Daly; Chris Ashton, Henry Slade, Ben Te'o, Jonny May; Owen Farrell (co-captain), Ben Youngs; Ben Moon, Dylan Hartley (co-captain), Kyle Sinckler, Maro Itoje, George Kruis, Brad Shields, Sam Underhill, Mark Wilson.
Replacements: Jamie George, Alec Hepburn, Harry Williams, Charlie Ewels, Courtney Lawes, Danny Care, George Ford, Jack Nowell.
ダン・ビガーはベンチでアンスコムがスタートです。
こちらはアラウイン・ジョーンズとアダム・コールマンの対決が
面白いです。
エデイもハンセンと友達なのでいつもよりソフトな発言しています。
ハカにはスパイスガールが歌ったらと言っています。カンバックするようなので。
イングランドファンは例によって"Swing Low, Sweet Chariot" なんでしょうけど。
やめたほうがいいと思いますが。


ラグビーランキング

|

« All Blacks NZ人ブルース・マクラーレンBruce McLaren創業のF1マクラーレン訪問 | トップページ | リチャード・バートンRichard Burtonとエリザベス・テーラーElizabeth Taylor1965年カーデイフアームズパークでラグビー、ウエールズ対イングランドを観戦 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブレディスローカップBledisloe Cupの後はヒラリーシールドHillary Shield:

« All Blacks NZ人ブルース・マクラーレンBruce McLaren創業のF1マクラーレン訪問 | トップページ | リチャード・バートンRichard Burtonとエリザベス・テーラーElizabeth Taylor1965年カーデイフアームズパークでラグビー、ウエールズ対イングランドを観戦 »