« Joe Schmidtワールドカップ後辞任でオールブラックスのコーチは | トップページ | 秋のツアーの締めくくりバーバリアンズBarbarians マッチ »

2018年11月28日 (水)

南半球、日本もスーパーラグビーテストマッチ?

サンウルブズの発表があって考えたのですが、
北のアイルランド、ウエールズ、イングランドとそれにスコットランドも上がっています。
フランスは相変わらずですが。北半球優勢のシリーズでした。
オールブラックスも北のチームに包囲されています。
フィージーは南でフランスに勝って8位です。
南のチームはオールブラックスは1敗ですが、その他のチームは負けが
こみました。ボックスはスコットランドとそれからフランスに勝利でしたが2敗です。。
好調だと思っていたアルゼンチンも。全敗?どこかに勝ちましたっけ。
何度も載せていますが結果です。
南はスーパーラグビーの影響もあてワイドに展開するのに慣れています。
両チームそれを了解していますから。ところが北半球のチームは
そうはいきません。
ラグビーチャンピオンシップもその傾向があります。オールブラックスは4トライ以上取っていました。
ところが欧州に行ってからはトライが激減しました。
日本は北半球ですが、コーチ陣がNZですから南型だと思います。
北はセットプレー重視でFWの圧力を基本に、ハイパントが多く冒険はあまりしませんね。
ワールドカップになると変わってくるんでしょうが北半球の強さが目立った
秋テストでした。
日本もスーパーラグビーで強化するのはいいのですが、北半球のチームを意識した
チーム作りもしないと。ワールドカップ予選で対戦するのはアイルランド、スコットランド、
ロシアでサモアのみが南です。
スコット・ロバートソンがオールブラックスのコーチにやる気を見せています。
将来的にはなるでしょうが北のラグビーを経験したほうがいいと思います。
代表のコーチですね。
サンウルブズは1月中旬本格始動のようで、それまで国内ラグビーだと思います。
Sam Burgess が久しぶりにラグビーのことを書いています。
自分はコミットしてたけど、自己中心のプレヤーがいたと。
オーストラリアでリーグの選手ですが、イングランド系なので
前回ワールドカップに急遽参加することになりましたが
不完全燃焼でした。まだイングランドのゲームは見ているよです。


ラグビーランキング

|

« Joe Schmidtワールドカップ後辞任でオールブラックスのコーチは | トップページ | 秋のツアーの締めくくりバーバリアンズBarbarians マッチ »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南半球、日本もスーパーラグビーテストマッチ?:

« Joe Schmidtワールドカップ後辞任でオールブラックスのコーチは | トップページ | 秋のツアーの締めくくりバーバリアンズBarbarians マッチ »