« 秋テストも最終週 | トップページ | ジャパン大学ラグビーより小さいロックでロシアにやはり苦戦 »

2018年11月24日 (土)

ワラビーズのチェイカとジェイミー・ジョゼフは同じ病に取り憑かれている。?

ワラビーズはこの秋1勝2敗。ジャパンは3連敗。
ジャパンのテストは勝敗に全く関係なかったです。
それは小柄なプレーヤーのワークレイト病です。?
ワラビーズは3列、ジャパンはロックの違いがありますが同じです。
リッチー・フリーマン記者が優れたインタビューをしました。
ジャパンの最長身はウイングのロトアヘアだと。
Gloucester Kingsholmスタジアムではジョージアとも試合していますね。
JJは初めてですが。
この記事の中で180cm台のロックがワークレイトが高いという
JJの発言がありますが、試合を通してでしょうか。
後半動き落ちていますよね。
But Joseph said locks Wimpie van der Walt and Himeno are ideally suited to the game Japan wants to play.
"They have a huge work rate. And the type of game we want to play lends itself to mobility, so we need players who can work hard off the ball as well as on the ball."
この部分です。
こんな考え方なのでロックが崩壊するんですね。
ティア1のロックは大きくて最後まで動けます。
日本は押されて足が止まってくると思います。
イングランドに後半負けたのはロックが動けなかったからでしょ。
オールブラックスにもイングランドにも後半負けて試合も負けています。
ジャクソン・ヘモポとマロ・イトジェとウィンピーの動きを見たら明らかでしょう。
あれでいい試合したつもりでしょうか。完敗でした。
こういう考えは昔日本にもありました。小さい選手が動いて大きい相手を疲れさせる
というものでした。
それに対して、相手はFWで圧力かけて足を止め、消耗させてきました。
今は日本のどこのチームもそんな考えのところはありません。
まさかNZの人にその亡霊の考えがあったとは。笑い。
笑うしかないですね。今時学生だって190cm級のロックですし、トップリーグは2m級がかなり見られるようになりました。
ジャパンが一番低いなんて。
ウエールズに3点差負け、フランスにドローより今年は悪いですよね。
2015年はルーク・トンプソンがいたから良かったです。
元ワラビーズコーチのコノリーとワラビーズの弱点について私と一致しました。ハハ
誰が見てもわかることですが。
フーパーとポコックの二人のオープンサイドフランカーを使っているので
ラインアウトオプションがなく、キャリーもできない。ということです。
まだ強かった時代はスコット・ファーデイがいたから。
善戦が関の山ですね。
イングランドに対してはラスト10分まで勝負がわからない試合を期待はしていました。
ところが50分で決してしまいました。勝つところまで行きません。
随行記者の人たちも筆を振るうという試合になりませんでした。
チェイカは首が危ないかもしれないですが・・・
イングランドに負けたら、ビールも出ないようですし、噴出しそうです。
アイルランドはイングランドより強く、スコットランドも日本より強いフィージーに大勝して
ボックスともいい試合しました。今年の6ネーションズではイングランドに勝っています。
今年は油断させておいて来年はがらりと変わるのかも。???
ワールドカップ最後の参加国がカナダに決まりました。9回目になります。
香港に27-10で勝ちました。
大国ですね。ラグビーでも。釜石に観光客も多く
訪問しそうです。
クロームを使うようになってキャッシュがいっぱいになったようで
ページが応答しませんが出ました。削除しましたが大丈夫でしょうか。


ラグビーランキング

|

« 秋テストも最終週 | トップページ | ジャパン大学ラグビーより小さいロックでロシアにやはり苦戦 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

体格軽視、同意です。
3列で体小さい日本人プレーヤーの試合への意気込みや役割を聞くと”ブレイクダウン/ジャッカル””タックル”と言ったようなラグビー競技の本質を理解していない発言や考えがあり、どちらかというと「受け身」が非常に気になります。
”突破””圧倒する”といった攻撃的な考えはないようです。残念です。

投稿: R | 2018年11月24日 (土) 20時57分

この秋のテストは大敗と結果的に完敗ですからね。ロシア戦で課題が出るといいのですが。

投稿: recabs | 2018年11月24日 (土) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワラビーズのチェイカとジェイミー・ジョゼフは同じ病に取り憑かれている。?:

« 秋テストも最終週 | トップページ | ジャパン大学ラグビーより小さいロックでロシアにやはり苦戦 »