« あちこちで日本代表は1日13ポンド1,925 円 | トップページ | RUGBY BLOSSOMS IN JAPAN日本のラグビー花咲く、イングランドとの交流も寄与 »

2018年11月15日 (木)

書きたいニュースが少なくて午後になりました。

今朝はニュースが少なく発表を待っていたので
遅くなりました。土曜日の試合メンバーなど。
オールブラックス
1. Karl Tu’inukuafe (11)
2. Codie Taylor (40)
3. Owen Franks (105)
4. Brodie Retallick (73)
5. Samuel Whitelock (107)
6. Liam Squire (22)
7. Ardie Savea (33)
8. Kieran Read ? captain (116)
9. Aaron Smith (81)
10. Beauden Barrett (71)
11. Rieko Ioane (22)
12. Ryan Crotty (43)
13. Jack Goodhue (6)
14. Ben Smith (75)
15. Damian McKenzie (21)
16. Dane Coles (58)
17. Ofa Tuungafasi (24)
18. Nepo Laulala (15)
19. Scott Barrett (27)
20. Matt Todd (16)
21. TJ Perenara (53)
22. Richie Mo’unga (6)
23. Anton Lienert-Brown (31)
ロックコンビはこれが50試合目になり、新記録のようです。
今まではイアン・ジョーンズとロビン・ブルックの49テストでした。
ジャパンはまだですね。
ロンドンは今朝4時ですから、夕方になりますかね。
ブルーズのコーチがタナ・ウマンガに代わって
レオン・マクドナルドになったようです。
タナはDFコーチになります。
全員アマチュアのドイツは
また全員が英語しゃべるようです。
ウオームアップゲームもしたかったようですが
もし、勝ち抜けばワールドではB組に入り
オールブラックスとも対戦します。
香港に勝ってプレスも少し増えてきたようですが
サッカーがドミネイトしている国ですから。
カナダとはどうですかね。
ラグビーの聖地
ラグビー専用のスタジアムですね。スタンドから
近いです。
ローラ・ライト Laura Wright イングランド協会専属国歌斉唱歌手です。
クリケットでも歌うようですが。先週も歌っていましたね。


ラグビーランキング

|

« あちこちで日本代表は1日13ポンド1,925 円 | トップページ | RUGBY BLOSSOMS IN JAPAN日本のラグビー花咲く、イングランドとの交流も寄与 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 書きたいニュースが少なくて午後になりました。:

« あちこちで日本代表は1日13ポンド1,925 円 | トップページ | RUGBY BLOSSOMS IN JAPAN日本のラグビー花咲く、イングランドとの交流も寄与 »