« 南アフリカとNZの影響が強くなっているトップリーグ | トップページ | Rugby World Cup Japan city guideラグビーワールドカップ都市ガイド始まっています。 »

2018年12月 3日 (月)

カーター活躍、ロビー敗退、NZでも報道

これだけNZから日本にきていますから興味あるようです。
神鋼対リコー
63-27でした。
ハッテイングの不用意なオフサイドもありました。
厳しいですが、ロビー・デイーンズパナソニックの時代の終わりですかね。
4強入りを逃すのは2005年以来12季ぶりのようです。
ブレイクダウンの厳しさでトヨタが勝りました。
去年もサントリーに負けましたから。
スウイングザバットのリコーとまた対戦します。
それだけトップリーグが進歩しているということでしょうね。
ロビーはワラビーズでもその弱さがありました。
ミニワラビーズ対スプリングボックスの試合だったかも
FWが押されるとバックスは動けません。
クルセイダースは元々FWが強かったので。
トヨタは神鋼と再戦です。
こちらのほうが厳しい試合が多いような感じが。
今度はミニNZとの対戦です。
サントリーはヤマハですか。
怪我を押しての出場は意気は良しですが結果が伴わないことが
多いです。休んでも今では何も言われないと思います。
コリン・ミーズも1970年南アフリカ遠征でテストの前に
腕を折ったことがことがあります。皮のプロテクターをつけてテストに出ましたが
Rugby Championshipは弱い相手ばかりなのでオールブラックスは強い
今年の結果ばかり見てタイムズでStuart Barnes
書いています。
2015年ワールドカップではその南が4強でしたが。
来年も盛り返すかもしれません。今年は悪すぎました。
ソニーはワールドカップ後も現役続行するようです。
日本に来るか、オーストラリアでリーグに戻るかどっちかでしょうね。
スーパーラグビーがまたフォーマットを変える検討をしているようですが
サンウルブズも来年はもう少し結果を残さないと。4勝か5勝以上ですね。
もっと厳しい意見もあります。


ラグビーランキング

|

« 南アフリカとNZの影響が強くなっているトップリーグ | トップページ | Rugby World Cup Japan city guideラグビーワールドカップ都市ガイド始まっています。 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カーター活躍、ロビー敗退、NZでも報道:

« 南アフリカとNZの影響が強くなっているトップリーグ | トップページ | Rugby World Cup Japan city guideラグビーワールドカップ都市ガイド始まっています。 »