« Steve Hansenステイーブ・ハンセン、オールブラックスコーチをワールドカップ後辞任 | トップページ | 誰よりもハードワークする、ダン・カーター »

2018年12月15日 (土)

ダン・カーターはやってくれますよ。

この言葉は2015年ワールドカップ決勝の前に、ヤフーの
掲示板「NZオールブラックスファンです」で言ったことですが
今回も。
カーターはワールドカップ並みのプレーしていますので
日本で見られるのはハッピーですね。
ケル・トリメーンはホークスベイの主将でランフリーシールドを長く
保持したチームでした。
動画です。
ニックネームはバニー。耳が大きいからです。
マッコーのように一世を風靡したフランカーです。
カンタベリーやオークランド等に比べて弱小州でしたが
トリメーンのリーダーシップがありました。
トライ多いです。
ホークスベイの州都はねピア、王子製紙が進出し
ティシュのネピアもここからきています。
Kelvin R Tremain Memorial Player of the Year trophyは10kgあるそうです。
1958年にNZコルツが日本に来ています。ウイナレー主将、ミーズ
トリメーンも来たと思いますがこの早稲田との試合には
出ていないですね。
日比野さんがウイングやっていました。
ガトランドがNZ協会と関係が冷え切っているとあるのが
気になるところです。実績では一番、オールブラックスにも
ライオンズで勝っています。3回の6ネーションズチャンピオン。
チューと合わないんでしょうね。
SumoNZのTVでワールドカップ用に出番が増えるようです。
なんでスモーと言うのか知りませんが、司会などをやっている人です。


ラグビーランキング

|

« Steve Hansenステイーブ・ハンセン、オールブラックスコーチをワールドカップ後辞任 | トップページ | 誰よりもハードワークする、ダン・カーター »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダン・カーターはやってくれますよ。:

« Steve Hansenステイーブ・ハンセン、オールブラックスコーチをワールドカップ後辞任 | トップページ | 誰よりもハードワークする、ダン・カーター »