« All Blacksワールドカップ後フランスのチームと契約が目立ちます。 | トップページ | ダン・カーターはやってくれますよ。 »

2018年12月14日 (金)

Steve Hansenステイーブ・ハンセン、オールブラックスコーチをワールドカップ後辞任

ヘンリーの後、コーチになって、アシスタントコーチもヘンリーのころから
でしたが成功を納めたコーチの一人だと思います。
ただヘンリーの遺産の面もあると思います。
後任はハンセンはイアン・フォスターの名をあげているようです。
シュミットはコーチをやめると言っているので、ウオーレン・ガトランドの名が
NZの新聞からはなかなかあがりませんが、フォスターと競うことになると思います。
同じワイカト出身。
何とKelvin R Tremainケル・トリメーン賞は女子のKendra Cocksedgeケンドラ・コックセッジ
NZラグビーのplayer of year MVPが初めて女子選手が選ばれました。
男子のレタリック等に勝りました。
ブラックファーンズ(女子15人制NZ代表)とイングランドとの試合で
金髪で目立つ人が二人いました。一人はケリー・ブレイジャーと
もう一人がコックセッジでした。
ウエールズはワールドカップ前のトレーニングをトルコとスイスで行うようです。
暑さ対策と高地トレーニングでしょうか。


ラグビーランキング

|

« All Blacksワールドカップ後フランスのチームと契約が目立ちます。 | トップページ | ダン・カーターはやってくれますよ。 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Steve Hansenステイーブ・ハンセン、オールブラックスコーチをワールドカップ後辞任:

« All Blacksワールドカップ後フランスのチームと契約が目立ちます。 | トップページ | ダン・カーターはやってくれますよ。 »