« ウオーレン・ガトランドとエデイ・ジョーンズがデイナー | トップページ | Ian Foster対Warren Gatland »

2019年1月25日 (金)

デーン・コールズDane Colesが私はラグビーで金を追っかけたことはない

と言って
NZ協会と2021年まで契約しました。
32歳、フッカーで海外からのオファーも少ないのでしょうか。
そういえば、ミアラムもNZでプレーしたと思います。
NZに帰って、スーパーラグビーのコーチはしたいそうですが。
紆余曲折ありそうですね。6ネーションズとワールドカップ後
どうなるか。ステイーブ・チューがシュミットも否定したのに
追っかけているので、彼と合わないんでしょうね。
実績一番でしかも空いているのにやりたくないというのは変ですし
何か事情がありそうです。
ジャパンのコーチか、イングランドのコーチの可能性もあると思います。
ガトランドは2008年にウエールズのコーチになって、11年になります。
グランドスラム2回です。2008年の生き残りはアラン・ウイン・ジョーンズ主将のみに
なりました。ロックはケガしている人が多いようです。
ジョー・シュミットがエデイのセクストン口撃に反論しました。
bat phoneは持っていないと。試合は始まっています。
人生があるので
日本の大学もチーム強化だけでなく、彼らのラグビー、人生も
考えてほしいですね。
私も田舎育ちでこういう写真撮ったことあります。

ラグビーランキング

|

« ウオーレン・ガトランドとエデイ・ジョーンズがデイナー | トップページ | Ian Foster対Warren Gatland »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デーン・コールズDane Colesが私はラグビーで金を追っかけたことはない:

« ウオーレン・ガトランドとエデイ・ジョーンズがデイナー | トップページ | Ian Foster対Warren Gatland »