« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月31日 (木)

フランス、ウエールズメンバー発表

フランスは19歳のヌタマック息子を使ってきました。
ウエールズはSHはガレス・デービスはベンチです。
新鋭の期待のトモス・ウイリアムズが先発です。
Wales: Liam Williams (Saracens); George North (Ospreys), Jonathan Davies (Scarlets), Hadleigh Parkes (Scarlets), Josh Adams (Worcester); Gareth Anscombe (Cardiff Blues), Tomos Williams (Cardiff Blues); Rob Evans (Scarlets), Ken Owens (Scarlets), Tomas Francis (Exeter), Adam Beard (Ospreys), Alun Wyn Jones (Ospreys, captain), Josh Navidi (Cardiff Blues), Justin Tipuric (Ospreys), Ross Moriarty (Dragons).
Replacements: Elliot Dee (Dragons), Wyn Jones (Scarlets), Samson Lee (Scarlets), Cory Hill (Dragons), Aaron Wainwright (Dragons), Gareth Davies (Scarlets), Dan Biggar (Northampton), Owen Watkin (Ospreys).
アダム・ベアード先発です。
フランス
ヌタマックは50キャップのMathieu Bastareaudに代わって選ばれました。
今までのユニオンの歴史で最重量のFW選んだようです。
962kgで平均120kgだそうです。
と言っても重いのは数人です。
動けるでしょうか。
Nations ChampionshipはDivision 2に分けるようです。
6ネーションズ、ラグビーチャンピオンシップを基本に、6月、11月に
予選のテストして、それから南北のセミファイナル、決勝と。
しかし、日本ついていけるのでしょうか。サラリーはトップリーグが払っているのに。
イングランドのフッカーというと、ジョン・ピュリンですが。
初めてオールブラックスに勝ち越したライオンズメンバーでした。
柄本明さんと角替和枝さんを下北沢の朝の開いていないカフェテラスで見かけたことが
あります。
それとラグビー好きの浅井慎平さんと道ですれ違ったことが
あります。最近は道を南側に変えたのでありませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月30日 (水)

Bread of Heaven♪ウエールズ魂の応援歌

ジョン・フォードの映画「わが谷は緑なりき」のオプニングで歌われています。
讃美歌で天国のパンとも言われ、ラグビーウエールス代表の歌でもあります。
ミレニアムスタジアムでよく聞く歌ですね。
プリンセス オブ ウエールズのダイアナ妃が好きで、葬儀でも歌われ、ウイリアムズ王子の
結婚式でも母が好きだったからと最初に歌われたようです。
ウエールズの歌姫Katherine Jenkins版
ミレニアムスタジアムでグランドスラムの時
の歌詞、現在の賛美歌にBread of Heavenが出てきます。
これをラグビーでは歌っているのだと思います。
Guide me, O thou great Redeemer,
Pilgrim through this barren land.
I am weak, but thou art mighty.
Hold me with thy powerful hand.
Bread of heaven, bread of heaven,
Feed me till I want no more.
Feed me till I want no more.
再掲になりますが
トム・ジョーンズはロンダ渓谷の出身で。
きっと日本のスタジアムでも響き渡ると思います。
Come on Wales!
日本?
ボーデン・バレット夫妻は豪華なハネムーン中のようです。
今年のワールドカップ大丈夫でしょうか。
Rugby Nations Championship
今日は掘り下げません。
南国土佐は南国トンガがキャンプするようです。
マイブームのオスカー受賞スピーチ。
ナバロンの要塞のデビッド・ニブンが紹介しています。
考えたスピーチしていますね。
ナバロンの要塞は繰り返し放送されますので人気があるんでしょう。
アンソニー・クインも見ると役者は顔じゃないというか、
顔だと思います。


ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月29日 (火)

ワイサケ・ナホロもイギリスのクラブに

27歳で26キャップです。ワールドカップ後ですが。
弟もいるので。
ウエールズはけが人の内、NO8、SH、FBがフィットしたようです。
予測不可能なフランスですから良かったです。
スコットランドのホグがタイトル取れると自信があるようです。
去年3位、20年タイトルと無縁ですが
近年スコットランドは確かに強くなっています。
ジャパンも注意深くウオッチする必要があるでしょう。
MLRにはカナダも1チーム参加するんですね。
今8チームですがさらに増えるようです。
ワールドカップの経済効果の記事も出ています。
17日の五輪と44日の勝負です。
ちなみに英国ではラグビーが多かったです。
まだ放送ないと思いますが、注意して見ないと。
映画、「わが谷は緑なりき」How Green Was My Valleyが放送されますが
アイルランド系のジョン・フォード監督、モーリン・オハラがウエールズのカーデイフ近くの
谷の石炭地帯の映画です。
6ネーションズのキャンペーンでしょうか。?
アカデミー賞のほうですね。
初めての方もいると思うので再掲ですが
したようです。
ヤフーはジオシティーズも今年3月いっぱいで終了します。
こちらにはHPがありますので、移転通知を3月に設定したいと
思います。今すぐしないのには理由があって。
同じ内容のHPはniftyにありますが、ヤフーのほうが古いので
検索が強いです。
デボラ・カーはオスカーの主演女優賞に6回ノミネートされましたが
受賞できませんでした。イギリス人だからだったかも
アカデミー名誉賞を受賞しました。
伊藤華英さんが結婚されたようです。おめでとうございます。
Deborah Kerr
Shall We Dance♪
これはリップシンクでした。
歌っているのはマーニ・ニクソン
「Tonight」も。
めぐり逢い
共演したケーリー・グラントも名誉賞貰っていますね。
年月は誰にも流れます。
アカデミー名誉賞Honorary Oscarも興味あります。
リチャード・バートンも7回ノミネートされましたが
受賞しませんでした。イギリス人だったからかもしれませんね。


ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月28日 (月)

TJ Perenaraペレナラも結婚

ボーデン・バレットの式に出てなかったので、コンビを組むハーフ団なのに
と思ってましたが。
TJは細めですが。
おめでとう。
アイルランドがスパイされているようです。イングランドでしょうか。?
ウエールズでSHのガレス・デービスが怪我で初戦出れなさそうですが、若手のTomos Williams
がガトランドが推す有望選手のようです。
元イングランドロックのパーリングが出ています。
この翻訳年長者はどちらかわかっていないですね。外国人に卑屈の
セブンズで鼻が折れてもプレーに戻った人が
ジャパンセブンズ全敗ですか。
テレビのラグビー解説によく出てくる人が
監督ですよね。そんな暇あったら強くすることに
時間を使うべきで
あるいは監督専念できる人にしたほうがいいでしょう。
ダミアン・カラウナに代わってよくなったと思えないです。
いつも全敗のようなのでフォローする気もないですが。
アメリカとか強化しています。
2020年だけ強ければいいというものでもないでしょう。
テニスしてるとおなかすきそうですね。
大坂選手も試合中にバナナ食べたりしていますが、
試合も長いし。
上半身使うとおなかすきます。
血圧の薬飲んでいる人いると思いますが
カルシウム(Ca)拮抗薬の効き目を長くする、効きすぎるということも
あるのでそれで食べない、ジュースを飲まないということも
ありそうです。
薬と同時に摂ることは良くないようです。前後4時間は避けるとあります。
私はオレンジジュースは1杯飲むと、おなかがゆるくなり、カフェインがだめなので
ウーロン茶も飲まないですが、食事に行ったとき、グレープフルーツジュースしかない
のでこの問題で悩みましたが。リンゴジュースにしたら問題ありません。
アルコールはもう17年飲んでいません。
酒を飲まなくなっていいことがあります。いつだってシラフなので
いつまでも仕事ができます。
人には勧めませんが。
映画の話ですが、名作と言われ、クリント・イーストウッドも好きだという
ビリー・ワイルダー監督の、サンセット大通りを見ました。ウリアム・ホールデンは、ゴールデンボーイでデビューして
役に恵まれませんでしたが、役を辞退する俳優が続出し抜擢されました。
これ以降は麗しのサブリナ、慕情、タワリング・インフエルノ等に出演
取った時、追悼しています。

ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月27日 (日)

久しぶりの人たち

第1回ワールドカップ、小柄でしたがワラビーズ戦朽木倒しのタックルが決まっていましたね。
敬称略です。
ワラビーズ戦は見つかりませんでしたが
平尾のクリーンブレイクもあります。
イングランドはアンダーウッドやデイーン・リチャーズ、
ウインターボトム、ロブ・アンドリューなどが。
10トライ取られて60-7でした。
アメリカ戦も。ゴールキックが決まれば勝っていたでしょうね。
ワールドカップ1勝目に一番近かったです。
もう一人は久しぶりのMichael Hobbsです。オールブラックス元フランカーの
ジョック・ホブズの息子で、ロビーの甥です。
パナソニックに一時いましたかね。
ケニアにいるようでヴォランティアしているようです。
スタンフォード大でMBAを取ったようです。父は弁護士でした。
イングランドの元ロック、弁慶(Ben Kay)がガトランドを
イングランドのコーチに推しています。人間性で。
ガトランドに関する記述を続けることができました。笑い。
大坂直美選手がペトラ・クビトバ
を破って全豪オープン優勝しました。
BBCでもスポーツニュースのトップで
長く取り上げていました。
御飯が多いMの寿司。900円のものが特に。
握っているので詰まっています。
おなか一杯になります。ご飯は自前で刺身買った方が
健康的で経済的?


ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月26日 (土)

Ian Foster対Warren Gatland

ようやく、次期オールブラックスコーチ本命同士の記事が出ました。
両方ともワイカト出身で元チームメイトです。
フォスターは今のオールブラックスのアシスタントコーチです。
ガトランド何日か連続で食傷だと思いますが。苦笑。
海外記事では一番多いものですから。
オールブラックスが今後良くなるかどうかだと私は思っていますので
もう少しお付き合いを。
シュミットもレーザーもまだ若いです。
Ian Fosterは1FEでオールブラックスになれませんでした。ガトランドはフッカーで
オールブラックスになりましたが、テストは0です。
マーテンズ、トニー・ブラウンと同時期でしょうか。
フイッツパトリックとも重なりましたね。
名選手必ずしも名コーチではないの逆ですね。
ニックネームで'Gats' and 'Fozzie' の新しいチャプターが始まると
記事は結んでいます。
ヘンリーもハンセンもウエールズコーチの経験があります。
ヘンリーはライオンズのコーチもしています。ワラビーズと対戦しました。
その王道をガトランドが歩んでいます。3代続くような気がします。
2008年、ウエールズコーチデビューで6ネーションズグランドスラム(全勝)、
コーチ最後の今年、有終の美を飾ってほしいです。
MLR(メイジャー・リーグ・ラグビー、アメリカプロラグビー)は全国的に
拡大しているようです。加入準備しているチームもあり、
ラグビー関係者が集結しています。カナダやイギリスからも。
6ネーションズとラグビーチャンピオンシップの勝者同士の対戦を毎年
する計画も考えられています。
これは決まってから書きたいと思います。


ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月25日 (金)

デーン・コールズDane Colesが私はラグビーで金を追っかけたことはない

と言って
NZ協会と2021年まで契約しました。
32歳、フッカーで海外からのオファーも少ないのでしょうか。
そういえば、ミアラムもNZでプレーしたと思います。
NZに帰って、スーパーラグビーのコーチはしたいそうですが。
紆余曲折ありそうですね。6ネーションズとワールドカップ後
どうなるか。ステイーブ・チューがシュミットも否定したのに
追っかけているので、彼と合わないんでしょうね。
実績一番でしかも空いているのにやりたくないというのは変ですし
何か事情がありそうです。
ジャパンのコーチか、イングランドのコーチの可能性もあると思います。
ガトランドは2008年にウエールズのコーチになって、11年になります。
グランドスラム2回です。2008年の生き残りはアラン・ウイン・ジョーンズ主将のみに
なりました。ロックはケガしている人が多いようです。
ジョー・シュミットがエデイのセクストン口撃に反論しました。
bat phoneは持っていないと。試合は始まっています。
人生があるので
日本の大学もチーム強化だけでなく、彼らのラグビー、人生も
考えてほしいですね。
私も田舎育ちでこういう写真撮ったことあります。

ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月24日 (木)

ウオーレン・ガトランドとエデイ・ジョーンズがデイナー

6ネーションズのキックオフ会見があり、コーチも主将も集まったので
機会があったようです。ウエールズ、イングランドの両チームは最初に対戦しませんので
まだピリピリしてないようです。
日本とNZのことなど話したようです。
ハンセンとエデイも交流あるようですし、コーチ同氏は意外に話しているものです。
ジョー・シュミットは再度オールブラックスのコーチを
すぐにやるつもりはないと発言しました。
これは6ネーションズ記者会見で述べたものです。
その会見でウオーレン・ガトランドはアイルランドが優位と発言しました。
プレシャーを少なくしていますね。若いシュミットにプレシャーかけてます。6ネーションズでなくて、ワールドカップのことです。
集まったコーチの写真があります。
NZの学校でラグビーする人が減っているようですね。
オークランドが顕著のようですが、
ブルーズ、オークランドが弱いということもあったと思います。
去年オークランドが復活して、ブルーズも
良くなると思います。そうすると地域も活性化されるのでは。


ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月23日 (水)

ニューヨークNew Yorkのラグビーチーム、メイジャー・リーグ・ラグビー(MLR)初試合

アメリカでプロラグビー発展中です。CNNの記事です。
チーム名はRugby United New York で
今月27日、サンジェゴのチームとアウェイで対戦するようです。
ワールドカップでイーグルスも今までとは違うかもしれませんね。
フランスの主将もやったセンターの Mathieu Bastareaudが
ツーロンの契約が終了し、スーパーラグビーシャークス
契約するようです。
ルワンダでもラグビーが盛んになっています。
Luke Charteris 、ウエールズの2m8chぐらいのロックですが
リタイアするようです。ラインアウトでは活躍しました。
テストでは最近でてなかったですが、クラブラグビーは続けていたのですね。

ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月22日 (火)

ウオーレン・ガトランド、ワールドカップ後あいているので日本でコーチも?

長い間、ウエールズのコーチしていましたが、ワールドカップ後は同じ
キーウイのピバクに譲ります。NZに帰ってスーパーラグビーのコーチのオプションもあるかもと言っています。
オールブラックスのコーチというオプションがあるとこの記事書いていないですね。
ライオンズコーチ2回した人です。
クラブラグビーではもったいないです。
JJの後の、ジャパンのコーチという方法もありますね。
クルーデンは怪我勝ちでオーナーが不満
モンペリエに行ったクルーデンは今シーズンは4回怪我して、
試合に出てないようです。
私はトップ14はほとんど見ないですが、一度だけ見た試合でクルーデンは
余り精彩がなかったです。
ボックスのスクラムハーフがゲームをリードしていました。
小柄なので、フランスのラグビーが合わないのでしょうか。
Major League Rugby、アメリカプロラグビーですね。
拡大のようです。
ワールドカップチケット日本戦は売り切れのようです。
JTBの観戦ツアーも売り出されるようですね。

ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月21日 (月)

またエディが今度はセクストンを口撃しています。

アイルランドのセクストンがレフリーから
特別扱いされていると。
bat phone って赤電話ですかね。
また相手チームにスパイを送っていたようです。
アイルランドが世界一だとちょっと前に心にもないこと
言っていましたが、本音を言い出しましたね。
癖ですね。いつも何を言うか、楽しみ?にしていますが。
アイルランドにここで負けたら、6ネーションズからも
ワールドカップからも、後退の感じがありますから。
パソコンが
異常がありました。
再起動します。
を何回か繰り返しています。
10年以上使っていて、酷使していますので
そろそろ買い替えかもしれません。
ブログ更新ないときは買い替えしていると思ってください。
今日の2曲。
李香蘭 夜来香
李香蘭_蘇州夜曲

ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月20日 (日)

オールブラックスも多数出席ボーデン・バレットの結婚式

オークランド近くの人口21人の島であげたようです。
Israel Dagg, Aaron Smith, Dane Coles, Brodie Retallick, Damian McKenzie, Luke Romano and Anton Lienert-Brown, as well as Barrett's brothers Scott and Jordie.
がいたようです。
ワールドカップチケット
エコパはまだすいているかもしれません。
静岡は仕事でよく行きました。三島、沼津、御殿場、鷲津、金谷、静岡
富士、富士宮
3年ぐらい行ってたことあります。月曜朝行き、金曜夜帰ってきました。
夜のお菓子うなぎパイがありましたね。
新幹線だと1時間ちょっとでいけます。エコパでの4試合
日本対アイルランドのほかは、強豪国とテイア2の国ですね。
うーん。
豊田タスタジアムの試合も関東から新幹線は2時間ちょっとでしょうか。
オールブラックス対イタリアもあります。
私は決勝のほか、フランス対アルゼンチンをゲットしました。
ワールドカップでは盛り上がる対戦です。
ウエールズ対ワラビーズ見たかったですが。
まだ発売があるようなので。
皆さんはいかがですか。
日本戦、立川がターゲットにしていました。


ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月19日 (土)

スコットランドは日本とは中三日で対戦ですが、相手はロシア

予選リーグ最終試合
10月13日 スコットランド対日本
その前の双方の試合は
日本 10月5日 サモア 中7日
スコットランド 10月9日 ロシア
になっています。ロシア相手だと
スコットランドは主力を休ませることができるのではないでしょうか。
かって、日本がオーストラリアの大会で対戦した時のように。
中三日と言え、日本がスプリングボックス戦の後とは違うようです。
ボーデン・バレットの結婚式の実況をしています。
おめでとう。
室伏選手はそうだと思いますが、他はどうですかね。
ラグビーをあまり知らない人がえらんだ感じ?
室伏選手よりすごい人はいっぱいいますから。

ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月18日 (金)

1キャップオールブラックス、またイングランドのクラブに

Jeff Toomaga-Allen、2013年の日本戦に出た人です。
今になったのは2個目を狙ってたんでしょうね。
Waspsには同じハリケーンズでオールブラックスになれなくて
イングランド代表になったブラッド・シールズもいます。
マラカイ・フェキトアもツーロンから移っているようです。
イングランドはアイルランド戦のメンバーを発表しています。
シールズは入っています。
エデイは自分が選んだイングランドでは一番とも言って、さらにアイルランドは世界一だと予防線をはっています。
ウオーレン・ガトランドは2021年のライオンズの南アフリカ遠征の
コーチの話を非公式にしているようです。
もしそうなら3回連続になるので、今までマギーカンのみが
あるだけです。
オールブラックスのコーチにはならないのでしょうか。
NZの今の体制に嫌われてるので、本人もいや気がさしているのかも。
まだ6ネーションズ、ワールドカップの結果もあるので
流動的だと思いますが。
レンジーって顔が横ラグビーボールなのですね。
他のオリンピックのと比べて愛嬌がある感じがします。


ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月17日 (木)

アイルランドとスコットランドも6ネーションズスカッド発表

競争が激しいようです。
両チーム、基本的にはワールドカップメンバーになると思います。
バッグメーカー協賛のようです。
試合の時、キックオフ前に4時間眠るようです。
三男も誕生したようです。おめでとう。
ワールドカップのournament directorAlan Gilpinが地震、台風を心配しているようです。
日本に対しては好意的です。
"We'd love to see them doing well. It would really give the Japanese public something to cheer about," he said of the Brave Blossoms.
釜石シーウェイブスに黒沢尻工業から有望選手
新日鉄釜石が強かったころは千田美智仁がいましたね。
ジャパンのフランカー
1983年ウエールズ戦後半20分過ぎサイドをついてトライしています。
ビデオの29分ほどのところです。30m走っています。
エディ以前に日本が一番強かったと思います。ウエールズはフルでは
なかったですが、このツアーでは強豪ニース(今のオスプレイズ)と
いい試合しています。numberの祭りの終わりは寂しいものという
コピーが印象に残っています。日比野弘監督、松尾雄治主将でした。
釜石がトップリーグで活躍するようになるといいのですが。
日比野さんは聞く耳持った人でした。
この遠征前、主将を石塚から松尾に変えるという判断をしています。
有力なフランカーが出てきたからでしょう。
日本代表で初めて、ブラインドサイドフランカーにロック、桜庭を使ったのも日比野さんです。
ラガーメンだそうです。
ラーメンです。


ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月16日 (水)

ウエールズ、6ネーションズスカッド発表

試合に出るのは遅くなりそうですが。
アダム・ベアード大丈夫ですね。
ガトランドは6ネーションズタイトル狙っているようです。
ワールドカップチケット落選者申し込み多くて
初日はとても購入できませんでした。
動きが遅くて。
ワールドカップl期間中、富士山は人気のようです。
明治負けから学んで成長
いい言葉ですね。

ラグビーランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月15日 (火)

今年のサンウルブズ、スーパーラグビー報道増えそうですね。

日本代表に近くなりそうでしょうか。
常時ついている人たちの記事です。
代表というとゲストは多そうですが。
トップリーグ、高校ラグビー、大学ラグビーと
続き、例年ですとここで一息いれたものですが
スーパーラグビーと続きます。
選手もオフが少ないですが、今年は記者さん達も
オフ少ないかもしれませんね。まあ、ラグビーで忙しいのは
いいでしょう。
トニー・ブラウンには期待したいです。三洋でプレーも
長くて日本も知っていますし。
マイケル・リトルが共同主将になりましたが、テストマッチで見たいですね。
去年あれだけ活躍したら、代表チームに選ばれてもいいのですが。
日本代表の資格になるまで、待っていてくれるんでしょうが、もったいないです。
オールブラックスに取られることがあるかもしれません。?
見る方からすると、6ネーションズもあり、世界的に、南北もあり
ラグビーのシーズンオフはなくなっていました。
ラグビーで渋谷の混乱起きるでしょうか?
私は起きないと思いますが。


ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月14日 (月)

早々と ワビーズ、今週、最初のワールドカップキャンプ

今週、シドニーで。早いですね。
フィットネスが中心のようです。スーパーラグビーの
4チームもりりースしているようです。
もう一人のカーターも参加しています。ブランビーズのサムですね。
ワラビーズでサントリーのマクマホンがサンウルブズでプレー予定だったようですが
手術で断念したようです。
ワラビーズづくしでした。オールブラックスはまだ動きがありません。
inja Hipposというラグビーチームがあります。
日本と関係あるのでしょうか。リーグらしいですが。
すみません。jに見えたのですが
i でした。最近目を使う仕事しているので。
すぐわかりません。そのうち。やっぱりjでした。コピー不足だったみたいです。
文字認識ソフトの開発はアルゴリズムを考えているばかりでは
ありません。データ作成も時々あります。誰でもできることですが。
目の散歩を一日3回しています。
明治が22年前優勝メンバーにはプロレスに行った人
いましたね。


ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月13日 (日)

フッカーは第3フランカー

天理大のフッカー島根主将が走っていましたが
フッカーは機動力がある人がなります。
いい例がオールブラックスのデーン・コールズでしょう。
バックス並みの走力でトライも多いです。
去年は怪我明けで控えでしたが、今年は活躍してくれると
思います。
明治大の22年前の優勝というと、誰がいましたかね。
私は八幡山にも、近いので何回か行ったことあります。
明治が強かった時代はほとんど試合見に行ったのですが。
当時は国際ラグビーの放送少なかったので。
それにスポットライト当てた記事が見当たらないですね。
田中監督が主将の時、途切れたようですが。
明治が出ると、観客がすごいです。マンモス大学なんでしょうね。
ラグビーが間接的に盛り上がります。
ワールドカップ前のようです。


ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月12日 (土)

6ネーションズ、アイルランドはいきなりダブリンでイングランドと対戦

開幕戦はウエールズ対フランスですが。
6ネーションズについてのリパブリックの記事。
アイルランドは最近強くなっています。
ジャパン戦に出た、ケーンズのプロクター
1テストで高く売れたので
イングランドのクラブに行くようです。
スーパーラグビーについての日経の記事です。
今年の成績、ダッシュが重要ですね。
今日は明治大と天理大の大学選手権もあります。
スクラム勝負ですね。
トップリーグカップ戦もあるようです。明日?
南国フィージーと北国秋田。前にも書きましたが。
星に願いを♪When YouWish Upon a Star
デイズニー ピノキオのテーマですね。
福岡堅樹は神頼みしないそうですが、前に
かなったことがあるので。
今朝は曇りでしたが。


ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月11日 (金)

宵の明星(金星Venus)燦然と輝く

早朝寒風の散歩中で、東の空にひときわ明るく輝いている星が
見えます。朝だと明けの明星ですね。
まさしくスターです。
最近嘘つかれて、くしゃくしゃしていましたが、一気に
晴れました
宵にしろ明けにしろ、寒いのでインフルエンザに注意してみてください。
ーパーラグビーと重なる形で北半球、日本は違いますが
欧州ではそろそろ発表があります。
Emile Ntamack の息子ですか。
父親の動画です。
イングランドのフランカー、ジェームス・ハスケルは
ウエールス代表になる資格もあったようです。
母親がウエールズ人なので。
ングランドはエデイのトレーニングが厳しくて、けが人が増えて
クラブから不満が出ているようです。
打算に走る人嫌いです。


ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月10日 (木)

サム・ケインSam Cane が練習を開始したようです。

キーラン・リードは腰の手術をして痛いので、フランスを
断っているのに、トヨタはボックス流で
痛いラグビーですよね。どうなんでしょう。
Barrett というとクリント・イーストウッドのペイルライダーに
Hull Barretという役が出てきますが
それだけです。名前で珍しい姓の人、映画俳優にいることがあります。
サンウルブズも今月14日から練習開始するようですね。
ジャパンと連動していますから、今年は数勝上乗せして欲しいです。
ハイタックルには厳しいペナルティをというルール改正になりそうです。
脳震盪が多いですし、フランスでは高校生に4人目の犠牲者が出ました、
ワールドカップでエコパが満員になるかが興味あります。
日本対アイルランドは満員になるでしょうが、他の試合は
どうでしょうか。
収容人数は5万889席と国内12会場で2番で
味の素より多いです。
静岡県内にはヤマハはありますが、トヨタのような
大企業ではありません。でも東京には近いので
関東からのラグビーッファンは見に行くと思います。
兼高かおるさんが亡くなったようです。
CSTBSで世界の旅放送していますがよく見ています。
日曜午前から土曜朝に変わるようですが。
1586回の放送あったようです。
PAN AMも今はないですね。


ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 9日 (水)

スプリングボックス主将シヤ・コリシSiya Kolisi良くぞ言った。

肌の色でボックスに選ばれたくないそうです。
ボックスの選考で黒人の選手を一定以上選ぶというルールについては
ネルソン・マンデラ元大統領も支持しないだろうと言っています。
映画インヴィクタスでもそういうシーンがありましたね。
逆差別で、最近のボックスが力が落ちている原因だと思います。
黒人の力のある選手が増えたら、これは制限なく選ぶべきでしょう。
Adam Beardは
首は大丈夫だったようです。良かったです。
アラウイン・ジョーンズとのロックコンビは
ウエールズのパワーハウスですから。
りー・ハーフペニーは脳震盪の回復が思わしくなく
6ネーションズの最初の試合2月1日の「フランス戦は休むようです。
スコット・クインネルが熊本を訪問しているようです。
ウエールズの名選手ですね。
キャップ52で、父があのDerek Quinnellです。NO8、フランカーでした。
ガレス・エドワーズにパスするので少し出てきます。
熊本の人にもクインネルを知ってほしいなあ。
キーラン・リードのトヨタ入りかというフランスのレキップの報道ですが
どうですかね。フランス内だけの取材のような気がします。
リードにもトヨタにも確認していないと思います。


ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 8日 (火)

ウエールズのもう一人のジョナサン・デービスJonathan Davies

現センターの同名の人と、違うフライハーフで元キャプテンがいます。
今はユニオンの解説をしています。
彼が30年前主将の時、リーグに転向しました。経済的な理由からですが、
その後、主力のスコット・ギブスやスコット・クインネルらも続き、
5ネーションズではどんじりが続きました。
ウエールズの弱体化に大きく影響したようです。
その前から、モーリス・リチャードやキース・ジャレット等リーグに
行った人はいましたが、主将というのはなかったです。
ダン・カーターもトレーニング始めましたし、ボーデデン・バレットも
ダミアン・マッケンジーもイベントに出ています。
話題を探すのに、苦心惨憺していますが、苦笑、もうすぐ
たくさん出てくるでしょう。
そう言ってたら、キーラン・リードとライアン・クロテイがトヨタとクボタに入るという
どうでしょうか。日本に来るのは確かだと思いますが、
リードは神鋼という話もありますし、NZのサイトが発表しないと
わかりません。
Johnny McNicholl
元クルセーダーズで、ウエールズのスカーレッツにいますが
日本行きも考えられるようです。
ただ今年後半でウエールズ代表の資格もできるようです。
ガレス・アンスコムのようになれそうです。


ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 7日 (月)

ジョニー・セクストンの弟は195cm、118kgのロック25歳のJerry Sextonらしいです。

World Rugby player of the year の兄です。

兄ははフライハーフなので180cmの後半、90kgぐらいだと思います。
これはボーデン・バレットとスコットの例もあります。
そのボーデン・バレットを日本の記事が動画付きで特集しています。
ウエールズ期待のロックAdam Beardが首、肩をけがして病院に運ばれたようです。
ナイジェル・オーウエンス、今年の6ネーションズが最後になると言っています。
12年目ですがワールドカップを最後にするのかもしれません。
高校決勝ですが、両チーム、ずんぐりむっくり体形が多いですね。
体重はありまが、身長が低いです。
190cm以上はいないでしょうか。


ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 6日 (日)

ラグビーワールドカップ九州では10試合

改めてみてみると、予選リーグは8試合ですが
オールブラックス、ワラビーズ、アイルランドも
試合しますし、ウエールズとフランスは2試合あります。
東福岡は桐蔭に負けましたが、九州はラグビーは盛んな
地域です。
静岡でも仕事はじめです。
銀行の立場からワールドカップが取り上げられています。
観客動員数とテレビ放送国等の表があります。
釜石市小中校全14校で壁画作成や歌の練習をしているようです。
流経大柏は大阪桐蔭にフィジカルで負けて、押し込まれていました。
中学ラグビーからの蓄積がありそうです。
流経大柏は試合後、第2試合の桐蔭をロッカールーム外で送り出していました。
監督同士が高校の先輩後輩ということがあるようで、練習試合もしているのでしょうか。
関西に比べて、強豪校が少ない感じですが、競い合ってほしいですね。
長崎北陽台も品川英貴監督が東芝でしたね。
先生になる覚悟が必要のようです。

ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 5日 (土)

Leigh Halfpennyリー・ハーフペニーもう少しかかりそうです。

ワラビーズのサム・ケレビのレイトチャージで脳震盪になり
だいぶ期間が過ぎましたが、まだ頭痛がするようです。
試合のメンバーに入りそうだったのですが
まだ頭痛がするようです。
この記事の中でフランカーのAaron Shinglerがひざのけがから
3月に回復しそうだとあります。
197cmのフランカーです。彼が戻ってくるとFWが強化されます。
6ネーションズに間に合わなくてもワールドカップに間に合えば
いいです。
オールブラックスがヨーロッパのラグビーに会わない点があるようです。
コーチが合わないんでしょうね。そうするとボールを動かす
日本に来ることが増えるかもしれません。
また一人、オールブラックスに夢中になった人が出たようです。
今度はアメリカのコメデイアンで、その熱を熱く語っています。
rugby is “the toughest sport on earth”.
開催都市でワールドカップ仕事はじめのところが多かったようです。
流経大柏のことはジモテイの
斎藤記者の記事が詳しいようです。
箱根駅伝は、ほとんど見なかったですが、箱根の景色を見る程度で。
ただ各選手、また強い選手が履いていた靴が厚底らしいです。
靴メーカーの熾烈な争いがあるみたいですね。
駅伝だけでなく、マラソンでも厚底が使われているようです。
マラソンは時々見るのですが、駅伝は一人が走る距離が短くて。
30キロ過ぎてからが人間の強さが競われると思っているので。
トラックの1万以下は別ですが。
ラグビーも同じメーカー群アデイダス、アシックス、ミズノ、ナイキですが、飛ぶように走るスパイクは
無理でしょうか。?
今日の一曲。♪
モーツアルト オペラ魔笛より 夜の女王のアリア
The Magic Flute - Queen of the Night aria
地獄の復讐がこの胸に滾る


ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 4日 (金)

熊本で震度6弱の地震

被害が少ないことを祈ります。
ワールドカップイヤーなのに。
正月の交通機関に乱れがあったようです。
流経大柏と常翔学園は準々決勝一番の熱戦でした。
常翔学園に前半14-0とリードされ後半3トライで
逆転勝ちしました。
1番葛西主将は184 105で将来が期待できそうです。
SHの諸井は、機会があれば前を狙っています。
ジャージーがユニークですね。
流経大柏は26回目の出場でベスト4は初めてのようです。
常翔の日頃はウイングの石田はNO8に入っていました。
スピードを生かしてサイド攻撃が効果的だったようです。
小柄なのでSHになるようです。
BBCで珍しくラグビーの話で、ジェームス・ハスケルが出ていて
食事について話していました。Tシャツで。暑がりなんでしょうか。
ワールドカップチケットは180万の半分以上、100万売れているようです。


ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 3日 (木)

ラグビーワールドカップ、Rugby World Cup関連記事

ラグビー、rugbyでの検索だけでなくラグビーワールドカップ、Rugby World Cup
で検索しますとやはり特集記事が増えています。
誰もが今年のワールドカップの優勝候補はオールブラックスかアイルランドか
イングランドかスプリングボックスかという視点が多いですが
珍しくウエールズにスポットをあてています。
ウエールズは今年はチームがベストに仕上がる年になっています。
3018年は、ウオーレン・ガトランドがコーチになってベストの成績でした。
今年の6ネーションズでは、イングランドとアイルランド戦をホームで
戦うことができます。1位オールブラックスと2位アイルランドにプレシャーが
行って、ウエールズは楽に戦えます。
ワールドカッププール戦はワラビーズがもう1回破る必要があります。
よく読んでいません。
ジャパン、スコットランド
語っています。
ただし、エデイも1015年は勝てませんでしたし、今まで一度も
勝っていません。テイア1の対戦相手として、ジャパンと一番多い試合を
しているはずです。日本の弱点を知っています。
優勝候補筆頭近くになった、アイルランドには誰もジャパンが
勝てるとは言わなくなったでしょうか。
熊本地震で影響を受けていたものです。
明治と早稲田は対抗戦と大学決勝戦1勝1敗になりました。
天理と帝京は、天理の13番CTBフィフィタ
と8番NO8マキシが前に出て得点していました。
帝京は9連覇で終わりでしたが、数年前から各大学に
有力選手が分散していたこともあると思います。それに
外国人選手ですね。
アメフットが宗教のテキサスでタックルをラグビーから
アメフットは頭でタックルするようで、脳震盪の危険が多いようです。
そこで肩でタックルするラグビーを参考にしようと、州の全高校の
コーチが集まって研修会をしたようです。


ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 2日 (水)

オールブラックスの新年

家族、友達、パートナーと過ごしたようです。
久しぶりにインガ・ツイガマラVa'aiga Tuigamala の話題が
"Inga the Winger"
当時のオールブラックスのマネージャーがスペルがわからなくて
試合にでれなかったようです。代わりに同じ、オークランドのテリー・ライトが
出ています。 サモア系に特に難しく長いスペルがあります。
動画 ロムーが出てくる前に強いウイングでした。
主将らしくなっています。
『勝元』と言うのは、swing the swordですね。
リコーは柔らかくしてスウイング ザ バットにしていましたが。
立川、真壁が選ばれていないことは、リーチだけ一人でできるものでは
ありませんので、経験者が必要になってきます。
流経大柏と成章
伝統校ではなく、新興で強化している学校同士の試合でしたが
地力の差が出たようです。柏は7人制でも優勝しているのですね。


ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 1日 (火)

明けましておめでとうございます。

今年が皆様にとり輝かしい1年でありますように。
本年もよろしくお願いいたします。
下北沢森厳寺に初詣に行ってきました。
結城秀康公が開基のようです。
毎年行って、そして言っていますが
徳川家康の次男で豊臣秀吉の養子で両方から一字づつ
貰っています。とてもご利益がありそうです。
30sindscn0573_2
本堂
30hondscn0574_2
葵のご紋
30aoidscn0575_2
羽根木公園から見える富士山です。
30fujidscn0571
4分の1ほどビルに隠れています。
Nヘラルドが書いていますが
アイルランドが優勝、その後次のオールブラックスの
コーチはジョー・シュミット、ワラビーズのコーチは
ウオーレン・ガトランドと書いていますが
聞いたことがない記者なのでどうなりますか。
こちらの記事ではオールブラックスがまだ優位があると書いています。
マギーカンは元スコットランドのセンターでライオンズのコーチした人です。
ワールドカップではオールブラックスに期待します。
ジャパンも昨年までと見違えるように強くなって、ベスト8に
進出して欲しいです。ラグビーワールドカップが
成功して、ラグビーの素晴らしさが日本にも
より知られるようになってほしいです。


ラグビーランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »