« オールブラックスの新年 | トップページ | 熊本で震度6弱の地震 »

2019年1月 3日 (木)

ラグビーワールドカップ、Rugby World Cup関連記事

ラグビー、rugbyでの検索だけでなくラグビーワールドカップ、Rugby World Cup
で検索しますとやはり特集記事が増えています。
誰もが今年のワールドカップの優勝候補はオールブラックスかアイルランドか
イングランドかスプリングボックスかという視点が多いですが
珍しくウエールズにスポットをあてています。
ウエールズは今年はチームがベストに仕上がる年になっています。
3018年は、ウオーレン・ガトランドがコーチになってベストの成績でした。
今年の6ネーションズでは、イングランドとアイルランド戦をホームで
戦うことができます。1位オールブラックスと2位アイルランドにプレシャーが
行って、ウエールズは楽に戦えます。
ワールドカッププール戦はワラビーズがもう1回破る必要があります。
よく読んでいません。
ジャパン、スコットランド
語っています。
ただし、エデイも1015年は勝てませんでしたし、今まで一度も
勝っていません。テイア1の対戦相手として、ジャパンと一番多い試合を
しているはずです。日本の弱点を知っています。
優勝候補筆頭近くになった、アイルランドには誰もジャパンが
勝てるとは言わなくなったでしょうか。
熊本地震で影響を受けていたものです。
明治と早稲田は対抗戦と大学決勝戦1勝1敗になりました。
天理と帝京は、天理の13番CTBフィフィタ
と8番NO8マキシが前に出て得点していました。
帝京は9連覇で終わりでしたが、数年前から各大学に
有力選手が分散していたこともあると思います。それに
外国人選手ですね。
アメフットが宗教のテキサスでタックルをラグビーから
アメフットは頭でタックルするようで、脳震盪の危険が多いようです。
そこで肩でタックルするラグビーを参考にしようと、州の全高校の
コーチが集まって研修会をしたようです。


ラグビーランキング

|

« オールブラックスの新年 | トップページ | 熊本で震度6弱の地震 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラグビーワールドカップ、Rugby World Cup関連記事:

« オールブラックスの新年 | トップページ | 熊本で震度6弱の地震 »