« ルーク・トンプソンがサンウルブズに加入のimpact | トップページ | ウエールズ,イタリア戦は10人変更 »

2019年2月 7日 (木)

ジョナサン・デービスJonathan Davies(Fox)がイタリア戦初のウエールズ主将

ウエールズはニースでキャンプ中です。パリからよりイタリアに近い、モナコの隣です。
アラン・ウインはベンチのようです。
Foxは69テストでライオンズでも6キャップです。
なぜFoxかというと両親が
Fox & Hounds Pub
を経営しているからのようです。単にJonathan Daviesだともう一人先輩がいますから。
前回ワールドカップ直前に怪我で欠場でした。
ライオンズでブライアン・オドリスコールに代わってワラビーズテストに先発で出ました。
トレードマークの灰色ヘッドキャップを取るとボーデン・バレットばりのグッドルッキングです。
神鋼がオールブラックスロック、ブロデイ・レタリックに関心があるようです。
このサンスポの日本代表関係の名称がわかりにくいというのは確かに
系列の傾向だけでなく。
わかりにくくしているのは何なんでしょうね。JJが決めたのを
そのまま、日本のラグビーファンに押し付けようとしているのでしょうか。
そこはわかりやすいように翻訳して日本語にするのが必要ではないでしょうか。
多忙な日本人が、私もそうですが、いちいちこの組織が何か
わかろうとする人少ないと思います。日本語は簡潔に短く
表現できると思います。漢字はとても優れてシステマティックな文字です。
活字日本語OCR開発時に、JIS第二水準まで
一文字づつ見ていって感じました。日本にも縄文時代ヲシテ文字がありましたが
表現力のある漢字が入ってきて使われなくなりました。
ワラビーズのチェイカが戦術を変えるようです。スーパーラグビーで優勝した
ワラターズの方法を取るようです。FWを強化するのでしょうか。
近鉄でもプレーした元ワラビーズセンターアンソニー・ファインガが
脳震盪の影響でリタイアするそうです。
双子でもう一人はフッカーでしたが。
ワールカップ海外でのチケット販売は好調で40万人以上の来日になるかもしれません。
ついでに日本観光もとあるでしょうね。


ラグビーランキング

|

« ルーク・トンプソンがサンウルブズに加入のimpact | トップページ | ウエールズ,イタリア戦は10人変更 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョナサン・デービスJonathan Davies(Fox)がイタリア戦初のウエールズ主将:

« ルーク・トンプソンがサンウルブズに加入のimpact | トップページ | ウエールズ,イタリア戦は10人変更 »