« フランス、スコットランド戦ハーフ団若手に変えてきました。 | トップページ | イングランド、ウエールズメンバー発表 »

2019年2月21日 (木)

145点の前に日本は同様のレッスンを何度も受けています。

村田亙さんインタビューが載っています。
ワールカップのスコットランド戦
145点のオールブラックス戦
オールブラックスは、第1回ワールドカップ後に日本に
来て90点以上取っています。
その時は、100点以上取るという気持ちがなかっただけです。
似たようなゲームしていました。
1970年代に来たウエールズも80点以上、さらに
最初に来たスコットランドも70点以上一方的な
試合しています。ベストメンバーで対戦してくれました。
そういうチームは少ないです。
日本の場合指導に継続性・一貫性がないと思います。
何度も貴重なレッスンを受けているのに学ぶのが遅すぎました。
エデイまで真剣な対応がなかったのですから。
経験が生きていませんでした。
それを検証しないと、同じミスを繰り返すことにも
なると思いますが。
私が書いているだけ?
例えば、最初のスコットランドと対戦して、孤軍奮闘した
小笠原博さんや弾丸畠山剛さん、その他バックスの人達に
なんで70点も取られたかとか、読んでみたいです。
また今回対戦するスコットランドのことがよくわかると思います。
スコットランドはとても恐いチームです。
赤い悪魔ウエールズと対戦した人たちも。
東京だったら見に行きたいです。
チーフスのウイングtene Nanai-Seturoが注目されています。
セブンズで活躍してスーパーラグビーでプレーしています。
1.83 m
89 kg
19歳です。
サッカーのバルセロナがこの夏日本にくるようですが、
クラブにはアマチュアラグビーもあり、同行するようです。
messi-co-97758
英国ではワールカップの放送はITV独占のようです。
ここでラグビーの話題から少し離れます。
スマホが充電がおかしくなって
壊れる寸前だと思いました。もう
5年は使っていて、水没もしましたし。
お客さんからの電話を受け取れないことが
恐いので、機種変することにしました。外出の時、固定電話から
ボイスワープで飛ばしています。
私の場合仕事で1,2時間話すことはよくあるので、
かけ放題必須です。
最新機種は高価でとても難しい、手が出ないと思いましたが、
アップグレードプログラムと言うのがあるんですね。
これはauのプランで、私はauを20年近く使ってて
変えるつもりはないので、他のキャリアがいいという人には
当てはまりませんのでご注意ください。
キャリアも電話機代が高くなって、そのままでは売れないので
考えた苦肉の方式だと思います。
他社は「機種変更先取りプログラム」「機種変更応援プログラム」
というようです。
機種代を4年で分割した額を2年間払い、2年後に
機種変するというものです。つまり半額になります。
キャリアは変えられないですが。
2年の間に水没はするでしょうし故障もするでしょう。、
機能も新しいのが出てきますから。今使っているのは
機種代は払いきっていたので、通信代だけでしたが
その額と機種代(機種代/48か月)払ってもそう大きい差はありません。
それで頻繁に機種変する人がいるんですね。機種代全額払っている
わけではないということのようです。
機種代はずっと払い続ける必要がありますが。
長く使っていたので、クーポン券とポイントがあったので
思ったより安くできました。またキャリア直営店もあり
代理店より少し安かったと思います。
ちょっとラグビーに戻って
もう一つ、ワールドカップやスーパーラグビー、トップリーグを
スタジアムに見に行ったとき、日ごろパソコンで細かい文字ばかり見ているので
ラグビーが反対サイドに行ったとき、誰が何をしているか
さっぱりわからないということを、最近感じています。
スタジアムの雰囲気だけで、プレーがわからないいうことが
ほとんどになっていました。テレビで見てた方がラグビーは
わかります。
そこで、jスポーツのオンデマンドをスマホで見ながらプレーを
理解し、会場で雰囲気を味わうことにしたらどうだろうと思いました。
目は一日朝夕2回、散歩をしないと、夜には目が開かないというほど
疲れています。
それに、パソコン、Windowsがおかしい時、動かないことが何回も
会って、スマホで原因を調べます。前のスマホはiphone5s4インチだったので
画面が小さく文字が小さくて探すのが大変でした。
今度は6.5インチあるので文字が大きくていいです。
今日WOWOWで映画「ヘルプ ?心がつなぐストーリー?」が
ありますね。黒人差別が残っていた南部の話です。
この作品でOctavia Spencerオスカーの助演女優賞を取りました。
この映画に出演している人で、のちに他の作品で
"Emma" Stone 主演女優賞 この映画でのスキータがラ・ラ・ランド♪につながったと思います。
助演女優賞が2人出しました。
Viola Davis
Allison Janney


ラグビーランキング

|

« フランス、スコットランド戦ハーフ団若手に変えてきました。 | トップページ | イングランド、ウエールズメンバー発表 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 145点の前に日本は同様のレッスンを何度も受けています。:

« フランス、スコットランド戦ハーフ団若手に変えてきました。 | トップページ | イングランド、ウエールズメンバー発表 »