« Kieran Readキーラン・リードはオールブラックスの史上トップクラスのNO8 | トップページ | Nations Championship or World League »

2019年3月 8日 (金)

試合前の金曜日。

話題が少なく、タイトルも気の利いたのが浮かびません。
いつも興味あることを書けるとは限りませんのであしからず。
ブルーズ主将はソニー。
3連敗中ですが、侮れないと思います。
プロップの選手が急死したこともあって弔いの気持ちが強いでしょうし。
連敗阻止で来ると思います。
松田初先発ですね。まだスーパーラグビーに慣れてないようですが
どのくらいできるか。
サンウルブズ、チーフス戦勝利の後、観客がどのくらい集まるかですね。
こちらも重要な試合です。
日本国内では多いですが、アウェイで人気があるとそれは
アピールになります。
NZとオーストラリアが今のアメリカを含むのに反対したようです。
日本にはそれがないようです。
ワールドリーグは上位2チームだけが準決勝に進むのですね。
ライオンズツアーの時は規模が縮小されるようです。
ワールドカップもさらに参加国を24にする計画があるようです。
4プール、6チームでしょうか。
期間がまた伸びますね。
ジャクソン・ヘモポが重工ダイナボアーズに入るようですね。
いい選手を取りました。
プロップより、フランカー、フッカーだと国際的に活躍できたと思います。
スクラムが強いタイプでなく走力を生かすべきだったと思います。
ボールを持っての突進力は,それも長い距離で日本のFWでも有数でした。
日本は体形だけでポジションを選ぶ傾向があります。伸び悩む選手が
います。
kiwiでウエールズ代表のハードリー・パークスはBBCにブログ書いています。
スカーレッツにいるのでオスプレイズとの統合問題等,長文で書いています。
スコトランドはpenultimate game(後から2試合目)にレイドローをベンチに落としました。
フランス戦を見てのようですがマレーフィールドのスコットランドは強敵です。
英国のRugby World誌が神奈川を取り上げています。
ねじは間に合ったみたいです。
敬称略です。

ラグビーランキング

|

« Kieran Readキーラン・リードはオールブラックスの史上トップクラスのNO8 | トップページ | Nations Championship or World League »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

ワールド ネイションズ チャンピオンシップは、ヨーロッパとそれ以外でカンファレンスが別れ、入れ替え戦が有りますが、北半球の日本が南半球中心のカンファレンスに入るので、トップリーグ、スーパーラグビー、テストマッチをすると近年と比べてテストマッチが増えるので、サンウルブズを今のワールドカップに備えて代表を別行動で調整するみたいにするのがいいんですかね❓
1部の下位にいる日本は2部に落ちる可能性はあるし、そもそもランキングベースなので2部でも苦労しそうですが、サンウルブズがあれば代表強化につながるし、マイケル リトルもファンは世界一と言ってたし、チームをWolfpack (狼の群れ)、グランド、スタジアムをWolf den(狼の巣穴)と呼んだり、手を狼のようにしたり、コスプレ、遠吠えと独特の応援も素晴らしいし、体は小さいがスピードとまとまりで勝負するプレイスタイルもチーム名通りで、他のファンやチームからも羨ましがられるこのチームも残して欲しいですね。

ワールド ネイションズ チャンピオンシップのロゴが個人的にはカッコいいですね。

ライオンズ遠征の年は入れ替え戦はないですね。

投稿: ポッポ | 2019年3月 8日 (金) 08時37分

サンウルブズもようやく形になってきましたので
明日の試合も重要ですね。
ワールド ネイションズ チャンピオンシップは
日本にとっては大きいチャンスですが、スーパーラグビーの
最初のような年が続きそうです。
日本国内で今までのラグビーを超えた成長が
必要になってくると思います。
NZではワールドリーグと言っているようです。

投稿: recabs | 2019年3月 8日 (金) 15時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 試合前の金曜日。:

« Kieran Readキーラン・リードはオールブラックスの史上トップクラスのNO8 | トップページ | Nations Championship or World League »