« アラン・ウイン・ジョーンズAlun Wyn Jonesがplayer of the 2019 Six Nations に。 | トップページ | ラグビーワールドカップまで半年を切ってリポビタンDのCMが »

2019年3月24日 (日)

サンウルブズ、力も体制もまだスーパーラグビーに非ず

南アのライオンズはやはり強かったです。このクラスになるとハイデン・パーカーの
ゲームコントロルがキックばかりで他にオプションがないことが明らかに
なります。キックは相手に渡すことも多かったです。
ダン・カーターはあんなプレーしません。
スクラムで具も山下も圧倒するところまで行きませんでした。
ハッテイングも細く見えましたね。いい練習にはなったでしょうが。
まだこういう強いスーパーラグビーのチームには歯が立たない
点があります。
日経のこの記事事実でしょうね。
良く書きました。
ファン無視の老害、利権屋、腰ぎん着、時代遅れ、ラグビーには不要です。
消えてほしいです。新国立競技場のころから続いています。
国際ラグビーでNZ、オーストラリア、南アフリカを抜きにして
考えられないです。ワールドリーグはまだどうなるかわかりません。
スーパーラグビーを失うことはもっともやってはいけないことです。
ラグビー協会の正常な人たちもここで追い出さないといけません。
各国のラグビー協会が関係してない大会等泡沫ですぐ消えるでしょう。
やはり不純なものが日本協会に入っていました。
サンウルブズとファンが育ってきていただけに本当に惜しいです。
サンウルブズのカットはサンザーではなく、日本協会の内部にも
あったということですね。
ラグビー協会、選手関係者、ファン、腐ったリンゴは追い出すべきでしょう。
サンウルブズもフィージーやトンガ、サモア、アメリカ大陸の協会のチーム
と力を磨くべきでしょう。
スーパーラグビーも入れ替え戦を作ればいいのですが。

|

« アラン・ウイン・ジョーンズAlun Wyn Jonesがplayer of the 2019 Six Nations に。 | トップページ | ラグビーワールドカップまで半年を切ってリポビタンDのCMが »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アラン・ウイン・ジョーンズAlun Wyn Jonesがplayer of the 2019 Six Nations に。 | トップページ | ラグビーワールドカップまで半年を切ってリポビタンDのCMが »