« 6ネーションズとラグビーチャンピオンシップにアメリカと日本を加えたワールドリーグに意見多数 | トップページ | サンウルブズ、アウエイで初勝利。 »

2019年3月 2日 (土)

パシフィックネーションズ、ラグビーワールカップボイコットか?

この計画を遂行しているワールドラグビーの首脳陣、
ピチョットは反対のようですが、ビーモンはどうなんでしょう。
他の二人のラグビーキャリアはどうなんでしょう。
CEOのBrett Gosper
ワラビーズになったことはありません。
alan.gilpin
不明です。
そもそもテイア1には実質ボックスに1回しか勝ったことがない日本と、ランク26位の
ブラジルと接戦しているアメリカがラグビーの実力でテイア1にすぐ入れるとは
思えません。来年2020年開始ですから。
日本は毎年決勝トーナメントですから、選手の負担が大きすぎると思います。
テイア1のラグビーを知らない人が推進している感じがします。
いずれにしても最初の形ではボイコットによりつぶれそうです。
どこかで聞いた排除の論理ですね。同根だったりして。
金に目がくらんだ恥知らずの人達です。(グレガー・ポール記者。)
今日はサンウルブズチャンスですが。
オールブラックスにとっても、旅行が増えて大変ですし、
またNZだけでなく、ライオンズのツアーとの関係もあります。
伝統の行事にも影響があります。
NZ協会は、まだ何も決まっていないし、パシフィックネーションズを見捨てることも
しないと言っています。
パシフィックネーションに同情している国もあると思います。
オールブラックスはわざわざ参加しないでも、今までのものでいいのですが。
オールブラックスが参加しないとネーションズカップも価値減るでしょうね。
たまたまU20でジュニアボックス相手に3トライ取って
ロムーの再来と言われましたが、ロムーは一人しか
いないと言っています。
ウエールズは来週は、マレーフィールドでスコットランドと対戦ですが
2年前は、負けています。その時は2007年以来10年ぶりの敗戦でした。


ラグビーランキング

|

« 6ネーションズとラグビーチャンピオンシップにアメリカと日本を加えたワールドリーグに意見多数 | トップページ | サンウルブズ、アウエイで初勝利。 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パシフィックネーションズ、ラグビーワールカップボイコットか?:

« 6ネーションズとラグビーチャンピオンシップにアメリカと日本を加えたワールドリーグに意見多数 | トップページ | サンウルブズ、アウエイで初勝利。 »