« ウエールズ、カーデイフ湾でファンも参加してのグランドスラムパーテイ | トップページ | アラン・ウイン・ジョーンズAlun Wyn Jonesがplayer of the 2019 Six Nations に。 »

2019年3月22日 (金)

ワラタス、ダリル・ギブソンはサンウルブズ削減に反対。

オーストラリアのチームは削減により14チームになると
試合数が減り、ゲームへの関心が減るので現場は
反対のようです。
ワラタスは東京で試合してファンの熱気も
知っています。
ブランビーズの主将Christian Lealiifanoは
サンウルブズはgrowingでeasybeatsでなくなっている。
ただNZでは概して、カットは力的に正しいという論調が占めています。
オーストラリアと事情が違います。クルセーダーズやハリケーンズに勝たないと
印象が違います。
ガトランドはオールブラックスのスタイルに合わないから
オールブラックスのコーチにはクルセーダーズの
スコット・ロバートソンが向いていルという記事がありました。
何という島国根性。
ラグビーチャンピオンシップでは5,6トライとっても
強いチームにはそう簡単には取れません。
ガトランドは北半球のラグビーに合わせてウエールズの今の形を
作っているので、オールブラックスにはそれなりのラグビーすると思います。
長い間工事していた下北沢駅が完成したようです。

南西口については当ブログでか書きましたが
中央口がオープンしtがようです。
モダンで明るい建物になっています。いずれ写真アップします。
下北沢というとやや古い町の感じがありましたが、それを
一新するような明るく変わっています。
下北沢を知っている人だとわかると思いますが、
中央口は北側のみずほ銀行、ピーコックにも
南側のマックにもすぐ行けるようになっています。

ラグビーランキング

|

« ウエールズ、カーデイフ湾でファンも参加してのグランドスラムパーテイ | トップページ | アラン・ウイン・ジョーンズAlun Wyn Jonesがplayer of the 2019 Six Nations に。 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウエールズ、カーデイフ湾でファンも参加してのグランドスラムパーテイ | トップページ | アラン・ウイン・ジョーンズAlun Wyn Jonesがplayer of the 2019 Six Nations に。 »