« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

2019年4月30日 (火)

ロブ・ハウリーRob Howleyオールブラックスに挑戦宣言

ワールドカップでウエールズは勝てる
北の王者ウエールズのアシスタントコーチですが明日スカッド発表ですね。

BIライオンズのNZ遠征で自信をつけたようです。

ウオーレン・ガトランドでないところに意味がありそうです。

オーウエン・フランクス
ずっと肩の怪我で出てないようです。
オールブラックス106キャップのタイトヘッドです。
やや年取って若いころの力より落ちた感じがありますが
まだ必要な人だと思います。

ハンセンのトヨタ入りがまた報道されていますが4月5日に書いています。
神鋼対トヨタが注目されますね。

クルセーダズのウイングSevu Reeceがオールブラックスに呼ばれるかもしれかも
しれません。クリスチャン・カレンが
気に入っているよです。
動画 体は大きくないですがスばっしこいようです。

Adam Thomson が怪我、病気を克服してMLRの
ユタのチームと契約したようです。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2019年4月29日 (月)

ガレス・アンスコムGareth Anscombe来年オスプレイズに移るようです。

イングランドのクラブに行くかもという報道がながれていましたが、
そうするとテストマッチに出れないので、ウエールズ内にとどまることに
しました。
カーデイフブルーズとオスプレイズの試合があり、
5ネーションズで怪我していた、アラン・ウイン・ジョーンズとジョージ・ノースも
試合に出たようです。
試合はサム・デービズのキックが勝りオスプレイズの勝利でした。
久し振りに聞きました。
レフリーはNigel Owensでした。

ONEラグビーにエデイがゲスト出演していましたが
スタジオは珍しかったです。
こじるりと大畑アンバサダーは高校ラグビーからのコンビですが
TBSはワールドカップを放送しないので。
中川家とも一緒でした。

日テレラグビーのツイッターには
インタビューもあります。

ハイランダーズはオールブラックス3人を欠いてあの強さですから
ベン・スミスは休みでしたが、ワイサケ・ナホロとリアム・スクワイアの二人も
怪我が回復して復帰しそうです。
プレイオフに進出しそうでやはり強かったです。
アーロン・メイジャーもコーチとしての力を発揮しそうです。
カーターの前の世代のプレーヤーで2FEでした。
バックスリーダーの役割してたと思います。
レオン・マクドナルドがフルーズに行って、クルセーダーズが
3チームを制覇しました。

松田力也がスタンドオフとして試合に出るようになって、力を
見せはじめましたね。
山沢も一人でのドリブルトライ以外にも見せてほしいです。
田村と3人いると心強いです。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2019年4月28日 (日)

NZヘラルドがサンウルブズをほめています。

珍しいというか、あの観客を
見ると当然だと思います。
実際に狼の巣秩父宮ラグビー場でサンウルブズファンを見ると、
申し分のない礼儀正しさの応援があるそうです。
TJペレンラはベストアトモスフェアの一つだと言っています。
ファンはトップリーグは会社のチームですが、サンウルブズは皆の
チームだと。トップリーグはGiriで見ている。義理ですね。

この記事のタイトルはスーパーラグビーは大きな間違いを起こした
となっています。
尚NZヘラルドはNZのみならず世界のラグビー関係者に
少なからず影響のある新聞だと思います。
オールブラックスについて興味のある人が読みますから。

私は今シーズンハイランダーズ戦が初観戦でしたが
ラグビーファンで溢れていました。
テストマッチも同じですが。SANZARは弱かったからですが、これは
強くなる可能性はあります。日本協会は一般ファンというより、トップリーグの
義理の世界で決めたのでしょう。
ただ選手も協会も本チャンがほとんどです。

いずれにしても惜しすぎます。でもハイランダーズ戦数トライは取らないと。

ハイランダーズコーチ陣のアーロン・メイジャーもマーク・ハメットも
クルセーダーズ出身です。
ハイランダーズのゲームというより、クルセーダーズの
ゲームに近かったかも。
セットプレーが強く、スクラム押してきます。


ハイデン・パーカー、来年はNZに帰るかもしれません。
オールブラックスになれるか不明なので日本に残った方が
いいとも思いますが。ゴールキックは良くても、他のプレーが
テストレベルか疑問があります。NZにはたくさんいますから。
今年はわずかなチャンスがあるかもしれませんが、
来年以降オールブラックスは難しいと思います。
次の大会に切り替えます。

日本で強くなって故郷に帰るのはいいことですが。

怪我はスーパラグビーとBチームでも試合ならば同じリスクでしょう。
また練習でも。
だったら除外されても、ファンが支持してくれるスーパーラグビー、
1試合で10ゲーム分のスーパーラグビーが。世界も注目していますし。
フォースはBではないですが。

ウエールズ、プリンシパルスタジアムでゴールポストがキック成功だと
色が変わるようです。ジェイミー・ロバーツのツイッターです。

成功だと緑、はずれは赤だそうです。

アイルランド対ウエールズだと微妙ですね。色は変えられるかもしれません。

タッチジャッジのフラグよりわかりやすいかも。
誰が判断するんでしょう。センサーでしょうか。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2019年4月27日 (土)

やっぱりハイランダーズはFW強かったですね。

試合も。雨模様、雨は降らなかったですが
観客は先週よりすくないみたいでした。
ハリケーンズが人気あるでしょうか。
少し多かったようですね。
空席ありましたが。

30dscn0588  
ヘモポとホワイトロックがジャパンとやっているので、
サンウルブズも変わらないことからスクラムで押してきました。
神鋼のトム・フランクリンもよく知っていると思います。研究しています。

あと初代サンウルブズコーチのマーク・ハメットもいます。
局面で勝っているので、その繰り返しをすれば得点できるので
大差になりました。

30dscn0587  
1970年代のジャパンと海外テイア1の試合を
思う浮かべるような、一方的な試合でした。
こういうゲームが70年代多かったんです。
一方的。戻っているんでしょうか、?
スローフォワードの、マシレワの走りだけでした。
今日だけと思いたいですが。
日本相手にやってくる方法です。スコットランドが
こういう試合得意です。
サンウルブズとジャパンのセットプレーは違うんでしょうが
相手はこういうラグビーをやってきます。

 

Dscn0586_1

あれだけ、セットプレーを押されると
ハイランダーズのバックスも良く見えました。
でもこの試合貴重な教訓だと思います。
ラグビーはFWであることを再認識させられたと思います。

グレガー・タウンゼント見てると思います。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2019年4月26日 (金)

NZのテレビ局記者予想 サンウルブズ4 ハイランダーズ9 勝機ありそうです。

タイトル変えました。

TVONEの記者が今週のスーパーラグビーの予想
しています。NZの5チームの試合のみです。

おもしろいです。
4人がサンウルブズの勝利を予想しています。
9人はハイランダーズです。
サンウルブズはホームの大観衆の後押しがあり、ホームでは強い。
ハイランダーズはぐらついているので。

ハイランダーズはFWは強いですが、 バックスは来てない人が多いので

サンウルブズが振り回したら勝機がありそうです。

色々な仕事の人が見ています。レポーター、プロヂューサー。
やはりNZの第6スーパーラグビーチーム?の面がありますから。

トム・フランクリンとグラント・ハッテイングは神鋼対決ですね。


ウエールズは来週ワールドカップのスカッド発表のようです。

6ネーションズのメンバーが中心でしょうが、怪我で出れなかった人が
回復しているか興味あります。
プレミアシップでプレーしている人が6月からのスイスでの高地トレーニングに
参加できるか不明のようです、スコットランドも同様でワールドラグビーが
入って調整が必要のようです。

Aaron Shingler ははいりそうですね。

Tiny Hill 92歳に
オールブラックス台高齢の一人ようです。
小さなヒルは188cm04kgのロックでした。
なぜTinyというんでしょうか。
聞く名前ですが。

Scott Johnson人物ですね。

You don't coach just to win trophies,

you coach to make people better and that's why

I'm in the sport and I'm passionate about it," he added.
試合前は書きたいことが少ないです。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2019年4月25日 (木)

デインゴ時代の大畑大介アンバサダーのビデオ

トントントン日野のトラック

2トントラックなんですね。
軽トラだと思いましたが。
田舎に行くと一番多い車です。
乗車は別ですが。

そのCMを見てたら大畑大介のTBSの番組の
ビデオがありました。
これには1999年のワールドカップのウエールズ戦のトライが
あります。サー・グラハム・ヘンリーのウエールズの
コーチ時代の姿が。ヘンリーも大畑を認めています。
25分あります。
デインゴ時代。

大畑大介選手のジャヤパン12トライ
JJも。

ヘンリーによると
オールブラックスの最大の弱点は
6番だそうです。ジェローム・カイノの
後を埋め切れてない。スコット・バレットはいい
6番になると思いますが、まだロックを
やっています。

オールブラックスは海外でプレーしている選手は
原則として選ばないというルールがあります。
マシュー・トッドの例外もありますが。
Dマックの怪我で、それをカバーする適任はリマ・ソポアガですが
そのルールを変えることになるでしょうか。ソピアガはテストに
出て経験を積んでいました。

ラグビーパスがエデイに聞いています。
他に行っていることと同じようです。
ラグビーパスはハリケーンズの取材できて、ハイランダーズまで日本に
いるみたいですね。ワールドカップの取材もしていると思います。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2019年4月24日 (水)

ダミアン・マッケンジーの代わりはTJペレナラもできるようです。

2015年のワールドカップ、ジョージア戦ですでにカーターの控えに
選ばれたことがあります。
若い時は1FEでプレーしていたようです。
オールラウンダーのペレナラはフランカーのようなブレイクダウンもできますし
ウイング、FBのカバーもできます。
それで先発より控えて出ることが多かったんですね。マルチカバーが
できるので。それでセレクターのグラント・フォックスが慌てていないのは

それがあったからかもしれません。

ジョーン・ハートがハイデン・パーカーをオールブラックスに
言っています。
ジョン・ハートはオークランドのコーチからオールブラックスのコーチになりましたが
余り成功したとは言えませんでしたが。
アレックス・ワイリーと競っていました。共にサー・ブライアン・ロホーの
アシスタントコーチだったと思います。

クルーデンはチーフスに戻るのはコリン・クーパーから拒否されたようです。

エデイは日本ラグビーのことを考えてくれてるんですね。
フリーマン記者のインタビュー
ハリケーンズ戦の0雰囲気は各チームのねたみだそうです。
日本にイングランドとスコットランドのコーチが一緒にきていますね。

マシレワ3週連続でベスト15に選ばれました。
このことはなかなかのことだと思います。
ポーズが話題になっていますが、本質のところも
取り上げていいのではないかと思います、
テストマッチ級の相手に簡単にトライできないですから。

山田も多かったですかね。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

 

| | コメント (0)

2019年4月23日 (火)

強力なハイランダーズ

特にFWが強力のようです。
今週は見に行こうと思いますが
ハイランダーズ
スカッドのところに
FWにはジャクソン・ヘモポ、ルーク・ホワイトロックとジャパンと対戦したおなじみの
オールブラックスがいますね。エリオット・デイクソン、オールブラックスの
レギュラーのリィアム・スクワイアはくるんでしょうか。シャノン・フリゼルlもいます。
トム・フランクリンは神鋼のロックですよね。フッカーのコルトマンもいます。

バックスにはベンとアーロンのスミス。
ウイング、ワイサケ・ナホロは怪我で来ないと思います。
リチャード・バックマン、マーテイ・バンクス
スクワイアは怪我してましたから来ないかもしれません。
ベン・スミスはオールブラックスの休み規定で日本に来ないようです、
かわりはosh McKayになるようです。
ブルーズ戦のビデオがありますが、FWで押しています。
オタゴ ハイランダーズのテーマ
Welcome to the House of Pain♪
まだ使っているんでしょうか。
キャリスブロックは取り壊して、フォーサイス スタジアムになりましたので。
新しいハイランダーズ ソングができているようです。
hNew House of Painという歌詞があります。
でも初めて聞きました。

スコットランドのグレガー・タウンゼントコーチが
日本偵察しています。サンウルブズに合わせてきてるかも。
ワールドカップの試合の中でも特に熾烈な戦いの一つになりそうです。

カナダのトロントにもウルフパックというチーム
狼作戦、狼の群れという意味のようなのであるんでしょう。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2019年4月22日 (月)

ダン・カーター首の手術直後なのにダミアン・マッケンジーの代役に人気

ヘンリーもカーターをDマックの代用にと言っています。
首の手術のことには触れていません。

首が大丈夫だったらと言っても良さそうですが。
カーターが日本にいること、それから
ラグビーワールドカップでやり残したことが
あるのは感じます。
2011年は怪我で決勝トーナメントに出れませんでした。
その前の2007年はフランス戦前半だけしか出れず、負けてしまいましたから。
個人的には手術直後ですから無理はさせたくないです。

ウオーレン・ガトランドがBIライオンズ3回目のコーチの話をしているという

ニュースガ流れています。オーストラリア、NZ、そして南アフリカ遠征です。そうなると、イングランドの
コーチになるかもしれません。エデイの後ですね。
オールブラックスがイングランドに勝てなくなるかもしれません。
今年のワールドカップ後にライオンズのことは決めてほしい。
NZにガトランドと今から話す人いないんでしょうか。


堀江選手、田村選手サンウルブズ加入ですね。
初代キャプテン。フミはトニー・ブラウンに頼まれて
早くから入っているんですね。三洋でハーフ団組んでいました。
鍛えられたようです。


桜の季節は東京は終わりましたが
羽根木公園は連休にかけてツツジが満開になります。

梅が丘ならぬつつじヶ丘に一時的になるような
華やかさです。
ツツジというと、道端に排気ガスをあびてこじんまりと咲いている
感じですが、ここでは自由に?咲き誇っています、
梅も実ってきています。去年は豊作でしたが。

東北はこれから桜の開花ですね、
何度も書いていますが、弘前城址の桜が日本一ですね。
2600本あるそうです。ウイークデイに行く機会があり、観光客ほとんどいなかったので
独り占めした感じがありました。また見に行きたいですが。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2019年4月21日 (日)

オールブラックス太っている。

サー・グラハム・ヘンリーが言っています。
2011年ワールカップ優勝コーチです。
慢心で太っているんでしょうね。
2015年のような信頼感がないそうです。マッコーやカーターその他
リーターがいたけど今回は。
北半球特にウエールズが良くなっていると言っています。
ウエールズコーチでしたから。
アーロン・クルーデンが一時的にフランスから
NZに帰りオールブラックスになるかもしれません。

ブラックファーンズ38連勝がロシアとドローで止まる。
ロシアにはアスリートいますからね。
15人制も。

フルハウスのファンがサンウルブズを見たとラグビーパスが伝えています。
今週のハイランダーズ戦はもっと入りそうですね。
ハイランダーズはサンウルブズが負けたブルーズに勝ちました。
容易な相手ではないです。
サンウルブズ、オタゴ関係者が多いです。コーチ陣ほとんどそうなんじゃあ。
選手も。パーカー、テイム、フミ、トム・ロー。よく知っているとも言えます。

ウルフパック10トライですか。次はフォースだと思います。
スーパーラグビーからカットされて、
レベルズに移った人もいますが、骨があるでしょうか。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2019年4月20日 (土)

試合巧者ハリケーンズ、セットプレーで圧倒しサンウルブズのミスをつき逆転勝ち

TJペレナラを筆頭にうまい試合で後半
シャットアウトでした。
ジェイミー・ブース早い交代でしたかね。
最後相手ゴール東芝のプロップスクラムで圧倒されました。
厳しいですが過去何年も見たシーンでした。
それにラインアウトが悪すぎました。
後半零点の原因ですね。
ハリケーンズはクルセーダーズに比べて、スクラムは
弱いのですがそれでも差があります。
スーパーラグビーベスト4はテストマッチ級の
力があります。

マシレワのタックルのペナルテイをパーカー決め切れなかった
ところが変わり目でしたか。
パーカーの珍しいミスもファンデンヒーハーがキックチャージされたのも
プレシャーがあったからですね。

ウォーレンボスアヤコは最初抜けだして、マシレワのトライに
繋げました。コーナーでペレナラのトライを防いだタックルは良かったです。

試合を通しては、まだ慣れてないところがあります。
タッチを戻されたところ。もう少し経験が。

マシレレア3試合連続複数トライです。スーパーラグビーでなかなか
できることではないと思います。日本代表はまだ資格が
ないでしょうか。ジャパンの力あると思います。
福岡はいいと思いますが、右サイドのほう。

NZのサイトにfrenetic(熱狂的), and fantasticという表現はあります。

観客は多かったです。勝ってほしかった。
今の状況では勝利が欲しいですね。

静かな解説でしたが、クリスチャン・カレンでした。
ハリケーンズでオールブラックス。
小柄でしたがFBで活躍、スピードとステップが鋭かったです。
香港セブンズでもオールブラックスになる前に
活躍しました。まだ43歳なんですね。
ビデオ オールブラックスでの41トライ

9月20日開幕のラグビーワールドカップまであと5か月ですね。

日本協会も、会長に坂田さんを選んだら如何でしょう。
アイデアを出されているし、世界的知名度があります。
Hall of Fameです。日本代表経験者を選んでもいいころでは
ないでしょうか。ビーモン、ピチョット、NZもオールブラックス経験者の
会長は多いです。

Andy Leslie

現在はビル・オズボーンが副会長ですね。

ウエイン・スミスとキャリアの最後の方でテストに出ています。

グレン・オズボーンは甥のようです。
リコーでもプレーしていました。

他にもいたと思いますが。
水泳、フェンシング、清新で情熱がある会長の
イメージがあります。
ラグビーに今必要なものでは。ラグビーに強い情熱を持っている人を。

試合勝つともっと書けるのですが。

ブログ村ラグビーに参加しています。

 


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2019年4月19日 (金)

ハリケーンズと日本のクラブが提携

ハリケーンズとリコーブラックズラムズがパートナーシップを結んだようです。
リコーの広告、スポンサーはスーパーラグビー、ラグビーチャンピオンシップで
前から目立ちますね。

ハリケーンズはサンウルブズと同じ8連戦の後、先週がバイで
移動の分だけサンウルブズが疲労は取れているでしょうか。
3人が抜けても強力なチームですが。

ウイル・ゲニアがワラターズの副将、チームメイトとしてフォラウについて悪いと発言しました。
ワールカップの年にセルフィッシュとも。
レベルズ戦ワラターズのFBはカートリー・ビールがなるようです。

ローリー・ベストRory Best、アイルランドのフッカーで主将ですが。
ラグビーワールドカップ後に引退するようです。
 ベストタイミング?だそうです。深刻な話題が多いので。

シェーン・ウイリアムズがエベレストに行くのはラグビーするからですね。
標高6500メートルでラグビーするようです。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2019年4月18日 (木)

ワールドリーグ/ネーションズリーグが6ネーションズの国も賛成しそうで進展しそうです。

入れ替え戦に反対していたようですが。
due diligenceに同意したよです。
デューデリジェンス マーケティングを把握する経済調査

JKはクルーデンを押しています。
クルーデンはフランスではいいプレーしてなかったと思います。
恩師デイブ・レニーを追って?誘われてグラスゴーに行くようです。
契約があることですから。
それにJKの発言ですし。

カーターはオールブラックスには、もう十分すぎるほどしています。
引退してからの人生が長いです。首の手術してすぐワールカップの
厳しい試合では。
NZヘラルドの読者のリストに上がっていますが
もう無理させないでほしい。
3回も優勝したんですから今年はいいでしょう。
決勝までは行ってほしいですが。重症のカーターを出してまでは
望んでいません。
1オールブラックスファンとしてそう思います。


トッド・ブラッカダーが東芝入り?
クルセーダーズでもバースでもコーチとして成功
したとは言えませんでしたが。
トデイはロックでした。オールブラックスのロックとして小柄でした。
キャプテンシーで選ばれました。こういう層の薄い時代もありました。

ウォーレンボスアヤコは2FEですね。突っ込み役です。
ソニーとかノヌーとかジェイミー・ロバーツとか。
キックも必要な時がありますが。
ワラターズ戦目立っていました。2Eの位置に入ることあったです。
アタックは試し済み?
ラウマペにはオールブラックスでも3トライ取られていますからね。
長い名前なのでリエコもいることだし、アヤコと呼びたい。笑い。
最近やっている若尾文子さんが好きなので。
ケーンズはバレット兄弟、A/サヴィアは8試合連続出たので
日本に来ていません。

スーパーラグビーに嫌悪感って、ワールカップ8回の内7回優勝した
国の土台を否定することです。時代錯誤、国際感覚無し、
退場ということで良かったです。ワールカップ招致は功績あったかも
しれませんが。

サンウルブズは新しいファンを獲得しています。
大学ラグビーでもなく会社関係でも
ないラグビーが好きな人達です。

こういうファンが一番多いのです。ラグビーの成長のために大事な人達です。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (2)

2019年4月17日 (水)

ダミアン・マッケンジー怪我で1FEの逼迫感が?代役に意外な名前も。

Dマックは1FEとフルバックでプレーしていましたが、怪我で
代役というか、代わりに出る人は
1FEはリッチー・モウンガ、FBはジョーデイ・バレットでしょうね。
もちろんボーデン・バレットとベン・スミスが
いますから。
前回以降、ソポアガを使っていましたがワールドカップチャンスがないと
思ったかイギリスでプレーしています。

ノヌーは復帰あると思います。ダン・カーターはないでしょう。
でも2011年のように、けが人があいついだら、その時は
最初に怪我しましたが、その逆で?カーターは
10月には治りそうですが無理はさせないと思います。
Leave It To Beaver.ビーバーにおまかせ?Stephen Donaldは

まだチーフスでプレーしていますよね。ビーバーはその前も

オールブラックスでかなりの経験がありました。
クルーデンをフランスから呼んだりして。
カーターにしてもクルーデンにしても
契約がありますから。神鋼出さないと思います。マシュー・トッドの件は
ありますが。

ちょうど心配している記事がありました。
若手はオールブラックスになった人はいませんね、1キャップが一人います。
10位にビーバーが。
ラグビーパスではなんとあの人の名も
サンウルブズからハイデン・パーカーです。カーターと同じ神鋼ですが、資格はあります。
カーターより可能性あるかも。ノンキャップですがキックはアンビリーバブルですから。

阿蘇山が噴火
しましたが、私が天草にいたころ(中学まで)、活火山ですからよく
噴火していました。熊本市に影響があったかは覚えていません。
ワールドカップ期間中はおとなしくしてほしいです。
世界一のカルデラがあります。厳密に言うと、世界一ではないようですが

2,3位のようです。
観光客も行くでしょうし。
また熊本空港 が阿蘇にあるので噴火の影響を受けるときがあります。
別名阿蘇くまもと空港です。

 

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2019年4月16日 (火)

ステイーブ・ハンセンSteve Hansen 9月には日本に行くだろう。

ワールドカップ後トヨタ入りが一部報道されましたが
NZで話したものです。トヨタ側はまだ発表していませんね。
d細部が決まってないのでしょうか、
ワールドカップに集中したいようです。

オーストラリアの有名な牧師がフォラウに呼び掛けたようです。
救世主になるでしょうか。
フォラウが悔い改めるしか解決策はありません。

田中フミ選手スーパーラグビー除外について、
子供達に世界を閉じたのは残念という言葉は印象に残りますね。
日本人スパーラガー第一号ですから。


ブエノズアイレズタイムズがジャガーズについて伝えています。
シャークスに大差で勝ったのはワールドカップも期待できそうとあります。
ジャガーズ=プーマズですから。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

 

| | コメント (0)

2019年4月15日 (月)

ダミアン・マッケンジーDamian McKenzieACL十字靭帯を痛めてワールドカップが?

回復に7か月から9か月はかかるということで
奇跡的な回復がない限りワールドカップ間に合わないようです。
本人が一番残念でしょうが彼のプレーを見たかったです。

Shaun Edwardsはガトランド後もウエールズにとどまることになりました。
新しいコーチのピバクと話をしておらず、リーグのコーチになるとも
報道されていましたが。
ウエールズのあの守りの強さは維持されることになりそうです。

Israel Folauはラグビーから去ることになりそうです。
行き場があるかどうかですが。
オーストラリア協会はスポンサーの意向もあり考えを変えていません。

チェイカもフォラウをわらビーズに選ばないと言っています。
フォラウが気づくことはないんでしょうか。
人を傷つけていることを。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

 

| | コメント (0)

2019年4月14日 (日)

チーフスのモエアキオラAtaata Moeakiolaトライでブルーズs戦勝利に貢献

東海大から神鋼に進み、ジャパンキャップ3ですから
ワールドカップもチャンスあるかもしれませんね。
ビデオ
ダミアン・マッケンジーも膝を痛めたようです。
試合に出ると怪我の問題があります。

第1回ワールドカップから8回までオールブラックスを取材しているNZの記者が
驕りを戒め(いましめ)ています。
8回の内優勝3回で、負けたのは5回ですから、負けたのが多いです。
9回目はベテラン記者にはそう写っているのかもしれません。

ュージーランド産の肉が食べられるお店だそうです。
そこに興味がありました。
ワクヌイ
オージー・ビーフは食べますが、NZ産は珍しいです。
NZのラグビー選手は赤身の肉で筋肉を増やしています。
東京タワーの近くということで、私には少し交通が不便ですが。

1年に1回フェアに行きます。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2019年4月13日 (土)

エデイ、サンウルブズの除外は自分の判断

と言ったそうですが、
日本協会の内情も知っているんでしょうね。

サンウルブズの経緯については時事の記事がよくわかります。
この記事の中の参入に尽力した協会幹部のことは矢部達三さんではないかと思います。
その後の専務理事から意見が聞こえてきません。
かっての専務理事の方が発信していたものがなくなっているような気がします。
古くはシギー金野滋さんと世界に発信していた人がいました。
今の人は、日本ラグビーを世界に向けて発信がないですね。、
代わりに、トニー・ブラウンとかマイケル・リーチが発言してくれている
ようです。この国際化の時代、
選手やコーチだけでない協会の力が国際的には必要不可欠なのですが。
ラグビー協会、専務理事が機能不全に陥っていますね。

この二つの記事を合わせて読むと、サンウルブズの除外の原因がわかってきます。

オールブラックス対日本
ワールドカップでの初対戦はNew Zealand 145, Japan 17
でした。
特にセンターのマーク・エリスはすごい選手ではなかったですが
6トライも取られていましいた。ラジオ聞いてて思い出しました。
国内志向で大学ラグビーでお山の大将だったんでしょうね。
日本代表の練習見に行ったとき、見えてないなという
ことがありました。
このころの専務理事は白井善三郎さんで秩父宮の正面スタンドで
見ることを快諾してくれました。
同じ秩父宮で松尾雄治やガレス・エドワーズをすぐ
近くで見た時の印象と全く違いました。
私が見てもスキがありました。

またエデイはスコットランドについて、日本は防御を固める必要があると
言っていますが、イングランドも大量リードのあと、同点に追いつかれていますから、

選手の国内志向とラグビーの一部の国内志向は同じ原因かもしれません。

MLR、アメリカプロラグビーですが拡大の一途のようです。3チーヌ追加され
カンファレンスが広がっています。日本すぐ追い越されそうです。
記事が増えています。


ブログ村ラグビーに参加しています。

 


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2019年4月12日 (金)

ソニー(SBW Sonny Bill Williams)膝の怪我で6週間。


ワールドカップ間に合ってほしいです。
フォラウ首になりそうです。
2回目ですからね。

フォラウ問題がNZ,オーストラリアのメデイアをにぎわしています。
アダム・トンプソンはワラターズとの試合をボイコットすべきだと
言っています。
ミルナー・スカダー
"I'm a massive believer of it doesn't matter about the colour of your skin, gender, your sexually, sins or mistakes you've made.

"We should be able to come together and love one another and respect each other. Don't let his words influence you.
マイケル・リーチはひどすぎると直接フォラウに呼び掛け批判しています。

フォラウは撤回しないと、ユニオンは首になりそうです。
リーグも受け入れないと言っていますので、結婚したばかりの
NZのネットボールスターの奥さんがいるというのに。
イルラエル・フォラウ、悔い改めなければ、選手生命の危機。
日本があると思っているんですかね。

シェーン・ウイリアムズはエベレスト登山にも挑戦するようです。
いろいろな種目に挑戦していりようですが。

ジョージ・グレーガも桜を楽しんでいるようです。
昨日の強風で散ったところも多いと思いますが、私の地元はそれほど
散っていないようです。今週末まで楽しめそうです。、
北沢川の下流の目黒に水曜行きましたが、散っていたようです。
東京でも隣の区ですが、少し高低差があるんですね。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2019年4月11日 (木)

ダン・カーター首の手術後の写真を公開しました。

回復へのチャレンジですが、グラウンドに戻ってくると思いますが
無理はしてほしくないです。

リーチ選手が言っている
トップリーグがテストマッチのレベルに遠いというのは、
さらにスーパーラグビーにも近くないということも
言えると思います。
サンウルブズの初期の頃、トップリーグの考えで進めた面も
あるのではないでしょうか。それで勝ち星が上がらなかったと思います。
テストマッチと考えるとちょうどいいかもしれません。

NZの17歳の高校生で1.90m 95kg,の 陸上とラグビーやっているEdward  Osei-Nketia選手が
100m 10.19 secondsで走りオールブラックスになりたいということで話題になっています。
父親がNZの100m記録保持者のようです。
記事の中にトライシーンがありますが、速いです。

両方のスポーツやりたいようですが、ラグビーでも成功しそうです。
オールブラックスになってほしいものです。


フォラウ頭が固いですね。
NZの新聞には厳しい意見もあります。
ワールドカップ出れるでしょうか。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2019年4月10日 (水)

マイケル・リーチ選手、サンウルブズカットは間違いと主張

NZのテレビ局TVONEで大きく報道されています。
ロイターの記事ですね。
TVONEが取り上げてくれたのは同感だと思う人がいるからだと思います。ヘラルドはまだですから。
サンウルブズは日本だけでなく、シンガポール、香港でも試合があり、
アジアラグビー発展の象徴的チームであり、日本ではトップリーグは
テイア2のチームとどまりで成長は期待できない。サンウルブズは
日本をテイア1と競うことに助けになり、
SANZAAR は昔の自分たちの狭い世界の戻る決定だったと
話しています。
この時期、チーフスでも活躍し、世界的によく知られているリーチ選手が
発言することは、とても意味があると思います。

リーチ選手は今月ハイランダーズの試合出そうですね。そうでdなきゃ。怪我は治してから、無理はしないで欲しい。
サンウルブズの今年の残り試合は大事で、3勝以上上げることは、とても
重要で、アピールになると思います。他のジャパンも同じ気持ちだと思います。
スーパーラグビーがなくても、ワールドリーグがある、ラグビーチャンピオンシップ
ガあるとは考えにくいです。

オールブラックス候補が発表されています。ノヌーは呼ばれませんでした。ハンセンは
ソニーが好きですから。
アキラがブルーズが好調ということから入っています。

Forwards: Dane Coles, Liam Coltman, Nathan Harris, Codie Taylor, Owen Franks, Nepo Laulala, Tyrel Lomax, Joe Moody, Angus Ta'avao, Karl Tu'inukuafe, Ofa Tuungafasi, Scott Barrett, Jackson Hemopo, Brodie Retallick, Patrick Tuipulotu, Samuel Whitelock, Sam Cane, Vaea Fifita, Shannon Frizell, Akira Ioane, Kieran Read, Ardie Savea, Liam Squire, Matt Todd, Luke Whitelock.

Backs: TJ Perenara, Aaron Smith, Te Toiroa Tahuriorangi, Beauden Barrett, Damian McKenzie, Richie Mo'unga, Ryan Crotty, Jack Goodhue, Ngani Laumape, Anton Lienert-Brown, Sonny Bill Williams, Jordie Barrett, George Bridge, Rieko Ioane, Waisake Naholo, Ben Smith.

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2019年4月 9日 (火)

ウルフパックとサンウルブズの5月スケジュール

ウルフパック
5月12日にブランビーズB、17日にレベルズB
サンウルブズ
5月3日 レッズ サンコープ・スタジアム
12日 ブランビーズ GIO スタジアム
25日  レベルズ 東京

ウルフパックが5月もブランビーズとレベルズのBと試合するのは
サンウルブズが5月のアウエイでブランビーズのAと試合するからですね。
レベルズはサンウルブズと関係があるようなのでそれで。
ウルフパックの全員をサンウルブズに出すことはできないでしょうから
余った人を効率的に試合するに自然な方法ですね。
宮崎でこもって合宿するより、変化はあります。
ただサンウルブズが日本のチームで、代表の中心選手は出るべきだと
思います。南と1か月半のシーズンのずれはもう過ぎようとしています。

田村や松島、スーパーラグビーで十分プレーしたとは
言えません。田村はハイデン・パーカーの控えが多く、先発で
いい試合が一つありましたが、松島はタックルが決まらない試合がありました。
サンウルブズは一番苦しい時で、それを指をくわえて見ているように見えます。?
いくらワールドカップイヤーと言っても。加勢はしないんでしょうか。
SANZAARのチームは出ていますから。

ワールドリーグはまだ難航しそうなのでSANZAARはラグビーチャンピオンシップを
充実させようとしているようです。その中に日本の文字はありません。
スーパーラグビーではずれるのでSANZAARからはもう関係ない国と
思われているのかも。?ラグビーチャンピオンシップはスーパーラグビーより
さらに差があります。
まあ、スーパーラグビーで去年はJJがコーチして、代表もほとんど出ましたが、3勝でした。
それでBチームだけの試合をしている?
疑問符だらけですみません。
2015年のボックス戦以前はワールドカップ1勝、SANZAARのNZ,オーストラリアには
145点、70点、80点とられていますから。この4年で互角に戦えると思うのは
錯覚でしょう。

サンウルブズの今年の試合はとても重要だと思います。

アラン・ウイン・ジョーンズのグランドスラム後初の
ロングインタビューがBBCにあります。

ワールドカップに切り替えているようです。キャップの記録を目指してプレーしたことはない。
アイルランドとの試合開始早々、ひざを痛めて、1か月プレーしていないそうですが
もうすぐオスプレイズのゲームに出るようです。
ウイリー・ジョン・マクブイドやマーチン・ジョンソンにも比べられています。
今年のワールドカップ、ロックにも注目ですね。他に
アダム・コールマンも。

カーディーラーブルーズの21歳のプロップRhys Carreがサラセンズにさらわれたようです。
191 cm 130 kgのウエールズう20で有望だったようです。
アマチュア時代のプロのリーグラグビーに誘われたようなことが
今もあるようです。

香港セブンズはフィージーの5連勝ですか。
NZはall blacks seven と称していますが、その名に値しませんね。
その力がなくなってから、その名になりました。all blacksを
返上すべきでしょう。
エリック・ラッシュ時代はフィージーと互角でしたが、
スーパーラグビーができてから選手を出さなくなりました。
その前は、オールブラックスになる前の若手が
多く参加してたので強かったです。

ハローキティや鬼太郎が日本代表のジャージーを着ています。
目玉おやじは?
最初はみんなにわかです。
プレーしたかどうかも少しありますが。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2019年4月 8日 (月)

世界のウイングのレジェンドが香港に集合

大畑大介World Rugby Hall of Fameのツイッター
下のほうにトライゲッターリジェンドの写真があります。左から
シェーン・ウイリアムズ、大畑、ジョン・カーワン、デビッド・キャンピージ
シェーンが髭を生やしているのは。兄弟が襲われたことがあり
そのことと関係がありそうです。
フランスのcaveman 石器時代の野人Sebastien Chabalセバスチャン・シャバールが
香港で歌っています。

リース・ホッジは33テストでした。
monsterロングキッカーの持ち主としても知られていて、長い場合フォーリーに
代わって蹴ります。オールブラックス戦55m もっと飛んでいます。
2017年ウエールズ戦
ワラビーズに久しぶりにイキのいいバックスです。
オールブラックスが苦しまされる場合も出てきそうです。

南アフリカは1995年にラグビーワールドカップをやったのに
ワールドカップをやりたがる国みたいです。
2019年大会開催にも立候補していて、この時はSANZAR
の仲間である、NZが入れずに、日本に入れたので、日本開催に
なったようです。そして2023年も立候補していて、この時は
日本はフランスに入れました。


かっこいいWorld Rugby Hall of FameのHP
会員
ウイングのレジェンドのビデオです。お時間のある時に。
大畑香港セブンズ、スコットランド戦の逆転トライ

シェーン・ウイリアムズ
ジョン・カーワン
キャンポ
長いです。

シェーン以外の3人はHall of Fameですね。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2019年4月 7日 (日)

レベルズのワラビーズReece Hodgeリース・ホッジ3トライ

ワラビーズSHゲニアもトライでレベルズのワラビーズが
活躍し42-15サンウルブズでした。
28-15まで迫って、二人のワラビーズに突き放されました。

ワラビーズ主力ロック、アダム・コールマンも
サンウルブズのラインアウトを読み切って奪っていました。
この3人はバリバリのワラビーズのスタ-ターです。
他にもワラビーズ多くいたと思います。
リース・ホッジは24歳、191cm、94kg。24キャップの万能バックスで今後
ワラビーズ主力になるでしょうね。
スーパーラグビーはSANZARの基本、土台ですから代表選手が
出ないことはないです。ローテーションして。
茂野、立川、山中、具、三上、山下出てましたが。
山沢デビューですかね。合わせて10人ぐらいは候補が
いるようです。

サンウルブズは8週連続の試合で疲労もあったようです。
ウルフパックのジャパンは5月もオーストラリアに行き
ブランビーズとレベルズのBとウオームアップゲームをするようです。
日本代表は小出しに入れ替えるんでしょうか。
スーパーラグビーのチームが持っているプレシャーもスキルも
足りないチームと練習試合のようです。5試合もする必要あるでしょうか。
ハイランダーズBに勝ったからと言って、当然ですがNZでは全く
記事になっていません。「誇りに思うって」
テレビ放映も観客もない試合です。ふーん。
日本お金あるんですね。2チーム作れるんですから。
ワールドカップいい試合するんでしょう。

勝てなくても、強い相手と試合をするのが、ワールドカップのいい準備に
なると思いますが。
アイルランドとスコットランドにジャパンを隠すのにはいいかもしれません。
そして日本のファンにも隠しましたね。
代表が出ないサンウルブズでは。

超久しぶりに、オールブラックスが1971年のBIライオンズのバリー・ジョンに圧倒された
時のフライハーフ、ボブ・バージェスの話題がありました。その前年
1970年の南アフリカ遠征に、アパルトヘイトに反対して参加しなかったようです。
ケン・グレイも反対で参加しませんでした。
政治的には気骨を示したようです。NZUでジャパンとも試合してたと思います。

ブルーズはワラターズに3点差で勝ち4連勝です。復活してきましたね。
両方、オールブラックスもワラビーズも出ています。

フォラウがスーパーラグビー記録の60トライあげました。
元ブルーズのダグ・ハウレットの59トライを抜きました。

ブログ村ラグビーに参加しています。

 


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2019年4月 6日 (土)

ハイランダーズに勝った強力レベルズにサンウルブズは?

レベルズは強力ですね。
今年の試合結果
オーストラリアのチームには3勝。ワラターズとはまだです。ハイランダーズにも勝っています。
南アフリカのチームに2敗。
アダム・コールマンにウイル・ゲニアとクエイド・クーパー
去年はサンウルブズ2敗したと思います。
マフイがいましたが。
レベルズツイッター
ウルフパックは20日にハリケーンズBと市原市
まだウオームアップゲームが残っているんですね。
ウルフパック46-21ハイランダーズB
国代表がスーパーラグビーのBチームに勝つのは当然だと思いますが。
ジャパンは4月26日ハイランダーズ戦から参入ですか。
2月15日スーパーラグビー開幕ですからジャパンはトップリーグが
遅く終わったので1か月半で参入してもいいと思いますが。
やはり少しスーパーラグビー軽視がありますね。
はずされてもしょうがないです。単なる強化としか考えていない
面がありそうです。
各国最初から代表出ています。ローテーションで休ませていますが。
細かいですがハリケーンズBの旅費は日本が払うんでしょうか。
そこはジャパンのDFコーチのプラムツリーと話ができていると思います。
効果があるといいのですが。

Jamie Robertsウエールズはワールドカップで勝つだろうと言っています。
ジェイミー・ロバーツは94キャップ、ライオンズ5キャップで医者でもあります。
まだピークに達していないぢ、もっている力を出し切っていないようです。

ジョシュ・ナヴィデイJosh Navidi、ひじの怪我で手術したようですが
ワールドカップには間に合いそうです。
他にaulupe Faletau, Justin Tipuric, Ross Moriarty,
Thomas Young, Ellis Jenkins, Aaron Shingler and James Davies
という7人の3列がいて、全体で8人、Faletau, Jenkins, Shingler and Daviesの4人が怪我で
6ネーションズ出れませんでした。この4人がワールドカップに間に合うと
3列は強力になります。

ワールドカップに行くZ人がが日本について知っておくことを記事に
しています。
満員電車。
sushi: sashimi, tempura, udon and ramen がおいしい。
京都。
温泉。
ウオシュレット


ングランドファンはビールの心配をしているようです。
来日ラグビーファンで最多になりそうな、イングランドですがビールが大事な
ようです。
ケグはビール樽のことですね。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2019年4月 5日 (金)

ステイーブ・ハンセンSteve Hansen、ワールドカップ後は日本、トヨタへ?

オールブラックス現コーチです。
director of rugbyになるようです。
ジェイク・ホワイトはチームを離れるそうです。
TVONEがシドニー・モーニング・ヘラルドの記事を伝えています。
キーラン・リードとコンビになりますね。
トヨタがボックスからオールブラックスにチェンジするんでしょうか。
製鉄鉄鋼のウエイン・スミス神鋼に自動車産業も負けていられない?

オールブラックスのトップコーチが日本にくるのは効果が大きいですね。

ライアン・クロテイはブラッド・ソーン声ですね。ハスキーです。
彼が日本を選んだのはコンカッションが多いことがありそうです。
欧州がサラリーは高いんでしょうけど日本がそうフイジカルでないので。
キーラン・リード(背中)も似ています。
日本では活躍するでしょうけど。クボタは鉄工ですね。
首が悪いのに活躍したダン・カーターの例がありますから。

Israel Daggが30歳66キャップで膝が回復しないのでリタイアするそうです。

クルセーダーズの名前についての議論が起こっています。
今すぐという意見もありますし、色々使っていますから
すぐにはできないとチームは動きが鈍いですが、結論は
出そうです。


ウエールズと北九州の交流が進んでいるようです。かtって炭鉱、製鉄がが主要産業だった
共通点があります。
鉄と言えば釜石もそうですね。
桜庭アンバサダーを東洋経済が取り上げています。

サクラセブンズ
初日は快調でした。
堤ほの花選手はシェーン・ウイリアムズを思い出します。
鈴木陽子選手も出ていますね。汐入小ですよね。
ビデオ

NHKは五郎丸ですか。
知名度ありますからね。
ラグビージャージー着てたら、話をされたことがあります。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

 

| | コメント (0)

2019年4月 4日 (木)

Joe Schmidt、ジョー・シュミットのプレーしたころの写真

バックス、ウイングだったようです。
英語の教師でコーチも始めたようです。
ポールランド系移民なんですね。

種々の話題があり、タイトルを何するか悩みました。

トム・ローってまだ日本代表の資格ないと思いますが
オタゴだから呼んだんでしょうか。
モーアが出れないからのようですが。
サンウルブズのほうが、ロック強力ですね。
代表チームがウオームアップゲームとは言え
スーパーラグビーのBチームに勝てないのは
良くないと思います。
ウルフパックには、メデイアの人、ずっと随行しているんですね。
手持ち無沙汰の感じですね。NZでは話題になっていないようです。

NZのトップレフリーのGlen Jacksonグレン・ジャクソンがワールドカップから
外れたという記事があります。正式発表ではないようですが、
この前、サンウルブズとワラターズ戦のレフリーのポール・ウイリアムズは
入っているようです。

ウエールズでもNZからのプレイヤーが来年には4人になりそうだということで
元代表選手が批判しています。クラブが使っているので
力からすると選ばれることになり、ウエールズ国内の選手の
出場が限られることになります。


今日のZIPのLOVEラグビーはヘッドキャ、ヘッドキャップでしたが
耳を保護するという説明でしたが、ロックの場合それも
あるでしょうが、フランカーにも多いです。ポコック、クロンフェルドなど
ブレイクダウンで頭を保護するのもあるのでは。

Danny Cipriani、ダニー・シプリアニは去年、イングランドのボックス戦3連敗を
救ったフライハーフですが、その後、エデイに無視されています。
攻めはピカイチですが、守りがまだのようです。
イングランドのは攻めが単調でファレルは予想されたことしか
やりません。ワールドカップでシプリアニの出番はくるでしょうか。

ワラビーズのチェイカが桜も楽しんだようです。
サンウルブズを惜しんでいます。
リーゼル・ジョーンズは平泳ぎの選手ですね。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

 

| | コメント (0)

2019年4月 3日 (水)

ガレス・アンスコムGareth Anscombe 50万ポンドを袖にしそうです。

今キャップ26で、ウエールズは60キャップ以上ならば
ウエールズ意外でプレーしてもテストに出れるのですが
カーデイフブルーズのコーチによると、アンスコムは
テストでプレーしたいので断るようです。
ラグビーらしいタイトルなので、またアンスコムにしました。
27歳ですが、NZから行ったので少ないですね。

ワイサケ・ナホロ膝の6週間の怪我のようです。
ワールドカップ間に合うでしょうか、

ハイデン・パーカーのマシレワの2本目のトライのコンバージョンが
プレイオブウイークに選ばれました。
解説のテイム・ホランともう一人の元ワラビーズも驚いていました。

ロッド・ケイファーRod Kafer ですね。ブランビーズで日本にも
きました。

ZIPのLOVEラグビーは6時26分ぐらいからですね。スポーツニュースの後です。
今日はゴールポストでした。

今週末は香港セブンズですね。セブンズはフオローしていませんが。
テレビ中継はないですかね。

ブログ村ラグビーに参加しています,


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2019年4月 2日 (火)

ノーサイドの歓迎が待っている。

60万ものラグビーファンが来日するんだったら
スタジアムだけでなく見かけることは多くなると思います。
ワールドカップ旅行ガイド記事がありました・
日テレZIP、今日はラグビーボールの話題で6時20分
過ぎでした。

新元号令和
いくつかのネット記事を参考にしました。
岩波文庫編集部ツイッター
令和は万葉集巻五「梅花歌三十二首」の
「于時初春令月 氣淑風和」(時に、初春の令月にして、気淑く風和ぎ)という語句
から取ったということですが
万葉集(780年頃成立)
中国の詩文集「文選」(530年頃成立)の
後漢の文学者であり科学者の張衡(ちょうこう)が詠んだ「帰田賦」には、
「於是仲春令月 時和氣清」(これにおいて、仲春の令月、時は和し気は清む)とある。
と先に詠まれているようです。
万葉集の方は参考にしているようです。

「初春令月、気淑風和」(『万葉集』)

「仲春令月、時和気清」(『文選』)

令の意味は
①いいつける。命じる。いいつけ。「令状」「命令」 ②のり。きまり。おきて。

「訓令」「法令」 ③おさ。長官。「県令」

④よい。りっぱな。「令色」「令名」 ⑤他人の親族に対する敬称。「令室」「令嬢」

④の意味ですね。漢字は奥深いです。最初だけの意味でがありません。
和の意味は
①やわらぐ。おだやか。のどか。「和気」「温和」「柔和」 ②なかよくする。争いをおさめる。

「和解」「和議」「平和」 ③合わせる。合う。ととのう。「和音」「唱和」「調和」

④あえる。まぜる。「混和」「中和」 ⑤二つ以上の数を加えたもの。「総和」

⑥日本。日本語。「和服」「和文」「和洋」類倭(ワ) ⑦「大和(やまと)の国」の略。「和州」

日本には縄文時代にヲシテ文字
がありましたが、
漢字が入って来て使われなくなりました。それほど表現力に
優れている文字です。国書由来という記事もありますが
伝統は変わらずでしたね。

そう悪くない年号ですね。漢字1文字、何種の意味がありますが。

どちらにするかは国民。
新天皇も承知されているのでは。

漢字を使っている限り無理があります。
それともヲシテ文字に戻りますか?
さらに言うと、日本独自の文字を新たに作りますか?
そしてそれを覚えますか。

万葉仮名、漢字を当て字に使ってもいたんですね。
ここから平仮名がでてきたようです。

カタカナまで、こちらがよくわかります。


ブログ村ラグビーに参加しています。

 


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2019年4月 1日 (月)

ガレス・アンスコム50万ポンドでイングランドのクラブから誘われているようです。

7,231万7,038円です。
ワールドカップ後ですが、そうするとウエールズの
テストマッチには出れなくなります。
キャップ数の制限があります。

96歳の元オールブラックスのRon Elvidgeが
亡くなりました。1950年のテストで活躍したようです。
さすがに知りませんでした。

オールブラックスのライアン・クロテイのクボタ入りが発表されましたね。
44テスト
センター「でいぶし銀のプレーをします

日テレZIPのラグビーワールドカップ番組
取材映像と中川家のナレーションでした。
初回はエリス少年がラグビー校でボールを
持って走った話題でした。

新年度ですが、書きたいラグビーの話題少ないです。

エイプリルフールですが、嘘をついたことがないので
嘘は書きたくないです。
それが嘘?
1,2回はあるかも。

ブログ村ラグビーに参加しています。

 


ラグビーランキング

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »