« 強力なハイランダーズ | トップページ | デインゴ時代の大畑大介アンバサダーのビデオ »

2019年4月24日 (水)

ダミアン・マッケンジーの代わりはTJペレナラもできるようです。

2015年のワールドカップ、ジョージア戦ですでにカーターの控えに
選ばれたことがあります。
若い時は1FEでプレーしていたようです。
オールラウンダーのペレナラはフランカーのようなブレイクダウンもできますし
ウイング、FBのカバーもできます。
それで先発より控えて出ることが多かったんですね。マルチカバーが
できるので。それでセレクターのグラント・フォックスが慌てていないのは

それがあったからかもしれません。

ジョーン・ハートがハイデン・パーカーをオールブラックスに
言っています。
ジョン・ハートはオークランドのコーチからオールブラックスのコーチになりましたが
余り成功したとは言えませんでしたが。
アレックス・ワイリーと競っていました。共にサー・ブライアン・ロホーの
アシスタントコーチだったと思います。

クルーデンはチーフスに戻るのはコリン・クーパーから拒否されたようです。

エデイは日本ラグビーのことを考えてくれてるんですね。
フリーマン記者のインタビュー
ハリケーンズ戦の0雰囲気は各チームのねたみだそうです。
日本にイングランドとスコットランドのコーチが一緒にきていますね。

マシレワ3週連続でベスト15に選ばれました。
このことはなかなかのことだと思います。
ポーズが話題になっていますが、本質のところも
取り上げていいのではないかと思います、
テストマッチ級の相手に簡単にトライできないですから。

山田も多かったですかね。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

 

|

« 強力なハイランダーズ | トップページ | デインゴ時代の大畑大介アンバサダーのビデオ »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 強力なハイランダーズ | トップページ | デインゴ時代の大畑大介アンバサダーのビデオ »