« 今週からラグビーチャンピオンシップ | トップページ | ウォーレン・ガトランド、farewell gamesは売り切れ »

2019年7月16日 (火)

「戦艦大和からの生還」に

戦艦大和の映画2本放送していたので見ました。
母の弟、二人、叔父さんが海軍で乗っていて亡くなっているので、随行の艦船も
あったので、正確にどの船だったか調べたいと思って
ずっと気になっていました。

「戦艦大和からの生還」
著者 武藤武士
という本の巻末に「大和」戦死者生存者名簿(厚生省援護局名簿より)掲載。
とあり、戦死者名簿があるようで、調べることができそうです。

沖縄に向かおうと、片道だけの燃料を積んで出撃する前に乗組員を
家に帰したようです。圧倒的な米空軍が待ち受けていることは知っていたと思います。
母のところにも来たようです。死を覚悟していたのかもしれません。
長兄は会っていて話を聞いていました。
実家に男でがなくなり、母がとても苦労しました。
私はもちろん生まれていません。

戦争の悲惨さ、動き出したら止まらないことを象徴していると思います。

始めないことです。

当時の国家予算の3%を費やして呉造船所で建造された大鑑。
重工長船では戦艦武蔵でした。
前の前の会社では呉の人が多くいました。

ワールドカップの話題ですが

開催都市別西日本編

週刊ポストセブンでも
ラグビー特集が
楕円のボール

アフターマッチファンクション

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

|

« 今週からラグビーチャンピオンシップ | トップページ | ウォーレン・ガトランド、farewell gamesは売り切れ »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今週からラグビーチャンピオンシップ | トップページ | ウォーレン・ガトランド、farewell gamesは売り切れ »