« トップリーグ、Sanzaから選手を吸い込む | トップページ | 今週からラグビーチャンピオンシップ »

2019年7月14日 (日)

ラグビーどころ福岡と東大阪花園はワールドカップが待ちきれない?

福岡では、ウエールズが事前キャンプするようなので。すでにウエールズ応援の真っ赤なgo go Wales というラッピングバス
走っているようです。

市をあげて応援のようで、事前のコーチクリニック
もやっていますね。
西鉄バス
福岡には以前炭鉱があって、小さいころ落盤事故が報道されていました。
ウエールズもロンダバレーがそうですね。

三池炭鉱

炭鉱節

我谷は緑なりきHow Green Was My Valley
こちらはBread of heven♪映画の3分ごろから。
共通点がありそれでより親近感をいだくのかもしれません。


ウエールズは熊本でウルグアイ、大分で
フィジーと試合が多く、九州でファンが多くなりそうです。

花園はラグビーの街だけあって、ワールドカップの準備はできているようです。
共同

フィジー、マオリオールブラックスに62年ぶり勝利
27-10でした。
フィジー強力ですね。

アンダーアーマーの渋谷店で寄って聞いてみましたが
8月の盆明けに発売なので、あまりラグビーのこと
知りませんでした。認知度アップでワールドカップがあることは知っている
人増えましたが、ラグビーを知っている人はまだ少ないですね。
これは大会が始まらないとどうしようもないでしょうね。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

|

« トップリーグ、Sanzaから選手を吸い込む | トップページ | 今週からラグビーチャンピオンシップ »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トップリーグ、Sanzaから選手を吸い込む | トップページ | 今週からラグビーチャンピオンシップ »