« 今日はジャパン対フィージー、オールブラックス対ボックスで忙しいです。 | トップページ | 気が早いですが、熊谷ワイルドナイツ、豊田ベルブリッツ、神戸ステイーラズ誕生でしょうか。 »

2019年7月28日 (日)

ジャパン、フィジーに快勝。オールブラックスはボックスとドロー

ジャパンはキックは少なく、ショートパスが効果的でした。
最後の方は13点差で、田村のゴールキクがも1本決まってたら
セーフティリードでしたが。3回得点しないと逆転できないので。
難しい位置でしたが。
マフィの走りが効果的でしたね。
ジャパンのアタックは両ウイングもいいですが、突破力のある
3列、マフィ、リーチ、姫野+第3フランカー堀江をライン際に
配置して、相手の守りが弱いところを突破するのが良かったです。
中盤でトンプソンやプロップが前に出ているのも効果があります。

守りも良かったですが、ただ迫力があまりないモールで2トライ取られていました。


フィジーは白でなく黒ジャージーで暑かったかも。
JJもいいましたが、マオリとの連戦の疲れがあったようです。
NZからの旅行も。釜石ですから。

ホームアドバンテージありますね。

とは言え価値ある勝利です。
台風が近づいていたので、余計湿気があったかもしれません。
マッケーはNZ人なのでセットプレーは強くなっていますが
ランが少し減っているかもしれません

NZのTVONEもジャパンの勝利を伝えています。
この試合は、ワールドカップでフィジーと対戦するチーム。
ジャパンと対戦するアイルランド、スコットランドも
注目する一戦でした。

オールブラックスはバレットが難しくないPG2本はずしました。
ドローでした。

このチームの不安定さをあらわしています。
モウンガに蹴らせた方がよさそうです。

ボックスは新鋭SH、Herschel Jantjesが2戦連続ヒーローです。

ソニーはワールドカップ大丈夫のようです。
レタリック怪我しました。


ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

|

« 今日はジャパン対フィージー、オールブラックス対ボックスで忙しいです。 | トップページ | 気が早いですが、熊谷ワイルドナイツ、豊田ベルブリッツ、神戸ステイーラズ誕生でしょうか。 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

Japanは取られ方が淡泊というかこの4年間は2011年までのジャパンと被ります。ただの印象ですが。この4年間見ていてゲームプランというより意思統一が感じられないので少し不安です。
ALL BLACKSは層が薄いのが気になるところ。ボクスやワラビーズの方が短期決戦に強そうです。NZの国民性でしょうか、少し真面目な感じがしますね。

投稿: R | 2019年7月28日 (日) 11時24分

リーチや田村のインタビュー聞きますと
選手はいろいろ考えているようです。
フィジー戦は研究の後と、相手が疲れていて
勝利はラッキーでした。
ワールドカップでも相手は違いはありますが
地の利はありそうです。
オールブラックスは今まで勝過ぎて、受けている
感じがあります。それに選手が確かに薄くなっています。今回は南半球より
北の方が強敵ではないかと思っています。
世界ランク2位、3位はウエールズ、イングランドですから。
アイルランドも。

投稿: recabs | 2019年7月28日 (日) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日はジャパン対フィージー、オールブラックス対ボックスで忙しいです。 | トップページ | 気が早いですが、熊谷ワイルドナイツ、豊田ベルブリッツ、神戸ステイーラズ誕生でしょうか。 »