« 火曜日はラグビー雑情報 | トップページ | イングランドは高い湿度トレーニング »

2019年7月31日 (水)

水たまりの中のラグビーと言うと

PNCのサモア対トンガは大雨の中でしたが湖のような中でのラグビーもありました。
水たまりが多く、田んぼラグビーみたいでしたが
それ以上の雨の中のゲームは
1975年のスコットランド対オールブラックスでした。
オールブラックスは白です。lake Edenと言われています。

ロングバージョン
これ日本でも放送があり、見ていました。

6分ぐらいのところはまさしく水の中でラインもわかりません。

スコットランドも練習始めたようです

フィジーはスーパーラグビーのチームより力はやはり落ちますね。
スクラム、ラインアウト、セットプレーで差があると思います。
FWが弱いと思います。

ジャパンのトンガ勢が多くなって、リーチ教室は
タイムリーな企画です。
オフフィールドでもキャプテンらしくなってきましたね。

ワールドカップの余韻が残っている間にプロリーグも
スピーデイに進めないといけませんが。

ジャパンの活躍だけが、ラグビーが盛り上げるわけではありません。

世界のプレーを見てということもありますから。
開催スタジアムの建設費を調べてみました。

エコパ
建設費 約300億

ここに一覧がありました。

建設費356億円の愛知・豊田スタジアム、
230億円のノエビアスタジアム神戸、
同251億円の大分銀行ドーム

えがお健康スタジアム はありませんでしたが、そう変わらないでしょう。

土地代こみでしょうか。建設費と合わせて莫大な税金が投入されていると
思います。全て県の所有です。回収できてなくて大幅な赤字でしょうから。
ラグビーでも収入が見込めて、県も喜ぶでしょうね。

開催地ではありませんが、新潟スタジアム
312億円の建設費

新潟が熱心でなかったので、熊本が開催できることになりました。
椛島知事はクマモンつれて真っ先に応募しましたから。
このやる気をワールドカップ後にも生かしてほしい。
熊本はスポーツマンはたくさん排出しています。
巨人の川上監督、柔道の山下。
相撲 不動岩 214cm
グレート草津 八幡製鉄、 ラグビー日本代表 100m11秒2だったそうです。
金栗四三

草津選手でやはり思い出すのが小笠原博選手
wikiに1977年のスコットランド戦のことが書いてありますが
1975年のチームがそのまま来た強力チームでした
頭を切ったのが奮戦したからとありますが、これはスコットランドの両ロックから
スタンピングを受けたからです。相手の一番強いのをつぶせということからです。
当時はこういうことがはびこっていました。
今回スコットランドにジャパンが勝つと、一番話を聞きたいのが
オガです。
ジャパンに外国人が多いからとはいいっこなし。
スコットランドとはそういう話もあります。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

 

|

« 火曜日はラグビー雑情報 | トップページ | イングランドは高い湿度トレーニング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 火曜日はラグビー雑情報 | トップページ | イングランドは高い湿度トレーニング »