« ウオーレン・ガトランドとエデイ・ジョーンズはウオームアップゲームの前日にデイナー | トップページ | ウエールズ14連勝で途切れランク1位もおあずけ »

2019年8月11日 (日)

ジャパン14点差勝利、オールブラックス47失点、ウエールズのランクは

ウエールズ対イングランドのウオームアップゲームは日曜でした。
デイナーは前々日でした。ウエールズが勝てばランク1位ですね。
この時期には気にしたくないですが。14連勝中でウオームアップゲームで
勝敗にとらわれたくないです。
でもランク1位で日本に乗り込んできてほしいです。

ウエールズはオールブラックスに30連敗中のようです。
その間ウエールズいいチームなかったです。

花園からパースのガルセのときは何かが起こりますね。
スコット・バレットのショルダーチャージでレッドでしたが。
ガルセはライオンズシリーズでソニーにもレッドを出した人です。

オールブラックスの歴史の中で4人のセントオフの二人に出しました。
ガルセはワールドカップオールブラックス対ボックスのレフリーでもあります。

長い間ランク1位でしたが陥落することになりそうです。
10年間1位だったようです。チーム状態が悪いので時間の問題だと
思っていました。
ワラビーズは相手に助けられただけではありません。ジェームズ・オコーナーも
うまくなっていますし、それにブライインドサイドフランカーに大型の
Lukhan Salakaia-Loto 198cm、123kg使ったことが大きいです。
NO8は Isireli Naisaraniで195cmでした。もう一人はフーパーですが。
ポコックを使っていないところが味噌です。
リース・ホッジはウイングで2トライでした。
それに対して、オールブラックスはサム・ケインとアーデイ・サヴイアの
二人のオープンサイドフランカーを使い、逆弱いワラビーズ化してしまいました。
迷走しています。

ジャパン、山中活躍しましたね。
田村からのパスで中央にトライ。
福岡が自陣から持ち出したボールを拾って長い距離走り
流、堀江、リーチのトライにつなぎました。
神鋼で良くなって、スーパーラグビーでも
良くやっていました。
スーパーラグビーで強い相手とプレーしたのが効いています。

それまで7点差が続いていたのでこの2トライで突き放しました。

2トライ目はツポウがラシケに好タックルして始まっています。
ジャパンはラインアウト研究していましたが
アメリカ策がなかったですね。スタンドオフの怪我が影響したかも。
ペナルティ多くてスクラムも押されていました。アメリカは勝ちみが遅く
じりじり、ゆっくりきますが重いです。
2トライ2G差でした。
田村が80点取れそうだと言っていましたが、大学ラグビーじゃないんだから。

盆ですが、明日までブログ書くかも。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

|

« ウオーレン・ガトランドとエデイ・ジョーンズはウオームアップゲームの前日にデイナー | トップページ | ウエールズ14連勝で途切れランク1位もおあずけ »

コメント

こんにちは。いつも楽しみに拝読しています! オールブラックス、本当に迷走していますね。チームとして上手く機能していません。サヴェア弟のしょうもないラフプレーからのバレット弟のショルダーチャージでthe endでしたね。

投稿: オールブラックスファン | 2019年8月11日 (日) 12時52分

ありがとうございます。
オールブラックスは勝過ぎて、謙虚さが
少なくなって、それに層が薄くなっていますね。
でも決勝には残ってほしいです。

投稿: recabs | 2019年8月11日 (日) 13時30分

前回 のような、リーダー組がいないのも不安要素ですね、試合中に軌道修正できてません。
とはいえオールブラックスが強くないとW杯は盛り上がりませんよね!
GO All Blacks‼︎

投稿: オールブラックスファン | 2019年8月11日 (日) 15時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウオーレン・ガトランドとエデイ・ジョーンズはウオームアップゲームの前日にデイナー | トップページ | ウエールズ14連勝で途切れランク1位もおあずけ »