« World Ranking世界ランク更新されました。 | トップページ | ラグビーワールドカップスカッド発表国が増えています。 »

2019年8月21日 (水)

Four more years のジョージ・グレーガンGeorge Greganンがウエールズに舌戦を。

100を超えるテストでプレーしましたが、たった一言で記憶される(オールブラックスファンには)
プレーヤーになってしまったグレーガンですが
ランク1位になったウエールズにケチつけているようです。
グレーガンはエデイの弟子というか発言も似てきました。
ワールドカップDプールで同組となったワラビーズとウエールズですが
舌戦を始めたようです。
この記事の中でエデイのイングランドとアイルランドは褒めています。
イングランドに対しては言えないでしょう。
ウエールズに強気なのは、去年は負けましたがずっと対戦成績が
ワラビーズが良かったからです。

ワラビーズはブレデイスローカップで1勝1敗になって強くなったかと錯覚しますが
去年のヨーロッパ遠征ではイングランドにもウエールズにも負けています。
6月に遠征してきたアイルランドにも1勝2敗でした。
ランク6位ですからそう強くないんですね。
その焦りがこういう発言になっていると思います。

ウエールズはトルコで40度の暑さの中でトレーニングしているようです。
ガトランドはランクをpinch of salt鵜呑みにしないだそうです。

アイルランドもポルトガルで30度の中でトレーニングしているようです。
アイルランドが次のイングランドに勝つと、アイルランドがランク1位になるようです。

リーチにしても五郎丸にしても楽観的ですね。
9位で優勝できる?
どの国も暖地トレーニングしています。オールブラックスはしていませんが。
スコットランドに勝つこともとても大変です。それを
簡単だと思っているようですが。
今度トンガとオールブラックスが対戦しますから点差がどうなるかですね。
オールブラックスはベストを出すようですが。

山田はまだあきれめていないようです。
試合巧者というか曲者も必要だと思います。
ジャパンタイムズがラグビー記事増えていますね。
ワールドカップ直前だから。

ロシアとの開幕戦視聴率がよさそうだという記事がありますが
私はスコットランド戦がhighestになると期待しています。
日本人にこれがラグビーだと認知される試合になると思います。

Four more yearsは2003年ワールドカップでワラビーズがオールブラックスに勝った時
グレーガンがバイロン・キャラハーに
言った言葉です。その時は悔しかったです。逆なでされましたから。

2011年お返しされています。

ずっと続いていますね。うっぷんはらしたかったんでしょう。

今では憎たらしさというより憐れみが少し出ていますが。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

|

« World Ranking世界ランク更新されました。 | トップページ | ラグビーワールドカップスカッド発表国が増えています。 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« World Ranking世界ランク更新されました。 | トップページ | ラグビーワールドカップスカッド発表国が増えています。 »