« アイルランド15-57、8トライでイングランドに敗れ世界ランク1位になれず。 | トップページ | プロップ味とフッカー味のスクラムおにぎり »

2019年8月26日 (月)

Dプール、ワラビーズ対ウエールズも注目の一戦に

ウエールズがランク1位になったことで特に
オーストラリアのほうから発言が相次いています。

キャンポDavid Campeseもウエールズにケチつけています。
ウエールズはプランBがないとフィジーが勝つというものです。

よっぽどワラビーズが心配なんでしょうね。
Germany and carp?つもという感じです。ウエールズはフィージーに
ワールドカップで負けたことがありますがそれは
ウエールズが弱い時代でした。
今のように、私もウエールズに全く熱心では
ありませんでした。そのころは期待できないと
思っていましたから。
今回は問題ないでしょう。フィジーにあった
戦い方を持っています。
ウエールズの本当の強さを知らない人が
ウエールズ対フィジーに注目しているようです。
その人達1970年前後の赤い悪魔を知っているでしょうか。
日本は1975年82-6でした。これほど取られたのはオールブラックスの145点と
双璧でした。トライ4点の時代です。1995年は5点でした。
オールブラックスは日本に近いこともあり、何回も来ていますが。第1回優勝チーム、も

100点取りましたが。
Dプールの最注目カードはワラビーズ対ウエールズです。
これはBプ-ルのオールブラックス対ボックスと同じくらいに
なりました。
その時のウエールズについて
ラグビー協会の小林忠郎さんが書いています。
だってこの時のメンバーの多くがオールブラックをきりきり舞いさせた人達ですから。
4試合で15万人の観客でした。

日本にきたチームでも有数でしょう。

誰かが台風が過ぎ去るのを待つしかないと言いましたが。

オールブラックスのリアム・スクワイアがワールドカップ間に合いそうです。

ワラビーズはニューカレドニアでキャンプしているようですが
どこかというと
南緯22.27度
気温は8月は30度以内ですね。

How To Pronounce Schmidt

ブログ、忙しくなり明日から
更新しない時もあるかもしれません。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

|

« アイルランド15-57、8トライでイングランドに敗れ世界ランク1位になれず。 | トップページ | プロップ味とフッカー味のスクラムおにぎり »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アイルランド15-57、8トライでイングランドに敗れ世界ランク1位になれず。 | トップページ | プロップ味とフッカー味のスクラムおにぎり »