« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019年9月30日 (月)

ウエールズ、ワラビーズに終始リードして勝利

チープショット連発のワラビーズ。
フーパーと札付きのサム・ケレビ。かちあげ気味に巧妙にやっていました。
腕で首を狙っていました。主将と副将ですか。フライハーフを狙っています。

ラーカムも嫌気がさしたんでしょうね。
リー・ハーフペニーはレイトチャージのコンカッションで半年プレーできませんでした。

チエイカのインタビュー読むと命じているんですね。

SHのガレス・デービスは少しテンパーですが走力があり
司令塔の役もしています。
ウエールズ、ラインアウトで少し苦戦していましたが
アダム・シングラーをもっと出したほうがいいと思います。
アダム・ベアードとブラドリー・デービスが着いたみたいです。

4点差でしたが前半の貯金がききました。
ジョージア戦も大量リードのあと、受けていたのが
悪い癖ですね。
ワールドカップでは久しぶりに勝ったということのようですが
去年勝っていますからね。最新の力関係がそのまま出ました・。

エデイが見に来ていましたね
C組、イングランドが首位になればワラビーズと対戦になります。
台風の行方がフランス2点だとどうなりますか。相手はアメリカですから
ボーマナスポイントウインの5点が取れそうでしたが。

アイルランド戦視聴率22.4%ですか。

思ったよりいかないですね。他にBSとCSでもやっていますが。
全く触れていない、見ていない人もいますからね。
残りゲームに期待したいです。

Sanzaarも後悔?sleeping giant ジャパンをはずして

ワールドカップ後、サンウルブズがスーパーラグビーに復帰するというのは
ワールドカップで国際ラグビーを知った日本のファンの一つの受け皿になりそうです。
ネーションズカップも。
ワールドカップ後も、ラグビーを見たいに違いないと思います。
トップリーグも大事ですが。

インパクト残せた

ありがとう。
まだ残っていますが。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (4)

2019年9月29日 (日)

堀江がローリー・ベストに勝ちましたね。MOMでした。

FWで一人だけ最後までプレーしたようです。
まだ終わってませんが、前回WC以降
ジャパンを支え続けていました。
ガッキーも具もよく、両ロック合わせた前5人が奮闘しました。
リーチも何故先発しないかというプレーしていました。
バックスは田村最初はずしましたが、後はよくなりました。
おめでとう。
あと2試合残っていますがもしスコットランドにも勝つと
1位通過の可能性もあります。そうするとスプリングボックスとの
対戦になります。日本をよく研究しています。
そしてアイルランドが2位になるとオールグラックスと対戦しそうです。

レフリーのアンガス・ガードナーはスーパーラグビーで何度も
経験しているので、癖はアイルランドより知っていたと思います。

BBCは土曜日でImpactは休みでしたが、シポーツニュースで
ジャパンの勝利を長くやっていました。

静岡は湿度が65%あり、湿気がアイルランドに影響したようです。
それに先週のスコットランドの疲れもあったようです。
アイルランドにはランク1位で日本に来ましたが
それはウオームアップゲームはやる気がないウエールズに2連勝
したからです。優勝候補ではなかったですね。
セクストンの欠場も大きかったです。
ジョー・シュミットかっこよく行こうとしていました。
モールあまりなかったです。
ただテイア1に2勝目というのは価値あります。
スコットランドはそこはアグリーにくるので勝つとは
思いますが楽にはいかないと思います。

アイルランドのレジェンド、ブライアン・オドリスコール
アイデアを欠きエナジーも少なかったと言っています。
又元ロックのオコンネルはジャパンのブレイクダウンが良かった。

ダン・カーターもリツイートしています。
チームメイトが出てますからね。

サブちゃんも高校時代ラグビーやってたそうです。

ジョージアのフロントローって
黒沢明監督の映画影武者の禿げ(剃り)頭を思い出しますね。

これで盛り上がってきました。
新国立競技場が陸上トラックを残すということになりそうなのが
フットボール専用競技場になるかもしれません。
これはサッカーとの共闘になります。

民放も各社取り上げているようです。次回大会は放送増えそうですね。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

 

| | コメント (2)

2019年9月28日 (土)

今日は何と言ってもジャパン、アイルランドにimpactのある試合を期待。

エコパの直前の雰囲気です。@s

ボックスにジャパンが勝った時も予想はできませんでしたが
今日も。
静岡は晴れで湿気も高そうですが、天候はもうアイルランドも慣れているでしょう。

ジャパンのFWがどれだけ奮闘するかですね。

BBCのImpatでも取り上げてくれるような?

重野は2試合出ていませんが、少し怪我でしょうか。

アイルランドのスクラムコーチは Greg Feekでクルセーダーズでキャップ10のオールグラックスでした。

アイルランドからも車で来ているファンがいます。
何組もいますね。地球も狭くなったもんです。


来日ファンにはお辞儀とラーメン等がはやりのようです。
ファンのマナーをNZ TVONEが取り上げています。

オールグラックスファンも大挙して大分に来ているようですが
日本での注意事項を列挙しています。

鼻をかむときはテイッシュを使えとあります。スタジアムでテイッシュ配っているのは
そのため?
選手も試合中片手で鼻抑えてやってますが。

昨日は試合もありませんでしたし、今日はこの辺で。

ログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

 

| | コメント (0)

2019年9月27日 (金)

仮説ですが、大国(面積で)ほど強くなりにくいかも。

イタリアもイングランドも7トライでの勝利でした。
アメリカ、ロシア、カナダ
チームが全国に散らばっていそうです。アメリカ、カナダはそうですね。
狭い国、
NZ、ウエールズ、日本。ヨーロッパの国。
集まりやすいですね。
見た顔がいるなと思ったらカナダにサー・グラハム・ヘンリーの顔がありましたが。
カナダはかっては強かったですが、他国が強化してきてから
成績が上がりません。

イングランドが強いのか、アメリカが強くないのかというゲームでした。
アメリカは広いので集まるのが大変そうです。
全員が集まっての練習ができないのが、密接なコミュニケーションでのチームワークが必要な
ラグビーには大きい影響がありそうです。
MLRでプロ化しても強くなるのは先になりそうです。

オウエン・ファレルが鼻を痛めたようです

世界地図

ウエールズは今週は秩父宮で練習しているようです。

ワラビーズはサンウルブズの練習場?

釜石にラグビーを持ってきた人
ですね。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

 

| | コメント (0)

2019年9月26日 (木)

ウエールズ、リース・カレが持つラブスプーンlove spoon

ラブスプーンはウェールズから日本へ、そして私たちが出会う人たちへの友情を示している
だそうです。

ユルグアイは粘り強い攻守で中3日のフィジーは
根負けしていました。
15人制で7人制をやっているようなラグビーなので
弱点があります。
マーツとメロデイ・ロビンソンがレポーターやっていました。
マーツはウルグライと言っていましたが。

バック・シェルフォードがアイルランド紙に過剰反応しています。
今のハカが長いというだけで、シェルフォードがリードしていたころだと
いいと思います。

元ジャパンの吉田明選手でない、なんというか、がNZTVONEに
取り上げられています。
南ア大会の145点ゲームに出てた人でdス。
DAZNでも解説してました。

香港でもファンゾーンが盛り上がっているようです。

Paul Thorburnが日本の15人の外国出身者
多いんじゃないかと発言しています。
他の国にも多いし、ウエールズにもNZ出身者がいます。
キック力はありましたが。64メートル
キャップ9です。

喜び過ぎる? 仏  ハハ

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (2)

2019年9月25日 (水)

アイルランド紙がオールブラックスの長いハカをやめるようにと

出ましたね。
出ましたね。相手にとっては長すぎるハカは迷惑以外ではありません。
カパオパンゴは商業化されチープなものになっていると指摘しています。
その通りですね。ハカも売ろうという魂胆が見え透いています。
キーラン・リードが前に出てくるのも猿回しみたいに見えます。
アイルランドに続く国増えそうです。

今日は釜石での試合ですね。世界が注目しています。
地上波の放送ないんでしょうか。

サモアとロシア、前半は当たりあいが多かったです。
サモアはハイタックルが相変わらず多いです。
レフリーがレッド出すのにすごく慎重でした。
ロシアのFBが2回続けて受けていましたが
ダメージが少ないからイエローという言い方してたと思います。
レッドにしたら試合が壊れるから慎重なんでしょうけど
ワールドカップ以外だったら取っているので
変な感じがします。
でもサモアは懲りないですね。

Stephen Jones
ウエールズの新アシスタントコーチですが
会見デビューしました。
104キャップのフライハーフ、うまくさばいていました。
BIライオンズとして6キャップあります。
彼の時代は周りがあまりいいとは言えず、それほど
優れたプレーはしていませんでしたが。
ウエールズは昨日東京に移動したようです。
コーリー・ヒルは回復せず、ブラッドリー・デービスが
呼ばれることになりました。

ひかりは静岡、愛知で止まる駅がいろいろあるようです。
1時間ごとの時刻表PDF
小田原、三島静岡に止まるものもあります。

ただ静岡、浜松に止まらないのに、新横浜から豊橋というのは
何本もあります。
豊田市に近いので止まるのではないかと思います。
午前7時台から12時台に3本あります。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

 

| | コメント (0)

2019年9月24日 (火)

ラグビーやってた感が強いウエールズファン

or やってる ジョナサン・デービスのような身長体重の人がたくさんいました。
アンタッチャブルのケヴィン・コスナーみたいな髪型しています。
来日ファンでラグビーやったら一番強いかも。ハハ
3人のウエールズ人と話をしました。
夕食のとんかつ屋の老夫婦の人たちと、スタンドで隣に座った人です。
もっと話したかったです。
試合は前半で4トライで勝負を決めました。後半ジョージアに付き合った感じがありましたが
2トライとりました。


席は一番高いところで見ました。標高が。
隣の若いウエールズ人が long story と息をついていました。

豊田にはひかりで豊橋経由で行きました。
品川から1時間半もかかりません。
ひかりは品川、新横浜の次は豊橋です。全部かどうかは
時刻表で確認してください。
豊橋からは名鉄で1時間ほどかかりますが。
これは名古屋加茂も同じでしょう。
帰りもひかりで。
ただしひかりは本数が少ないようです。
トヨタの人が利用するからと聞いた?こともあるような。
最初はこだまで行こうと思ったのですが、偶然品川駅で駅員の人が
教えてくれました。

開幕戦の視聴率良かったようですね。これははじまりです。

リーチがリザーブらしいですが、フランカーというよりロックもをやっていることが
影響していないでしょうか。キックオフのキャッチや、ラインアウト。
ロックの仕事でしょう。負担がかかっていると思います。

FBはへっぴり腰のツポーに代わって山中になりそうですね。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (2)

2019年9月23日 (月)

ハイネケンビールばかりに目が行きすぎ。食べ物すぐ売り切れ 持ち込み容認へ?

スポンサーに気を使いすぎですね。
売っているのはビールばかりというところもあるようです。
子供たちがお腹すかしているのに食べ物は売り切れて。
水も売りに来ないですしね。
子供たちもいっぱい見に来ていました
というか一番見てほしい世代ですが。
ビールばかり注目されすぎましたね。
私は最初にホットドッグと水買いましたが。

おじさんが決めたんでしょう。

持ち込み容認になるようです。

スコットランドどうしたんでしょう。これでアイルランドには3連敗です。
その前は結構交互に勝っている時ももありましたが、
凋落傾向かもしれません。前回ワールドカップが最近では一番強かったかも。
FWに差があります。
BBCは英国4チーム一人づつレポーターがついているようです。

イングランドはトンガにようやく4トライでボーナスポイントでした。
Cプールはフランスとアルゼンチンがいてまさしく死のプールですね。
アメリカも強くなっていますし。
イタリアもナミビアに47-22で完勝とは言えませんでした。
ワールドカップに出場続けているとレベルも少し上がってきます。
ロシアもナミビアもウエールズ人のコーチです。
ロシアはすぐ24日に中3日でサモアですね。

オールグラックスのハカの時、ボックスファンが ore ore ore
歌っていましたが、試合前に勝負ありだったかも。
選手も迷惑?

試合後惨めでしょうね。

ただハカ、カパオパンゴ長いなあと私は感じます。ショーになってしまっています。
待っているほうはいらだつと思います。
1967年のウエールズ戦 国歌に続いてハカです。
試合もあり長いので冒頭のみを
オールグラックス史上最強のチームです。

このくらいの長さのほうが私はいいと思います。
NZの国歌がまだGod Save the Queenのころです。
誰が長くしようとしたんでしょうね。
ただオールブラックスはほとんどの人が故人になりました。特にFW.。
ウエールズは1970年代の強かった時代の少し前になります。

おかげさまでブログアクセス1日500を超えました。
さらに盛り上がってくると数千は行くと思っています。

今日はこれから豊田市に行きます。
東京は晴れ間が出てきましたが名古屋は雨が残っていそうです。

ウエールズはジョージアには2年前13-6でした。
DFコーチのショーン・エドワーズがウエールズは平均28歳ぐらいで
油が乗りきっていると言っています。2003年のイングランドと同じくらいです。

明日のブログは帰ってきてからになります。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

 

| | コメント (0)

2019年9月22日 (日)

フランスとアルゼンチンからのファン東京スタジアムに集結。

皆さんワールドカップ楽しんでいますか。
見に行ったほうからです。雨が降らなくてよかったです。
ほぼ満員の4万5千人ほどの半分は外国人でした。
隣と前後がそうです。
両国同じくらいで応援合戦やっていました。ただ自チームが
優勢の時に、アルゼンチンは立って飛び上がる形です。
フランスはLa Marseillaise♪
チームが劣勢の時鼓舞するかのように歌ったり
リードした時も。
それにフランスファンが言葉をひっきりなしに言う応援しています。
なんだろう。
ワールドカップでは好敵手の両チームですが
応援は紳士的。相手でなく、自分なんですね。ノーサイドの精神を感じました。
フランスは6ネーションズとは見違えるような先制攻撃。
後半もつれましたがドロップゴールで逆転。快勝でした。
喜びすぎてビールをかけられましたが
excusez-moi エクスキュゼ モアと言って
真面目に謝っていたたのでラグビーやってる人だと
思いました。
両チーム点を取り合い好ゲームでした。
フランス、この大会いいところまで行くと思います。
どこにでもいそうなアイルランドファンも今日のついででしょうが
6ネーションズで行き合っているんでしょうね。
ビールの消費量はすごかったです。ハイネケンの売り子さんも
大忙し。
私もどうしようかと少し思いましたが
傷が完治していないこともあり水にしました。いつだってシラフです。

フィージーは前半よかったですが、モールで決められました。

オールグラックスとボックス気になりましたが
完全に情報をシャットアウトして録画で見ました。

FBボーデン・バレット活躍したようです。
スプリングボックスはペナルティが多かったですね。
スコット・バレットが途中でケインに変わったのもよかったです。

これでオールグラックスが一位になりそうなのでジャパンが
スコットランドに勝ったら対戦しそうです。
そして決勝は。

ウエールズはトヨタヴェルブリッツの施設でトレーニングしているようです。

ジョージア戦
Wales: L Williams; North, Jonathan Davies, Parkes, Adams; Biggar, G Davies; Wyn Jones, Owens, Francis, Ball, Alun Wyn Jones, Wainwright, Tipuric, Navidi.

Replacements: Smith, Dee, Lewis, Shingler, Moriarty, T Williams, Patchell, Halfpenny.

James Mooreは逃れたんでしょうか。
リース・ホッジもフィージー選手にノーアームタックルしたようです。

レフリーはワールドカップでレッドカード出すのに慎重になっているようですが
ラグビーはルールを守らないと。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2019年9月21日 (土)

ワールドカップホームの歓声はすごいですがロック、ジェームズ・モーアがレッド?

今まで聞いたことないものでした。
プレーは自国開催の重圧がありハイボールのミス目立ちました。
なんでロックが取らないのでしょう。
ハイボール次の相手も狙ってきそうです。
ツポーと山中どうですかね。

ラブスカフニのボールを奪ってのトライ貴重でした。

リーチ、リアル日本代表になりました
エデイ時代のハードワークも蓄積していたと思います。
堀江や立川の努力を忘れません。

リン・ジョーンズとナイジェル・オーウエンスはウエルシュなので
似ていますね。
ナイジェル・オーウエンスはジェームズ・モーアのショルダーチャージ
見過ごしたという話も出ています。レッドカードだと。

ナミビアの元主将Jacques Burgerが指摘しています。動画


ロシアのSHが交代しましたね。レッドカードでしょうね。どうでしょう。
何試合か出場停止になるかもしれません。ロック不足が。
キックオフといい、ロックが問題でしょう。

World in Unionは子供たちの合唱でしたが吉岡聖恵さんの
歌を聞きたかったです。

ニュースステーション久しぶりに見ました。
スポーツのトップでした。
慣れてうまくなりましたね。
野球はメジャーリーグの話題もあって長いです。

ロシアはルーマニアとスペインの資格のない選手を使っていたことで
3位でしたがワールドカップ2回目の参加ができました。
日本を苦しませた場面も多かったです。
開幕戦に出たことは大きく今後何年後かは強くなると思います。

次の対戦のアイルランドも冷静に見ています。
ブレイブ・ブロッサムズは観客にスリルを味合わせた。

ジョージ・ノースとリアム・ウイリアムズは共に28歳この」ライオンズの二人が

ジ活躍しそうです。一番脂が乗り切ったときになっています。
ジョナサン・デービスも。ダン・ビガーとリー・ハーフペニーも同世代で
ハウリーが抜けてステップアップしたようです。

このテレビ関係者の考えはラグビーを知らないからでしょうありきたりすぎます。
NHKも見捨てたワールドカップを拾った日テレには成功してほしいですしするでしょう。
後の民放は指をくわえて見てるだけ?

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

 

| | コメント (2)

2019年9月20日 (金)

今夜第9回ラグビーワールドカップ日本-ロシアでkick-off

TVONEからヒント得ました。
タイトルを考えるようになりました。
つかみはOKかもしれませんが、書くことが
少なくて。もうあとは試合を見るだけすね。

ウエールズの若い21歳のフランカーAaron Wainwrightは
サム・ウオービトン以上だという評価もあります。
ウエールズは福岡を離れて豊田市方面に
向かいました。

BBCも日本から特派員がレポートしていました。
ワールドカップ取材陣は250人だそうです。

THE ANSWERというサイトが最近ラグビーニュースが増えましたね。

ロビー・デイーンズがあちこち
予想書いていますが、オールブラックスコーチになれなかった
人の限界を感じます。サー・グラハム・ヘンリーに負けた人です。
リッチー・マッコーもヘンリーを支持しました。

私は明日の
フランス対アルゼンチン
23日のウエールズ対ジョージア
を観戦するのですが雨ですね。台風は東シナ海から日本海へ
向かうようですが雨風の影響がありそうです。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (2)

2019年9月19日 (木)

ジャパンがBBCで大きく取り上げられています。

リーチ・マイケルが日本を鼓舞するとあります。
開幕戦ということもあります。
ロシアには英国でプレーしている人も3人ほど
いて注意が必要です。

プロップValery Morozov
ロックAndrei Ostrikov
FBで主将のVasily Artemyev

BBCから見た日本。日本語です。
相撲と太鼓とウオシュレット
イングランドはスマホ禁止令を出したようです。

ミクスタの奇跡?
準備した人たちもいたようです。

ロブ・ハウリーの件は賭屋のチェック機関から連絡があったそうです。

ワールドカップの国際映像は海外の映像制作会社が担当
するようですね。日本ではまだ無理でしょう。

ダン・カーター2年前だったらオールグラックスは優勝できたかもと

ボックス オールグラックス戦メンバー
エツベスいますね。
South Africa: Willie Le Roux, Cheslin Kolbe, Lukhanyo Am, Damian de Allende, Makazole Mapimpi, Handre Pollard, Faf de Klerk Duane Vermeulen, Pieter-Steph du Toit, Siya Kolisi, Franco Mostert, Eben Etzebeth, Frans Malherbe, Malcolm Marx, Steven Kitshoff. Reserves: Mbongeni Mbonambi, Tendai Mtawarira, Trevor Nyakane, RG Snyman, Francois Louw, Herschel Jantjies, Francois Steyn, Jesse Kriel.

オールグラックスは今日だと思います。

発表されました。

ダブルオープンサイドフランカーです。

. Joe Moody (41) 2. Dane Coles (64) 3. Nepo Laulala (20) 4. Samuel Whitelock (112) 5. Scott Barrett (32) 6. Ardie Savea (34) 7. Sam Cane (63) 8. Kieran Read - captain (122) 9. Aaron Smith (87) 10. Richie Mo'unga (12) 11. George Bridge (5) 12. Ryan Crotty (45) 13. Anton Lienert-Brown (38) 14. Sevu Reece (3) 15. Beauden Barrett (78)
Replacements: 16. Codie Taylor (45) 17. Ofa Tuungafasi (30) 18. Angus Ta'avao (8) 19. Patrick Tuipulotu (25) 20. Shannon Frizell (5) 21. TJ Perenara (59) 22. Sonny Bill Williams (53) 23. Ben Smith (80)

明日の巨人の優勝はないようですが、野球は、ラグビーからしたら
毎日がワールドカップの報道量ですね。
通常は1チーム分の量もありません。
全くないことがほとんどでしたから。
毎日できるのでレジャーにはいいのかもしれませんが。
このラグビーの報道を一生に一度にしてはいけませんね。

丸亀製麺はおいしいと感じたことがなかったのですが。
なるほど。
素麺は小豆島のは美味しいです。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (2)

2019年9月18日 (水)

96%チケット売れ全会場満員になりそうですね。

タイトル30分ぐらい考えました。苦笑。
New York Timesがラグビー記事をたくさん出して特集をしています。
アメリカでもワールドカップ注目しているようです。

20日は開幕戦と巨人の優勝が重なるかもしれません。
どのくらいジャパンの話題になるでしょうか。
ジャパンにメンタルコーチ
前回も話題になりましたが
NZからガルブレイス・メンタルコーチを招いたようです。
Jスポーツがオンデマンドの試合を発表しています。
私が見に行く試合は全部ライブのようです。
太鼓と達磨が歓迎の必需品ですね。
ロシア代表

ウエールズのもし優勝があるとしたら
一生に一度と言いましたが、50年後あるかもしれません。
1970年代は強かったので、50年周期かもしれません。

キース・クインも北九州の歓迎をリツイートとしています。
驚きだったと思います。
ウエールズのラグビー愛している人はたくさんいます。

ウエールズのアシスタントコーチのロブ・ハウリーが
帰ることになりました。賭けに関与?したらしいです。
色々なことが起こります。水をささないでほしい。
次期アシスタントコーチのStephen Jonesが日本に向かうようです。

スコットランドは6ネーションズとは違うチームになるとフィン・ラッセルが
言っています。恐いチームであることは間違いないでしょう。


ラグビーは見るのも楽しいですが、それを話すのも楽しいです。
コメント歓迎します。
仕事をしながらですので公開が遅くなる時もありますが
それはご容赦ください。
ラグビー観戦と同じようにネチケットも守っていただいて
Rugby talk しましょう。

ブログ村ラグビーに参加しています。

 


ラグビーランキング

| | コメント (2)

2019年9月17日 (火)

赤と黒の戦い。ファン動員

オールグラックスは7千5百人だったようですが、
ウエールズは1万5千人集めました。
福岡の人たちがウエールズの試合のある
熊本(対ユルグアイ)、大分(フィジー)の試合も
満員にしてくれそう。

北九州市ですね。福岡県の県庁所在地は福岡市ですが。

国歌の秘密はリッチー・フリーマン記者のツイッターで。

ウエールズラグビー協会

ゴスパーCEO

BBCでも
NZヘラルドによるとアラウイン・ジョーンズは
"I've never experienced anything like this in my career. It's astonishing and really emotional," と語っています。

ライアン・ジョーンズやアンデイ・パウエルが先にきていますが、
やはり石炭とラグビー等の共通性を抜きにしては考えられないです。

ウエールズのジャージーようやく手に入れました。
アンダーアーマー店でもなく、メガストアでもなく
渋谷西武デパートのフェアでです。
というか納めているRugby Onleineさんから。

最寄り駅にワールドカップのフラグが。
今度の連休は雨の予想のようです。

バスケットのワールドカップがこの前あったようですが
全敗だったようです。
Bリーグ華やかなようですが、ビッグマンだよりのようで
日本選手強くなっていないようです。
ラグビーのジャパンの2015年以前のような感じがします。
バスケットは身長がやはりものをいうスポーツです。
海外に大きい選手が多いです。
バスケットをやっている2m級に、ラグビーのロックに向いている人が
いるはずです。ジャパンに日本人のロックがいないのは決していいことでは
ありません。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (3)

2019年9月16日 (月)

ラグビーワールドカップ今週開幕

それまでに千葉の停電が解消されるといいですが。
昨日新宿メガストアに午前早く行きましたが盛況でした。
街ではジャパンのジャージー来た人が二人歩いていました。
ボーダー柄というより皿のようなデザインですが。
メガストアではラグビー談義もしてきました。
ラグビーの話好きな人がいます。

ソニーがNZに帰るというヘラルドの記事は一瞬で否定され
ボックス戦メンバーに入りそうです。

全参加国が来日したでしょうか。アメリカはまだ報道されていないようですが。
出発したころですね。
イーグルズツイッター

ウエールズジャージー販売見込みを間違った日本アンダーアーマー
メガストアに行ってもすこしづづつ入っているようですが
すぐ売り切れています。2回行ってありませんでした。

他のメーカーではありえないと思います。
ウエールズ人が買っているようです。
新宿の新開店のアンダーアーマーに行って
聞いたら入荷が少ないということで、要するに
少ない生産というか、オーダーしていたようです。

バスケットに重点を置いた店のようです。

ウエールズファンにとっては、それこそ一生に一度の
優勝チャンスですから余計買いたい人が増えています。
開催は何度もやっていますが、優勝は本当に1回のチャンスでしょう。

ウエールズ、ロック不足も。ベアードは盲腸の手術の後、木曜に
日本に来るようです。コーリー・ヒルはまだ完調ではないようです。
ジョージア戦には間に合わないようですが、29日のワラビーズ戦には
間に合いそうです。
ジェイク・ボールいますし。
でもこういう時ロックできる人がいます。197cmのアダム・シングラーです

福岡はすごいですね。バスは真っ赤です。
あちこちに旗とポスターがあるようです。
やはりウエールズと福岡って共通点が多いんでしょうね。
石炭、鉱物、製鉄と似ています。あとラグビーですね。
炭鉱。港。
単なる歓迎を超えている感じがします。

ウエールズのジャージーずっと店で買いたくて。
今日手に入りそうです。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

 

| | コメント (2)

2019年9月15日 (日)

そろそろ観戦準備も。

読売が詳しく書いています。
90分前来場がいいようです。
確かにスコットランド対ジャパンを見に行った時は
チェックにすごい時間がかかりました。
売店は混んでいそうで、水筒持参は試飲をすればいいようですが
荷物になります。
並ぶのが嫌いですが。
といっても私はあと1週間はあります。

ロシア側の詳しい記事です。
ワールドカップ出場、2011年に続いて2回目。
国内ラグビーは盛んになっているようですが、経験は不足しています。
しかし大きい選手はたくさんいます。

ウエールズ北九州到着
ほかのチームと比べてより熱狂的のようです。
オールグラックスの子供たちのハカもすごかったですが。
というのもこの1年はウエールズはレガシーつくりしてきましたから。
ライアン・ジョーンズなどコーチを派遣しています。
ダン・ビガーは日本を知っているのか落ち着いていますね。
リアム・ウイリアムズ、リス・パッチェル。ジョシュ・ナヴィデイもそうですね。
FWコーチノマクブライドも。

日テレ系地方局も19試合放送のようです。
ボックス鹿児島壮行会

ファイナンシャルタイムズが日本大会について記事書いていますが
ラグビーワールドカップの観客が増えたのは2007年大会からのようです。
日本では3放送局が放送しますので、放映権料が増加するようですが
ヨーロッパでは早朝の試合が多くなるので、やはり前回ほど行かないようです。
ラグビーの場合はヨーロッパが大市場ですね。
アメリカはもっと深夜になるでしょうか。

ファミマ、昨日渋谷に行ったら4件ほどあり、のぞいていましたが
ジャパンのラッピングは目だたない奥にあり、ないところもありました。
これが今の世間の状況でしょうね。
他の競技の場合、入口にあったような。

忠犬ハチ公もジャパンのジャージー。笑い。
気付かなかったです。日テレツイッターです。背番号は?もちろん。

崎陽軒、「メガ弁当」
ジャパン対ワラグビーの試合後(試合前は間に合わなくて)
一度買ったことがありますが、量がすごくてしかも塩分が多く
帰ってから2回に分けて食べました。
飲食物持ち込み禁止のようですが。
ファンゾーンですね。

やはり海外ラグビーファンはビールを飲むようです。
予約が埋まっているところも。トヨタもそうでしょうか。

ヤフーがZOZOを買収したようですが、それで掲示板とかブログ、HPサービスやめるんですね。
衣料の通販会社にもなるわけですね。
両方でかなり影響があったので。サービス低下でした。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

 

 

| | コメント (0)

2019年9月14日 (土)

ラグビーワールドカップ参加20か国ジャージーは?

まとめた記事があります。
カンタベリー7国で圧勝です。

世界の名だたるスポーツ用品メーカー ショーケースです。

カンタベリー
ジョージア
ジャパン
アイルランド
ロシア
カナダ
イングランド
アメリカ

アディダス
オールグラックス

アシックス
スプリングボックス
ワラビーズ

ミズノ
トンガ
ナミビア

Le Coq Sportif
フランス

アンダーアーマー
ウエールズ

BLK
サモア

Macron
イタリア
スコットランド

Nike
アルゼンチン

Oxbridge
ユルグアイ

ISC
フィジー

Luke Jacobson
オールグラックスのフランカーですが、コンカッションで
NZに帰ることになりました。
柏の練習でわかったようです。
Shannon Frizellが変わるようです。
リアム・スクワイアが選ばれないのは不思議ですね。
ブラインドサイドフランカーがなかなかカイノの穴が埋まりません。

ボックスのEben Etzebethもどうなりますか。

南アフリカ生まれの人は、キース・クインによると44人だそうです。
日本にも二人いますね。13人がボックス意外です。

ウエールズロック、アダム・ベアードがアッペappendix surgery手術したそうですが
ジョージア戦出られるそうです。
盲腸軽かったんでしょうか。
アイルランドより先に出発しましたが到着のニュースがまだなのは?

北海道の水だこの予想おおはずれでしたね。
勝てるところが負けで、難しいところが勝ちでした。
ご愛敬ですが。
たこは好物です。国産に限りますけど。

シギー・金野さんがHall of Fameに。
6人です。
サー・グラハム・ヘンリーとリッチー・マッコー、ファテイアロファも。
Richie McCaw (New Zealand), Shiggy Konno (Japan), Os du Randt (South Africa), Peter Fatialofa (Samoa), Graham Henry (New Zealand) and Diego Ormaechea (Uruguay)

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

 

| | コメント (0)

2019年9月13日 (金)

岡田准一君 俳優、V6、がラグビー熱く語っています。

SHプレーしていて、ジャパンの大敗のころも知っているようです。
かなり見ているようで、ラグビーらしい話しています。
舘さんクラスですね。もっと出てほしいです。

伊藤華英さんもタジタジ

ラジコ
ラグビーが俳優に生きているそうです。

NZTVONE ウオーレン・ガトランド、ワールドチャンピオンでウエールズを離れてNZに帰る、
オールブラックスにはウエールズは1953年以来勝っていませんが
最近のBIライオンズでドローしたのはガトランドにとっても、ライオンズの主力だった
ウエールズのメンバーにもいい経験です。
同プールのフィージーにはガトランド以前に負けたことがありますが
全然別チームですし、またフィージー戦の前に10日あります。

ヘラルドのように偏ったオールブラックス一辺倒とは違います。


キ-ラン・リード以上に目立っている人いますね。ハハ

オールブラックスは39 がテーマのようです。

トンガ選手もはりまや橋にはがっかりしたかも。
3大がっかりですから。20mぐらいですが、トンガ選手小さく見えます。?
土佐の高知のはりまや橋で♪

ロシアは埼玉入りしています。

ナミビアやユルグアイは?

turn water into wine
Danny Ciprianiが頭の固いエデイに対して言ったことです。
エデイは優等生が好きですから。
まだわかりません。呼ばれるかもしれないので。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2019年9月12日 (木)

2015年オールブラックスと今年を比較したら

先発メンバーで個々に比較して総点の差を出しています。
111対101
これにゴールキックの差もありますから。
2015年は経験豊富な選手がそろっていましたが、今年は
不安定さがあります。

リッチー・モウンガ、ボックス戦に間に合ったようです。
キース・クインによると、今回全選手のうちNZで生まれた人が80人だそうです。
日本にもたくさんいそうです。


Rhys Priestlandもウエールズのフライハーフ不足で声がかかるかも
ということで本人が50キャップでイングランドでプレーしているので
代表になれないと発言しています。彼がプレーする事態に
なったら弱体化します。


アイルランドも出発です。

ボックスは寿司を楽しんでいるようです。

日本に一番慣れていますね。

ファミマを数件のぞいてみましたが、ジャパンのラッピングがあるのは半数ぐらいですね。
まだ関心はそんなもんでしょうね。始まらないと。

モートロックも小田原でキャンプしているワラビーズに不安のようです。
初戦はフィージーです・
東京新聞

テレビで宣伝している飛行機模型
各国選手団の来日ラッシュで
を買ってきました。
千円弱で。
一つで十分ですが。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2019年9月11日 (水)

2011 under 20s組は豊作で今回ワールドカップ主力に

NZはボーデデン・バレットのほかに
Codie Taylor, Steven Luatua, Brodie Retallick, Sam Cane, Luke Whitelock, TJ Perenara, Charles Piutau, Lima Sopoaga and Francis Saili.
ベンチにはDom Bird, Brad Weber and Waisake Naholo.も。

がいて、怪我しましたが、ガレス・アンスコムも1FEでした。

決勝の相手イングランドにはOwen Farrell and George Fordがいました。

長く一緒にプレーしているのですね。

ただ今大会プレーヤーで一人あげると私は、アラウイン・ジョーンズですね。
ボーデデン・バレットやオーウエン・ファレルは心もとないです。

参加20か国のsquadsが決まったようです。

マーク・ロビンソンは85人の候補者からえらばれたそうです。
6の基準をクリアする必要がありました。
チューのオールブラックスの品性をやや下げる体制に
反感があったのではないかと思います。
金儲けのオールブラックスというイメージが
ついてしまいました。
それにラグビーをよく知らないということも。
ウオーレン・ガトランドのNZ復帰を邪魔したことなど
その最たるものです。

日本の岩淵専務理事もケンブリッジ大学でプレーしたことが
あり、1999年ですね。

Mark Robinson ('97 & '98) はその前2年でチームメイトでは
ありませんでしたが同窓で話しやすいかもしれません。

ウエールズは水曜出発のようです。
来ていないのはアイルランド?


野依良治さんがラグビーについて多くを
語っています。

ファミリーマートが日本代表ラッピング

最寄り駅に新しくファミマができたので
今度のぞいてみます。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

 

| | コメント (0)

2019年9月10日 (火)

マーク・ロビンソンMark Robinsonが45歳でNZ協会CEOに。

マーク・ロビンソンは元オールブラックスセンターでケンブリッジ大学でも
プレーして日本にも来ています。2回バーシティマッチをプレー。神鋼でも
プレーしていますね。
日本をよく知っていると思います。
タラナキ協会でCEO努めていました。
同時期に同姓同名のHBもいましたが。

オールブラックスとして初CEOです。
ラグビーも知っている人が選ばれてよかったです。
チューはビジネスだけの人のようでした。

台風の進行方向右側の千葉では大きい被害が出たようですね。

オールブラックスも長袖、ズボンで来て暑そうですね。
この記事のツイッターの動画に空港とハカの歓迎があります。

イングランド、トンガ、ジョージアも着いたようです。

スコットランドは半袖、短パンで到着です。

女性誌もワールドカップ記事
女性の関心も高いですね。

1971年のイングランドと日本の試合を放送するようですが
この時もBIライオンズのNZ遠征と重なり、主力6人が来ていない
ことは忘れてはいけません。秩父宮の試合を放送するかわかりませんが。
そのときのSquad

Bob Hiller
David Duckham  O
John Spencer
John Pullin   O
Brian 'Stack' Stevens
Peter Dixon  O
3人がテストの先発でした。
ヒラーはキックのいいFB,スペンサーが通常の主将でした。

第1試合ハイライト 長いです。

ただ日本にきたイングランドは若手で後にライオンズに選ばれて
主力になった人もいます。
フラン・コットン アントニオ猪木のようなあごしていました。
ロジャー・アトリー
トニー・ニアリー
バックスはあまりその後は印象に残っていません。
ライオンズに行ったダッカム、ヒラー、スペンサーはやはり
イングランド代表として優れていました。
それでもウエールズにいい選手がいたので出れなかったです。

ちなみに、この1971年の2試合はイングランド協会はテストとして
認めていません。私は問い合わせて返事もらいました。
日本はこの接戦で勘違いしました。
ほとんど同じメンバーで2年後でしたかウエールズに
遠征して、「吹っ飛ぶ」(朝日の見出し)でしたから。
日本のラグビーメデイアは大学ラグビーと社会人のレベルで考えました。
今もそれが残っていますが。
またこの接戦により、テイア1が日本にベストメンバーを送ってきました。
ウエールズ、スコットランド、フランス、アイルランド
大敗続きでした。

エデイが出てくるまで。

日本人はできませんでした。
検証すべきでしょうね。なぜできなかったか。
ラグビーが日本で第一のスポーツでなかったからだと思います。


それもあって、NZオールブラックスファンですでテイア1の
ラグビーを話してきました。
理解してくれたのは上田昭夫さんぐらいだったと思います。
わかってもらう人にわかってもらえればいいです。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2019年9月 9日 (月)

オールブラックスもワラビーズも台風を心配しながら飛び立ったようです。

AirNZは今朝もう飛び立ったようですが、ワールドカップだけでなく
通常台風シーズンの日本へのフライトで慣れているでしょうから。
ワラビーズは心配して昨夜の出発を今日の午後出発に後らせたようです。
カンタス航空も慣れていると思いますが。

台風はまだ何本か大会期間中に来そうですので、影響が
心配されます。

関東地方台風が東京湾から千葉上陸して太平洋に抜けつつあります。
千葉では57mの風速を記録したようです。
進行方向の右側が風は強くなる傾向があります。南風(はえん風)ですね。
東京はやや左だったので、十数年前、近くの羽根木公園で直径1m以上の
大木が何本も倒れた時より、風は弱かったようです。
あの時より、風の音が少し小さかった感じがあります。
今回は暴風域がやや小さかったようです。
天草は台風銀座で年に数回来ていました。
不知火海で高潮の被害が出たこともあります。

オールブラックスコーチハンセンがパシフィックネーションズへの
サポートがないと、ワールドラグビーを批判していますが
ネーションズリーグはその後どうなっているでしょうか。
デューデリするということだったと思いますが。
ノーサイドゲームで出ててきましたね。

デューデリジェンス マーケティングを把握する経済調査

今回はウエールズが呪われたフライハーフ?
ウエールズ、2011年オールブラックス状態に?
フライハーフのガレス・アンスコムが前十字靱帯をやりましたが
呼ばれたリス・パッチェルがアイルランド戦脳震盪でHIAで出て
出てきませんでした。最近脳震盪を2回やって休んでいたようです。
ツアーには行くようですが。ジャロッド・デービスも
用意しているようです。これではサム・デービスも声が
かかるかも。ということは?

ジャパン対ロシア開幕戦のレフリー、ナイジェル・オーウエンスがクラブゲームで
足を痛めたようです。月曜スキャンするそうですが、日本へは
火曜日に向かうようです。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2019年9月 8日 (日)

ワールドカップ1試合目が強敵のチームは上げてきているようです。週明けに続々来日

アイルランド対ウエールズは19-10でした
ホームのアイルランドが攻めていました。
理由があると思います。
アイルランドはワールドカップ初戦が
22日のスコットランドです。強い相手ですから。
スコットランッドもジョージア相手に快勝しています。
ウエールズ、は23日のジョージア。相手を考えると。
ウエールズは29日のワラビーズをにらんでいると思います。

アイルランドは連勝でランク1位になるようです。

Biggar by name - bigger by nature.
ダン・ビガーは正直なようです。
インターセプトであわやトライかというプレーが
ありましたが、レフリーにトライしていないと
言ったようです。
ビガーは足が遅いので。


オールブラックス、トンガに92-7 、14トライ
日本がトンガからとった点数41-7よりはるかに多いですね。
これが優勝を争うチームです。
さらにオールブラックスは21日にスプリングボックスですから。

フランスも21日アルゼンチンですね。だから上げていたんですね。
アルゼンチンはシドニーでRandwickとゲームしています。
タイムゾーンに慣れるためですね。
この試合は見に行くのですが、すぐ次に重要な試合が
始まります。急いで帰らないと。

サモアも強いです。
ワラビーズ相手に一時は22-15と詰め寄りました。
スクラムで圧倒していました。
最後は34-15でしたが。
ワラビーズは1試合目はフィージーということもありますが。

週明けにオールブラックスもワラビーズも来日するようす。
台風Faxaiの動きに注視しているようです。エデイも。

イングランドは今日出発。
エデイもボックス対ジャパンを見ていたようで、
ハンドリングエラーが多いというのが感想でした。
今週は続々来日ですね。
トンガも高知入り

ボックスは鹿児島に移動しています。


珍しい組み合わせ対談です。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2019年9月 7日 (土)

スプリングボックス41-7ジャパン これが優勝を争うチーム

Chester Williams49歳で亡くなりました。
秩父宮で見かけたことがあります。
RIP

ボックスは守りが固く1トライに抑えました。
スクラムとラインアウト、ブレイクダウンで圧力をかけていました。
セットプレーラグビーも強くないと耐えられません。
ラインアウトも日本がオプションが少ないので
予測可能です。

ジャパンはエデイ時代と違って、スクラムは耐えるけど
押さないですね。

ターンオーバーも多くキックも
多かったですね。テリトリーで優位でした。
南アフリカはすでに、スーパーラグビーで日本を
研究しつくしていてそれが代表にも生きていました。

よっぽど悔しかったんでしょう。

代表選手はスーパーラグビーでも鍛えています。

田村優のインターセプトされ癖が出ました。。
何回目ですかね。前回ワールドカップのスコットランド戦。
2,3回は見ていると思います。
ゲームぶち壊しになります。
バックスもハンドリング悪かったですね。
JJが今年はスーパーラグビーを避けて、Bチーム相手でしたが
去年はこういうゲームがたくさんありました。
やはり強いチームとやらないと強くなりません。
優勝と言っていた人もいましたが国際ラグビーを知らない人です。

Jスポーツの副音声は南アフリカの人でスプリングボックスと言っていました。

マフィと福岡は大丈夫でしょうか。
練習にサムエラがいるのは何故?まだワールドカップでないからでしょうが。

アイルランドもスコットランッドも同じ方法でジャパンに来ますが
どうなんでしょう。ベスト8は。
堀江、姫野が出ていませんでしたが。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2019年9月 6日 (金)

今日は暑いぞ熊谷ですね。夜でも暑そうです。

熊谷は仕事で行ったことありますが、平坦な地形でした。
スプリングボックスは初来日ですね。

オランダ語
Springbokの複数形
Springbokkenの発音
英語と同じですね。
考察探求しています。

ウエールズ、アイルランド戦メンバー
ほぼ2週間後、ジョージア戦ですから、ハーフ団がワールドカップで
どうなるか興味あります。パッチェルがアンスコムのように
先発して、ビガーが後半出てくるのか。
ハーフペニーは試合が不足しています。
Wales: Leigh Halfpenny (Scarlets); George North (Ospreys), Jonathan Davies (Scarlets), Hadleigh Parkes (Scarlets), Josh Adams (Cardiff Blues); Rhys Patchell (Scarlets), Tomos Williams (Cardiff Blues); Wyn Jones (Scarlets), Elliot Dee (Dragons), Tomas Francis (Exeter), Jake Ball (Scarlets), Alun Wyn Jones (capt, Ospreys), Aaron Wainwright (Dragons), Justin Tipuric (Ospreys), Ross Moriarty (Dragons).

Replacements: Ken Owens (Scarlets), Nicky Smith (Ospreys), Dillon Lewis (Cardiff Blues), Adam Beard (Ospreys), Josh Navidi (Cardiff Blues), Gareth Davies (Scarlets), Dan Biggar (Northampton Saints), Liam Williams (Saracens).

マクロン大統領もフランス代表を激励しているようです。

次回大会がフランスですから。

アイルランドも台風の心配をしています。予選リーグ影響受けそうですね。

フィジー代表も秋田で7日から事前合宿
2番目ですね。

京急線事故
神奈川新町~仲木戸間の踏切で事故があったようですが
京急線今年に入り何回か乗りました。

路線図
品川から京急鎌田と京急川崎の間の
雑色駅です。眼科さんに行きました。
高架の駅ですが全線ではないみたいです。

踏切に車体検知器はあったようですが、非常ボタンは
なかったんでしょうか。20分も立ち往生していたようですが。
井の頭線の踏切には今朝確認したらありました。

ほうれん草は目にいいそうです。
私はお腹が緩くなることもあって、この5年、いえ10年食べてないかも。
小松菜、おくら、ブロッコリーは食べてましたが。
私の目に
ポパイザセーラーマンになるでしょうか。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2019年9月 5日 (木)

Augustine Pichot迷走発言気味

ランキングにケチつけた後に、今度はアイルランドのセレクションにも
南アフリカ生まれで居住で先月クリアしたロックを選んだことが問題あるかの
発言です。
これに対して、シュミットが怒って、ルール通りだと反論しています。
アイルランドは居住条件で選んでいるのは3人しかいないようです。
6,7パーセントのようです。日本は?
アルゼンチンは0ですが。

Johnny Sextonが今週のウエールズとのウオームアップゲームに出場するようです。
ワールドカップでアイルランドがピークにと閑雅ているようです。どのチームも
そうでしょうが。

トンガ戦オールブラックス
デーン・コールズ、レタリック、ケーン、ソニー、モウンガがいないくらいです。

モウンガの肩はまだのようで、ボーデデン・バレットが1FEです。
ジョシュ・イオアネも呼ばれましたし。

アフリカーンスの解説者  1970年
Springbokkenと言っているようです。

こちらはそのままですね。英語読み。

テレグラフの南アフリカ代表の歴史
1906 Springboksと初めて呼ばれました。
南アフリカの歴史は

いずれにしても、ラグビーがボーア人(ブール人)と白人だけのスポーツでなく
黒人、全国民のスポーつになりました。

ボックス戦に出せない南アフリカ出身選手って。

西武渋谷でもラグビー専門店

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2019年9月 4日 (水)

八村塁をNO8にって。

ダルビッシュ有は196cmあるんですね。
他のスポーツ選手をラグビーに
週刊ポスト、こっちを見出しに使えばいいのに。

スコットランドワールドカップsquad発表
コメントありません。
Forwards: John Barclay, Simon Berghan, Fraser Brown, Scott Cummings, Allan Dell, Zander Fagerson, Grant Gilchrist, Jonny Gray, Stuart McInally, Willem Nel, Gordon Reid, Jamie Ritchie, Blade Thomson, Ben Toolis, George Turner, Hamish Watson, Ryan Wilson.
Backs: Darcy Graham, Chris Harris, Adam Hastings, Stuart Hogg, George Horne, Pete Horne, Sam Johnson, Blair Kinghorn, Greig Laidlaw, Sean Maitland, Ali Price, Finn Russell, Tommy Seymour, Duncan Taylor.

ジャパン戦のスプリングボックスはべストメンバーですね。
リベンジを考えていることは確かでしょう。
それとNZのスタイルにジャパンは似ているので
シミュレーションも考えているようです。
堀江選手は大丈夫でしょうか。

オールブラックスは今週トンガとテストで
メンバーほとんど出すようです。

映画ブリトンの奇跡が英国でまもなく封切られるようで
イギリスでも観客を期待しているようです。日本より
世界のほうが多いかもしれません。

エコパの芝の状態は

ウエールズの選手たち床屋に行って髪を
さっぱりしたようです。
かなり短く切っています。ナヴイデは除くと思います。

Fox & cubbyy

金髪ですか。スーパーラグビーでいい思い出はないです。

平原綾香さんは国歌歌いますが
World in Union、吉岡聖恵さんはいきものがかりは歌われないようですね。

3回目の外科手術、30分の小手術でしたが、体にメスが入った場合
慎重にというのが経験であります。

手術前に受けていた検査全てOKでした。

血液検査 感染症
心電図
レントゲン
血液検査 心電図は大丈夫だと思っていました。朝夕合わせて1時間は散歩していますから。
レントゲンは久しぶりでした。

抜糸後は傷を保護するテープを貼るんですね。
シャワーも浴びられるようです。
今はタオルで拭いていました。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2019年9月 3日 (火)

ウエールズファン、ロシア経由で日本へワールドカップ観戦のためドライブ

帰りもでしょうね。遠い。
今大会はウエールズの記事が多くなると思います。
ブログタイトルは簡単に変えられないので。

ラグビーランキング
今週も試合があります。
ワールドカップが始まる頃にはどうなりますか。

Ireland RWC Squad
新人ロックのJean KleynがDevin Toner
2.10 m 124 kgにかわって
2.03 m 121 kg  が選ばれています。

Forwards: Rory Best (captain), Tadhg Beirne, Jack Conan, Sean Cronin, Tadhg Furlong, Cian Healy, Dave Kilcoyne, Iain Henderson, Jean Kleyn, Peter O'Mahony, Andrew Porter, Rhys Ruddock, James Ryan, John Ryan, Niall Scannell, CJ Stander, Josh van der Flier.

Backs: Bundee Aki, Joey Carbery, Jack Carty, Andrew Conway, Keith Earls, Chris Farrell, Robbie Henshaw, Rob Kearney, Jordan Larmour, Luke McGrath, Conor Murray, Garry Ringrose, Jonathan Sexton, Jacob Stockdale.

フランスも発表しています。

予想が出てます。
Telegraph experts: ちょっとジャパン入っていませんね。
専門家でしょうか。
Final: All Blacks v Ireland (Six votes)
Semifinals: All Blacks v England, Ireland v Wales (Six votes)
Pool winners: Ireland, New Zealand, England, Wales (Six votes)
Pool runners up: Scotland, South Africa (Six votes), Australia (5 votes), Argentina (Four votes), France (2 votes), Fiji (1 vote).

アントニオ猪木さんがラグビーにエール

ようやく抜糸です。

昨日病院でワールカップの子と聞かれました。浸透してきたようです。

水道水のカルキ臭いですがしばらくそのままにしておくと
抜けますね
湯沸かしで沸騰させても同じですが。
置いておくと20分ぐらいで消えるようです。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

 

| | コメント (0)

2019年9月 2日 (月)

ウエールズワールドカップsquad発表

フライハーフのジャロッド・デービスはアピールに失敗して
パッチェルが選ばれました。オーウエン・レインはまだ若いんでしょうか。
Rhys Carreは選ばれましたが。ロックのコーリー・ヒルとフランカーのアーロン・シングラーが
入っています。シングラーはラインアウト強いです。弱点が補強されました。
"good enough to win the World Cup" だそうです。
JJWは何というでしょうか。

Forwards
Props: Nicky Smith (Ospreys), Wyn Jones (Scarlets), Rhys Carre (Saracens), Tomas Francis (Exeter Chiefs), Dillon Lewis (Cardiff Blues).

Hookers: Ken Owens (Scarlets), Elliot Dee (Dragons), Ryan Elias (Scarlets).

Second-rows: Alun Wyn Jones (Ospreys, capt), Adam Beard (Ospreys), Cory Hill (Dragons), Jake Ball (Scarlets).

Back-rowers: Aaron Shingler (Scarlets), Josh Navidi (Cardiff Blues), Ross Moriarty (Dragons), Aaron Wainwright (Dragons), Justin Tipuric (Ospreys), James Davies (Scarlets).

Backs

Scrum-halves: Gareth Davies (Scarlets), Tomos Williams (Cardiff Blues), Aled Davies (Ospreys).

Fly-halves: Dan Biggar (Northampton), Rhys Patchell (Scarlets).

Centres: Hadleigh Parkes (Scarlets), Jonathan Davies (Scarlets), Owen Watkin (Ospreys).

Back three: Liam Williams (Saracens), Leigh Halfpenny (Scarlets), George North (Ospreys), Hallam Amos (Cardiff Blues), Josh Adams (Cardiff Blues.

私はブログのラグビーの記事は
趣味で書いています。
私がプロなのは文字認識ソフトの開発販売のみです。
1日13,4時間はその仕事をしています。
ブログのラグビー記事は1時間ほどかけています。
その程度なので、語句の正確さは無頓着のところがあります。
その点はご容赦ください。それ以上はかけられません。
ブログは気分転換で書いています。そうでないと頭が文字だらけに
なるので。

語句は正確にしたほうがいいとは思っています。
全部正確でないと気がすまない
という人は、このブログは読まないでください。
自分でブログを開設して書いた方がいいです。

ヤフー掲示板でNZオールブラックスファンですをやってた頃
活発に色々な人と、ラグビーのプレー等について議論をしてたので
コメントを公開することにしています。そのような議論が少ないのは
残念です。

それと日本のラグビー雑誌は全く読みません。
ラグビーのテレビは基本的に副音声です。
ただしネットのラグビー記事は読ませてもらっています。
新聞記事を取材して書くのは大変だと思います。
無料で読ませてもらっているのはありがたいです。


ラグビーを好きになった事情から、ランク1位からの上位の観点で書いている部分が多く
ランク10位前後はそれほどではありません。
でも日本に強くなってほしいということで発言してきた経緯はあります。

ちなみに文字認識ソフト開発を仕事にしている人は大手電機の
研究所にしかいないと思います。
それが私のジャーニーだし楽しんでいます。
英語は仕事に必要ないので話すことはほとんどありません。
本もほとんど読まないですね。自分の作品作るのに忙しくて。
映画は見ますが。

いい文字認識ソフトを作るには,全てを疑えが基本です。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (0)

2019年9月 1日 (日)

ウエールズ、アイルランド5点差負けで、ランク1位はオールブラックスに

ウエールズは若手がほとんどで、イングランドにに負けたアイルランドは
勝ちたかったようです。

フライハーフのビガーの控えのジャレッド・デービスは2テスト目で
キックミスがありました。緊張しています。
ウオームアップゲームが4試合必要な理由がこれですね。
パッチェルがいいです。
オーウェン・レインは合格点ですね。
フォワードは時間がかかります。


アイルランドは大型ウイングのストックデール(189,103)がステップも踏んで
走っていました。
アイルランドはスクラム強いです。ジャパンには脅威かも。
2m8cmのロックがいます。

ウエールズは若手が多く、差がつくかと思いましたが、5点差まで
迫ったのはよかったです。

前回のスプリングボックスは2回優勝したことはありますが、優勝する力はなかったと思います。
3位でしたね。
ジェイク・ホワイトの優勝したチームにジャパンが勝てたでしょうか。

今年のオールブラックスは万全でないのでほんの少しあるかもしれませんが
ボックスみたいに油断はしないでしょう。

ボックスとボクス

ネルソン・マンデラ、冒頭スプリングボックスと言っています。

ケンブリッジ辞書で比較してみました。
box の発音記号と発音

springboks sはついても同じでしょう。 boksはないので

同じですね。
ということでボックスが正しいと思います。
南アフリカ人に多く接している人がボックスと聞こえると言っていました。

正しい表記を使いましょう。

ウエールズのチームソングは2曲
Calon Lan

Lawr ar Lan y Mor

こちらは聞いたことあります。ハドリー・パークスはちょっと音痴one-deafだそうですが。
パッチェルが歌のリーダーだそうです。

オペラ歌手のSir Bryn Terfelの指導をうけてチームソングを練習したようです。
Land of My Fathers

Bread of Heaven (Cwm Rhondda)

天空の城ラピュタやっていましたが

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

| | コメント (10)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »