« オールブラックスもワラビーズも台風を心配しながら飛び立ったようです。 | トップページ | 2011 under 20s組は豊作で今回ワールドカップ主力に »

2019年9月10日 (火)

マーク・ロビンソンMark Robinsonが45歳でNZ協会CEOに。

マーク・ロビンソンは元オールブラックスセンターでケンブリッジ大学でも
プレーして日本にも来ています。2回バーシティマッチをプレー。神鋼でも
プレーしていますね。
日本をよく知っていると思います。
タラナキ協会でCEO努めていました。
同時期に同姓同名のHBもいましたが。

オールブラックスとして初CEOです。
ラグビーも知っている人が選ばれてよかったです。
チューはビジネスだけの人のようでした。

台風の進行方向右側の千葉では大きい被害が出たようですね。

オールブラックスも長袖、ズボンで来て暑そうですね。
この記事のツイッターの動画に空港とハカの歓迎があります。

イングランド、トンガ、ジョージアも着いたようです。

スコットランドは半袖、短パンで到着です。

女性誌もワールドカップ記事
女性の関心も高いですね。

1971年のイングランドと日本の試合を放送するようですが
この時もBIライオンズのNZ遠征と重なり、主力6人が来ていない
ことは忘れてはいけません。秩父宮の試合を放送するかわかりませんが。
そのときのSquad

Bob Hiller
David Duckham  O
John Spencer
John Pullin   O
Brian 'Stack' Stevens
Peter Dixon  O
3人がテストの先発でした。
ヒラーはキックのいいFB,スペンサーが通常の主将でした。

第1試合ハイライト 長いです。

ただ日本にきたイングランドは若手で後にライオンズに選ばれて
主力になった人もいます。
フラン・コットン アントニオ猪木のようなあごしていました。
ロジャー・アトリー
トニー・ニアリー
バックスはあまりその後は印象に残っていません。
ライオンズに行ったダッカム、ヒラー、スペンサーはやはり
イングランド代表として優れていました。
それでもウエールズにいい選手がいたので出れなかったです。

ちなみに、この1971年の2試合はイングランド協会はテストとして
認めていません。私は問い合わせて返事もらいました。
日本はこの接戦で勘違いしました。
ほとんど同じメンバーで2年後でしたかウエールズに
遠征して、「吹っ飛ぶ」(朝日の見出し)でしたから。
日本のラグビーメデイアは大学ラグビーと社会人のレベルで考えました。
今もそれが残っていますが。
またこの接戦により、テイア1が日本にベストメンバーを送ってきました。
ウエールズ、スコットランド、フランス、アイルランド
大敗続きでした。

エデイが出てくるまで。

日本人はできませんでした。
検証すべきでしょうね。なぜできなかったか。
ラグビーが日本で第一のスポーツでなかったからだと思います。


それもあって、NZオールブラックスファンですでテイア1の
ラグビーを話してきました。
理解してくれたのは上田昭夫さんぐらいだったと思います。
わかってもらう人にわかってもらえればいいです。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

|

« オールブラックスもワラビーズも台風を心配しながら飛び立ったようです。 | トップページ | 2011 under 20s組は豊作で今回ワールドカップ主力に »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オールブラックスもワラビーズも台風を心配しながら飛び立ったようです。 | トップページ | 2011 under 20s組は豊作で今回ワールドカップ主力に »