« ワールドカップホームの歓声はすごいですがロック、ジェームズ・モーアがレッド? | トップページ | ハイネケンビールばかりに目が行きすぎ。食べ物すぐ売り切れ 持ち込み容認へ? »

2019年9月22日 (日)

フランスとアルゼンチンからのファン東京スタジアムに集結。

皆さんワールドカップ楽しんでいますか。
見に行ったほうからです。雨が降らなくてよかったです。
ほぼ満員の4万5千人ほどの半分は外国人でした。
隣と前後がそうです。
両国同じくらいで応援合戦やっていました。ただ自チームが
優勢の時に、アルゼンチンは立って飛び上がる形です。
フランスはLa Marseillaise♪
チームが劣勢の時鼓舞するかのように歌ったり
リードした時も。
それにフランスファンが言葉をひっきりなしに言う応援しています。
なんだろう。
ワールドカップでは好敵手の両チームですが
応援は紳士的。相手でなく、自分なんですね。ノーサイドの精神を感じました。
フランスは6ネーションズとは見違えるような先制攻撃。
後半もつれましたがドロップゴールで逆転。快勝でした。
喜びすぎてビールをかけられましたが
excusez-moi エクスキュゼ モアと言って
真面目に謝っていたたのでラグビーやってる人だと
思いました。
両チーム点を取り合い好ゲームでした。
フランス、この大会いいところまで行くと思います。
どこにでもいそうなアイルランドファンも今日のついででしょうが
6ネーションズで行き合っているんでしょうね。
ビールの消費量はすごかったです。ハイネケンの売り子さんも
大忙し。
私もどうしようかと少し思いましたが
傷が完治していないこともあり水にしました。いつだってシラフです。

フィージーは前半よかったですが、モールで決められました。

オールグラックスとボックス気になりましたが
完全に情報をシャットアウトして録画で見ました。

FBボーデン・バレット活躍したようです。
スプリングボックスはペナルティが多かったですね。
スコット・バレットが途中でケインに変わったのもよかったです。

これでオールグラックスが一位になりそうなのでジャパンが
スコットランドに勝ったら対戦しそうです。
そして決勝は。

ウエールズはトヨタヴェルブリッツの施設でトレーニングしているようです。

ジョージア戦
Wales: L Williams; North, Jonathan Davies, Parkes, Adams; Biggar, G Davies; Wyn Jones, Owens, Francis, Ball, Alun Wyn Jones, Wainwright, Tipuric, Navidi.

Replacements: Smith, Dee, Lewis, Shingler, Moriarty, T Williams, Patchell, Halfpenny.

James Mooreは逃れたんでしょうか。
リース・ホッジもフィージー選手にノーアームタックルしたようです。

レフリーはワールドカップでレッドカード出すのに慎重になっているようですが
ラグビーはルールを守らないと。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

|

« ワールドカップホームの歓声はすごいですがロック、ジェームズ・モーアがレッド? | トップページ | ハイネケンビールばかりに目が行きすぎ。食べ物すぐ売り切れ 持ち込み容認へ? »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ワールドカップホームの歓声はすごいですがロック、ジェームズ・モーアがレッド? | トップページ | ハイネケンビールばかりに目が行きすぎ。食べ物すぐ売り切れ 持ち込み容認へ? »