« ウエールズは日曜にワールドカップスカッド発表です。 | トップページ | ウエールズワールドカップsquad発表 »

2019年9月 1日 (日)

ウエールズ、アイルランド5点差負けで、ランク1位はオールブラックスに

ウエールズは若手がほとんどで、イングランドにに負けたアイルランドは
勝ちたかったようです。

フライハーフのビガーの控えのジャレッド・デービスは2テスト目で
キックミスがありました。緊張しています。
ウオームアップゲームが4試合必要な理由がこれですね。
パッチェルがいいです。
オーウェン・レインは合格点ですね。
フォワードは時間がかかります。


アイルランドは大型ウイングのストックデール(189,103)がステップも踏んで
走っていました。
アイルランドはスクラム強いです。ジャパンには脅威かも。
2m8cmのロックがいます。

ウエールズは若手が多く、差がつくかと思いましたが、5点差まで
迫ったのはよかったです。

前回のスプリングボックスは2回優勝したことはありますが、優勝する力はなかったと思います。
3位でしたね。
ジェイク・ホワイトの優勝したチームにジャパンが勝てたでしょうか。

今年のオールブラックスは万全でないのでほんの少しあるかもしれませんが
ボックスみたいに油断はしないでしょう。

ボックスとボクス

ネルソン・マンデラ、冒頭スプリングボックスと言っています。

ケンブリッジ辞書で比較してみました。
box の発音記号と発音

springboks sはついても同じでしょう。 boksはないので

同じですね。
ということでボックスが正しいと思います。
南アフリカ人に多く接している人がボックスと聞こえると言っていました。

正しい表記を使いましょう。

ウエールズのチームソングは2曲
Calon Lan

Lawr ar Lan y Mor

こちらは聞いたことあります。ハドリー・パークスはちょっと音痴one-deafだそうですが。
パッチェルが歌のリーダーだそうです。

オペラ歌手のSir Bryn Terfelの指導をうけてチームソングを練習したようです。
Land of My Fathers

Bread of Heaven (Cwm Rhondda)

天空の城ラピュタやっていましたが

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

|

« ウエールズは日曜にワールドカップスカッド発表です。 | トップページ | ウエールズワールドカップsquad発表 »

コメント

スプリングボックスよりスプリングボクスの方が検索するとヒットする感じしますね。
BOXは日本語でボックスですが、
BOXER、BOXINGはボックサー、ボックシングとは普通使わず、ボクサー、ボクシングと書きます。
私にはボックスは野暮ったく感じるので、これからもボクスでいきます。

他人に強要したり、されるのは好きではないので呼びたいように呼べば良いと思います。

投稿: ポッポ | 2019年9月 1日 (日) 11時44分

box はボクスとは言わないでしょ。
ボックスと言いますよね。boksと同じ発音です。
南アフリカの人が言っていることと違うことをわざわざ言う
ことないでしょう。
ネット蔓延しているのはウィキのせいだと思います。
際限がないのでこれでやめます。

投稿: recabs | 2019年9月 1日 (日) 12時39分

音速を表すMachは人の名前ですが、英語ではカタカナで書けばマークと発音します。
だからといって日本語ではマッハと書きます。
ここは日本だから日本人が分かれば良いと思います。

そちらが尋ねたので答えたのです。

投稿: ポッポ | 2019年9月 1日 (日) 13時17分

mach マッハはドイツ語ですね。

投稿: recabs | 2019年9月 1日 (日) 13時30分

マッハの件、勿論知ってますよ。

チョコレートのことをチョッコレート、
オレンジのことオーレンジ、
トマトのことをトメートーとも日本語で普通言わないし、
ラグビージャーナリストの小林深緑郎さんもスプリングボクスと記載するし、日本ラグビー協会もスプリングボクスだし、私はボックスとは使う気はさらさら無いです。
recabさんはスカッドと記載しますが日本ラグビー協会はスコッドです。
アメリカ英語とイギリス英語でも発音が違うものもあります。

ポコック、リアリファノ、ウイル・スケルトン等ありますが、
私ならポーコック、リアリーファノ、ウィル・スケルトンと記載します。
誤字なのか分かりませんが、興味深いブログなので拝見したますが独特な表現が散見されますね。

投稿: ポッポ | 2019年9月 1日 (日) 18時39分

ボックスについては、ポッポさんの
boxがいい例です。これをボックスと言うならスプリングボックスです。
なぜウイキの跳鹿がスプリングボックですか。
南アフリカだけでなく英語ですから世界です。
小林氏のは全く読まないし、聞きません。
南アフリカの人に多く接している政府系の人を信じます。
ポッポさんは教師でしょう。添削癖がありますね。
重箱の隅をつつくのは結構です。
発音を全て正確に書けないと思うので。
私はむしろそういうことよりラグビーのことを話したいです。
優勝と言う前に、スコットランドとアイルランドをどうするかね。
ウエールズやオールブラックスについて議論したいので。
ブログの方向とずれるコメントは今後載せないかも。
私はプロでないし。プロだったらイとイは区別しますよ。

投稿: recabs | 2019年9月 1日 (日) 20時48分

英語のカタカナ表記をそんなに気にするのは理解出来ません。
日本なんか和製英語だらけです。中国人はチャイニングリッシユ、日本人はシャパニングリッシュと英語ネイティブの人に言われますが、通じれば良いと思います。
英語ネイティブの人はハーバート出たパックンだって日本生まれではないと分かる日本語です。

因みに私は恥ずかしながら43ヶ国の人しか喋ったことありませんが、アメリカ人にもイギリス人にも発音が良いと言われたことあります。

JSPORTSしか見ないのでウエールズも良く知りません。
ABsのハカをロッカールームでやらしたり、印象良くないです。
私は南半球と日本のラグビーが好きです。
私は中学の頃から日本に違和感感じ、生まれる所間違えたとも思いNZに行きましたが、今は愛国者です。
日本への唯一の不満は強いラグビーのナショナルチームがないことでしたが、ボクスを倒してそれも無くなりました。
recabさん御本人は気づいているか分かりませんが、申し訳ありませんが独善的な人という印象を思ってるので議論は噛み合わないし、する気もそんなにありません。

投稿: ポッポ | 2019年9月 2日 (月) 03時59分

ウエールズはフィジーとホームでやった時、壊れたとか言って雨の日に開閉式の屋根を開けっ放しなしにしてフライング・フィジアン達の足や、フィジアン・マジックを使いづらいようにしたり、好感持てないところありますね。

投稿: ポッポ | 2019年9月 2日 (月) 04時09分

時間があるんですね。私は仕事モードに入りそうです。
跳ねる鹿、スプリングボック(WIKI)がチーム名の基本で
それの複数形がラグビーチー名です。
s、スをつければいいだけの話でしょ。
ガトランドとチューを間違えたのは誰ですか。絶対ではないです。

投稿: | 2019年9月 2日 (月) 08時42分

ウエールズについては、たくさん1970年代の素晴らしいチームのことを
書いていますが、読んでいただけてないようです。
最近一番読んでほしいと思っている記事です。
その強さが復活してきたので。
その後の長い低迷の時代は私もフォローしていないです。

投稿: r | 2019年9月 2日 (月) 08時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウエールズは日曜にワールドカップスカッド発表です。 | トップページ | ウエールズワールドカップsquad発表 »