« ジョー・ストランスキーとアンドリュー・マーテンズ | トップページ | スコットランド戦、強風が残ってキック処理も問題に。 »

2019年10月12日 (土)

台風19号にはお気を付けください。

大きい台風で雨と風が強いようです。

皆さんお気を付けてください。

狩野川台風に似て雨も多そうです。
進路が台風19号と似ているようです。
877hpaといいますからさらに強力でした。
雨が多かったようです。

スコットランド戦明日でやってくれると信じています。

耳なし芳一の物語はアイルランド人によって生まれた。

前のタイトルですが、
テレビでやってましたが小泉八雲(ラフカディオ・ハーン )は
アイルランド系なんですね。母はギリシャ人です。
アイルランドサポーターが松江を訪ねていました。
耳なし芳一が代表作の一つですね。
まんが日本昔ばなしより。長いので飛ばしてください。暇なときに。

壇ノ浦で沈んだ平家が芳一に語らせるという話です。

スコットランドいらだっていますね。
試合がないと、訴訟という言葉も出しています。
プレイヤーは、ツアーキャプテンのStuart McInally(ロシア戦出てました。)が
リザーブで、代わって今日が34歳の誕生日のグレッグ・レイドローが主将に戻り
必勝を期します。、彼のスコットランド代表としてラストゲームになるかもしれません。
スコットランドが負けたらです。

賭けはまだスコットランド優勢です。

横浜国際競技場
への東京から電車での行き方です。
前に行った時と違う方法があるかもしれません。
明日は行きませんが、決勝は行くので。

ウエールズ、ユルグアイ戦メンバー
Wales team: 15. Leigh Halfpenny, 14. Josh Adams , 13. Owen Watkin, 12. Hadleigh Parkes, 11. Hallam Amos, 10. Rhys Patchell, 9. Aled Davies, 1. Nicky Smith 2. Ryan Elias, 3. Dillon Lewis, 4. Bradley Davies, 5. Adam Beard, 6. Aaron Shingler, 7. Justin Tipuric (Capt), 8. Aaron Wainwright

Replacements: 16. Elliot Dee 17. Rhys Carre 18. Wyn Jones 19. Jake Ball 20. Ross Moriarty 21. James Davies 22. Tomos Williams 23. Gareth Davies

先発はフィジー戦出た人二人ですが中々強力メンバーです。
ベアードは盲腸の手術をしてから初出場です。
リス・パッチェルは音楽の才能があり、ピアノを弾くようです。
コーラスでもリードしていました。

ウエールズは帯山中訪問
試合に出ないメンバーですね。

イタリアのパリセが中止になったことで、台風でなく、オールグラックス優遇だとも
言ったようですね。全く的外れなことです。
観客の安全を考えてのことだと思います。
パリセは4回目のワールドカップ出場のようですが、
引退を飾りたかったようです。
その引退試合はウエールズが用意してくれるようです。
ガトランド最後の試合11月30日にバーバリアンズコーチとして、
後任のW・ピバークのウエールズととワールドカップ後にするようですが、
その主将に名が挙がっています。
あと数名のイタリアの選手も。

ワラビーズ、ジョージアに苦戦したようですね。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

 

|

« ジョー・ストランスキーとアンドリュー・マーテンズ | トップページ | スコットランド戦、強風が残ってキック処理も問題に。 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジョー・ストランスキーとアンドリュー・マーテンズ | トップページ | スコットランド戦、強風が残ってキック処理も問題に。 »