« ジェイミー・ジョゼフ、オールブラックスコーチの有力候補になってきています。 | トップページ | イングランドとスプリングボックスの決勝は2007年以来の2回目。 »

2019年10月31日 (木)

新南半球6ネーションズ、日本とフィジー加入か?

先週25日にSanzaarのNew Zealand, South Africa, Australia and Argentina
が会合を開き、現行の4カ国のラグビーチャンピオンシップを拡大して
2国を加入させることで合意したようです。
またTimesです。一部ですが。
日本が特に大きい人参だそうです。日本は北半球ですが、タイムゾーンは3国とは合います。

NZでも。

今週金曜、明日ですね、日本とも話するようです。

実現すると毎年5試合のテストマッチが。日本でも2,3試合あるでしょうか。

ワールドカップ開催地でも開催できそうです。

欧州の6ネーションズは新チームに門戸を開きたくないようです。

時差ありますし。

オールブラックスとウエールズファンが、
NZからは1万5千人きたといいますから、ほとんど決勝の予定だったと思います。
チケット、イングランドとボックスファンが欲しがっているようです。
リセールに出していると思います。だからリセール制度があるんですね。

オールブラックスファンが3位決定戦のチケット求めて
すごいです。ウエールズファンもいるかも。
私100回ほどカゴに入れようとしましたが、用意できませんでした。苦笑。
すごい、販売開始以降一番込んでいるかも。

NZファンには気を付けたほうがいいようです。
渋谷で問題起こしています。

ウエールズ、リー・ハーフペニーコンカッションです。FBがいなくなりました。
Hallam Amosはミスが多くて。
でも他はベンチを入れるとベストに近いです。
Wales: Hallam Amos, Owen Lane, Jonathan Davies, Owen Watkin, Josh Adams, Rhys Patchell, Tomos Williams; Ross Moriarty, James Davies, Justin Tipuric, Alun Wyn Jines, Adam Beard, Dillon Lewis, Ken Owens, Nicky Smith.

Reserves: Elliot Dee, Rhys Carre, Wyn Jones, Jake Ball, Aaron Shingler, Gareth Davies, Dan Biggar, Hadleigh Parkes.

オールブラックスはベテランに変えてきました。

All Blacks: 15. Beauden Barrett, 14. Ben Smith, 13. Ryan Crotty, 12. Sonny Bill Williams, 11. Rieko Ioane, 10. Richie Mo'unga, 9. Aaron Smith, 8. Kieran Read (c), 7. Sam Cane, 6. Shannon Frizell, 5. Scott Barrett, 4. Brodie Retallick, 3. Nepo Laulala, 2. Dane Coles 1. Joe Moody.

Reserves: 16. Liam Coltman, 17. Atu Moli, 18. Angus Ta'avaou, 19. Patrick Tuipuloru, 20. Matt Todd, 21. Brad Weber, 22. Anton Lienert-Brown, 23. Jordie Barrett.

ウエールズ決勝で見たかったですが、オールブラックスとの対戦は
66年ぶりの勝利がかかっているので、ワールドカップの4年より長い
意味があります。笑い。

クラブチームはその間2回勝っています。
New Zealand 0 vs Newport 3 30 October 1963

1972年10月31日、40年前にABsがウエールズのクラブ Llanelli(スラネスリー)に負けています。

エデイの後任にイングランド協会のナイジェル・メルビルがガトランドにオファーして
、断られてことがあって、自分を脅かす存在と思っていたと思います。

ジャステイン・マーシャルはウオーレン・ガトランド推しのようです。

中村亮土が母校鹿児島実業を訪問。
南日本放送
いいタックルしてましたね。
2013年に書いたものですが
帝京大SO中村亮土は日本代表として楽しみ
その通りになってよかったです。

私は熊本天草育ちですが、テレビは鹿児島のを見ていたので。
長崎もそうですが。
熊本のほうが映りは悪かったかも。距離的には熊本が
遠かったです。
長崎に原爆が落ちた時祖母は光が見えたといっていました。
そいういうことで川内原発恐いです。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

|

« ジェイミー・ジョゼフ、オールブラックスコーチの有力候補になってきています。 | トップページ | イングランドとスプリングボックスの決勝は2007年以来の2回目。 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

友人とも話しているのですが、ブロンズのスターターの方が強く感じてしまいます。
私は、前から見てたメンバーに固執する、頭の固いおじさん連中かもしれませんがw
ハーフペニー、アンラッキーですね。
RWCに運がないのでしょうか?
ウマガを思い出しました。

投稿: タネン | 2019年10月31日 (木) 10時16分

ラグビーは経験が必要ですからね。
チーム内になにかあったかも。
リー・ハーフペニーはようやく試合に
でれるようになりましたが、また。

投稿: recabs | 2019年10月31日 (木) 13時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジェイミー・ジョゼフ、オールブラックスコーチの有力候補になってきています。 | トップページ | イングランドとスプリングボックスの決勝は2007年以来の2回目。 »