« ウエールズ、1953年以来のオールブラックスに勝利の機会が | トップページ | ジェイミー・ジョゼフ、オールブラックスコーチの有力候補になってきています。 »

2019年10月29日 (火)

レフリー、ジェローム・ガルセス、バランスを取ったか。?

ガルセスの笛が疑問視されています。
スプリングボックス対ウエールズの
アラウイン・ジョーンズが持ち込んだ時、ボックスの選手Franco Mostertが倒れこんで
寝ています。
この人ですね。

中立のイングランドのレフリーが指摘しています。
タイムズに写真もあります。勝ちを取られたと
南アフリカのサイトも
同点で10mラインから5mはいったところですからキックも入ったと思います。

写真は寝た後の立った写真です。
ビデオでは73分ごろ。
オフサイドの位置で寝てプレーしています。
ビデオだとはっきりわかります。
黒髪が長いロックです。
エリオット・デイがフランソワ・ローをクリーンアウトに入るのを邪魔しています。
寝ているので回り込んでいますから遅れました。
珍しくアラウイン・ジョーンズが怒ってジャージーつかんでいます。
ガルセス目の前で見ています。

それにすぐ後のモールを崩したというカレのプレーも微妙でした。
この最後の笛二つが影響しました。
ボックスは倒れこみ気味のプレーすごく多かったです。
ブライトンでもそうでしたが。ボールだしを邪魔しています。
ガルセス、ガルセスをはずせとワールドラグビーに嘆願書を
出されてボックスファンを恐れてバランスを取ったかも。

レフリーの笛で局面が変わる試合でした。
まさしくコイントスの裏表が出るかというような試合でしたから。

決勝はナイジェル・オーウエンスになりそうです。

ガルセスがファイナル、ウエイン・バーンズが3位決定戦になりました。

やはりテイア1のメデイアですね。チェックしてます。

こういうのをquality paperと言います。他の部門の威を借りてるだけなのと違います。

結果は変わらないかもしれませんが、信じてよかったです。

ウイリアム王子
ウエールズ代表に温かいメッセージを送る。

母親と小さいころから見ているので愛情があります。

弟のヘンリー王子は決勝を見に来るようです。

ソニーはカナダのリーグに高額のオファーなので行くようです。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

|

« ウエールズ、1953年以来のオールブラックスに勝利の機会が | トップページ | ジェイミー・ジョゼフ、オールブラックスコーチの有力候補になってきています。 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウエールズ、1953年以来のオールブラックスに勝利の機会が | トップページ | ジェイミー・ジョゼフ、オールブラックスコーチの有力候補になってきています。 »