« 1チームの交代選手、今の8人から3人に減らせという案 | トップページ | デイブ・レニーDave Rennie、ワラビーズコーチに就任 »

2019年11月19日 (火)

ジェイミー・ジョゼフ日本を選ぶ

NZ協会のほうは、自分で手をあげたわけでは
なかったので最初から日本だったかもしれません。
49才なのでまだチャンスはあります。
目玉の一人ではありましたが、スコット・ロバートソンもいます。

サンウルブズのコーチ兼任したことがありましたが
あの時、ほとんどジャパンだったので、力を確かめたのかも
しれませんね。どこまでやればいいかを。
それで翌年ウルフパックで精度を高めたのかも。
本番で結果を出すことが重要です。
NZ協会はJJの決断後、彼のジャパンコーチ続行を祝福しています。

エデイは2021年のB&Iライオンズのコーチをやりたかったそうですが
自分のひどい発言でその候補にあがることもできなくしたようです。
日頃つまらない発言が多いので自業自得です。
その発言とはライオンズの主要メンバーのアイルランドとウエールズを
侮辱したからです。日本にいて発言したようですが。これは
覚えています。愚かな発言だと思いました。
少しは懲りてほしいです。いつも彼のcheap shotには
失笑していますので。

スコットランドのスチュアート・ホグがソニー(SBW)にいらいらしていると批判しました。
ソニーは負けたイングランド戦には10分ぐらいしか出てなくて、
ホグのチームメイトがそういう状態で、他の契約したらいらいらすると
話しています。
これは私もそう思います。
オールブラックスのため大活躍したのかというとそうではありません。
前回まではマア・ノヌーを抜けませんでした。
今回は年取って、若い人に譲りました。
リーグ時代の名声で名を売りましたが、ユニオン、オールブラックスでは
大選手とは言えないものでした。
ホグもそう思っているでしょう。ユニオンでは私が上だと。
ずっとソニーに期待してきましたが、活躍は断片的でした。
その点ジョナ・ロムーは立派でした。ソニーよりもっと高額な
オファーを受けていましたが、オールブラックスのジャージーに
忠誠を誓っていました。
人間的にはいい人ですが、リーグからプレーして、ユニオンになれなかった面もありそうです。

ウエールズは60キャップのギタウルールを見直すようです。
国内リーグが弱体化するので60キャップ行かない人が海外でプレーしたら
代表に選ばらないとしているのですが、これを30ぐらいに見直すかも
しれません。

東京の高校大会決勝に1万人の観客が集まったようです。

ラグビーは国技にふさわしいスポーツだと思っています。
オールブラックス、ウエールズを見てきてそうです。
私も小さいころはご多分に漏れず野球や相撲やオリンピックを見てました。
川上のV9、長嶋、王を知っています。
好きだからでなく、テレビでやってたからです。
洗脳されていました。
国際ラグビーの放送が全く
なくなったとき中日を見ていたことはあります。
それがコリン・ミーズを見てから本当にスーと消えていきました。
ラグビーには他のスポーツが入ります。相撲、バスケット、陸上、サッカー。
逆はありません。
それにフェアプレーの精神ですね。本当に何の未練もありません。
日本ではあきらめていたのですが、田村優が言って日本でも
その可能性がでてきたと感じています。まだ少しですが。
時間がかかるでしょうね。他の情報が溢れていますから。

2023年の大会をパリワールドカップと書いた記事が
ありましたが、フランスです。
ラグビーワールドカップはパリだけで試合ができるほと
少なくないのは誰でも知っていることですね。
オリンピックは一都市の名がつけられますが。
オリンピック担当の記者かも。

昨日のテレビ、ちょっとくだらなさ過ぎました。出ないほうがいいかも。

この記事ラグビーに愛情がないですね。
野球の視点からにはうんざり。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

 

|

« 1チームの交代選手、今の8人から3人に減らせという案 | トップページ | デイブ・レニーDave Rennie、ワラビーズコーチに就任 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

仰っていたとおり、ジェイミーはジャパンを選びましたね。
私はジェイミーにとって、最大のチャンスだと思っていたので、ABsかと。
4年後、順調ならばガトランドと決戦ですね。
エディ、口は災いの元です。
日本じゃ神様なのですがw
ライオンズが何故エディじゃなくてガトランドなのか、自分で考えるべきでしょうね。
普通、4協会に属している人から選びますよね。
ソニーは不完全燃焼でした。
パナの時、息子はサイン貰って、その時の振る舞いは、とても紳士的でしたが。
オフロードはあるけど、激しいイメージがありません。

投稿: タネン | 2019年11月19日 (火) 12時39分

イアン・フォスターとレイザーですが、次まで持ちますかね。
エデイはスコットランドとのことでも痛い目にあっていますが
治らないですね。
ソニーはリーグからの転向はやはり大変でしたね。
ブラッド・ソーンみたいに主力になった人もいますが。
オールブラックスでは中途半端でした。

投稿: recabs | 2019年11月19日 (火) 13時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1チームの交代選手、今の8人から3人に減らせという案 | トップページ | デイブ・レニーDave Rennie、ワラビーズコーチに就任 »