« ラグビーは汗と涙と泥だらけだけど知性的? | トップページ | ワールドカップの続きトップリーグ »

2019年12月19日 (木)

ラグビーは汗と涙と泥だらけだけど知性的?

知性的アスリート、ラグビーが独占とありますが
博報堂オリジナル
「爽やかな」アスリート
「清潔な」アスリート

には入っていないですね。笑い。
涙と汗と泥まみれのイメージが
あるからでしょうか。雨が降ったら特に。

知性というのは、ラグビーは考えるから?

男らしいという人もいます。

ラグビーは3Kと言われていましたが、キツイ、汚い、危険
最近言わないですね。でも危険はいつもあります。

オールブラックスはキーラン・リードの引退で主将も
誰がなるかですが、NO8が問題です。

ジョン・プラムツリーがオールブラックスのアシスタントコーチに
なることが決まったみたいです。
ハリケーンズはJason Hollandがコーチになるようです。
コーリー・ジェーンがDFコーチになります。東芝で
プレーしていましたね。

ビーストはボックスを引退してMLRに行くようです。
MLRも有力選手が集まってきていますね。

この10年のプレイヤーの投票しています。
ダン・カーターでしょう。

ブログ村ラグビーに参加しています。


ラグビーランキング

 

|

« ラグビーは汗と涙と泥だらけだけど知性的? | トップページ | ワールドカップの続きトップリーグ »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ラグビーは汗と涙と泥だらけだけど知性的? | トップページ | ワールドカップの続きトップリーグ »